ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オンブバッタ親子の 本当の関係は?

夏の終わりから秋にかけて、オンブバッタが多量に
孵化して野原に沢山の小さなオンブバッタが現われ、
9月10月の頃には名前の通り 小さな子供をオンブ
した姿が見られます。
今までは親バッタが子バッタをオンブしている姿と
何の疑問もなく見過ごしてきました。
親は産卵は前の年 親子が遭遇できる筈がない・・・。
そうすると親子と見える2匹の関係は??
f0208666_15251718.jpg


あちこち調べてみたら、下になっている大きなのが雌で、
背中に乗っかっている小さな奴は 実は 雄だと判った。
親子だと思った2匹は 実は夫婦だったんですね。
知らなかった。

f0208666_15253413.jpg


体色は緑色のグループと茶色のグループがあるそうですが、
写真の茶色の方は別種のショウリョウバッタかも知れません。
f0208666_15261948.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2009-10-20 15:32 x
玉五郎さん こんにちわ
玉五郎さんから、私の撮った虫の名は「オンブバッタ」と 教えていただきましたが、
こんな風におんぶしている形で見たことがありません。
私が撮ったのは、とても小さかったので、オスだったのかも…と勝手に思ってます。
Commented by 愉快な仙人 at 2009-10-21 00:55 x
玉五郎さん  こんばんは!

オンブバッタの♂ 小さいですね(^^;)
クモも♂がとても小さいですが・・・自然界には いろいろ珍しいことが 多いですね!
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2009-10-22 10:43 x
とりこ様 初秋の頃からこんなペアは良く見られますよ。
名前から来るイメージが親子ですので、誰しもが疑わず
疑問にも思いません。
恥ずかしながら私も時期的に親子の筈がないと考えて
調べた結果 番いと判った次第です。  暇ですね~。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2009-10-22 10:51 x
仙人様 こんにちわ。
蜘蛛や蟷螂もオスは小さく 用事が済めば食われてしまう
危険がある弱い立場なんですね。
深海魚のアンコウ等もオスは極めて小さく、メスの体に
食い込んで(一体化?)世話になっているとか・・・・。
改めて人間の世界に思いを廻らしてしまいました。
by s-tamagoro | 2009-10-16 15:37 | Comments(4)