ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レンジャク情報 おっとり刀で・・・・・   

仲間のブログ情報でレンジャクが現れた事を知る。
早速その場所を推測して 朝一番で現場に向かいました。
ここはレンジャク場所で、その象徴である「宿り木」がおおく
見られる絶好の場所です。 (らしい 経験なし)
f0208666_17314096.jpg


行ってみたら なんと100人程もカメラマンの群集が居り
吃驚仰天! 土日は出掛けるもんじゃないな~ と反省。
聞いてみますと朝のうち2~3羽が現れ、多数のカメラマン
が追い駆けるので 戻ってくるかどうか・・・・と心配顔。
折角来たので 1時間ほど待機。
そのうちに周囲が騒がしくなり、レンジャクが来た事が判る。
周囲のカメラマンのレンズの方角を探すも姿は見えず。
枝の多い奥のほうにやっと姿を見付けるが撮影不能状態。
まわりではバシャバシャとシャッター音を響かせるが、私は
全体像はおろか 半身も確保できない。 おおいに焦る。
f0208666_17322992.jpg

f0208666_17325015.jpg

4~5分程で 林の奥に飛んでいったが、10数人がカメラを
抱えて走りながら追跡していった。
今回は証拠写真程度で終わってしまったが、この状況では
後日 来ようかどうしようか考えてしまう。 でも撮りたいな~。

カメラマンも長時間待機を覚悟して、お菓子や弁当を持参し
待ち時間の間 仲間と談笑しながら腹ごしらえ。
来た来た!! 彼らはそのままカメラを抱えて現場に急行。
それを近くにいたハシブトカラスが見逃す筈が無い。
近くの枝から急降下 あたりのお菓子や弁当を片っ端から
略奪して安全地帯に移動 カラスの数は次々に増えてくる。
帰ってきた被害者の顔を想像しながら 私は帰宅した。
f0208666_17403988.jpg

[PR]
Commented by 愉快な仙人 at 2010-03-27 23:54 x
玉五郎さん  こんばんは!

レンジャクまで GETとは・・・凄いですね!
私は 見たこともないので 羨まし~いです!
例年 こちらに来る群は 来なかったようですね^^;
Commented by とりこ at 2010-03-28 09:32 x
おはようございます
不満足と葉言え、レンジャクを撮れて良かったですね。

レンジャクを追って、カメラマンの焦るさまと、それを待ってたようなカラスの行動が面白いですね。
玉五郎さんは静かなウィークデイにまたお出かけになるのでは?!
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-03-28 12:06 x
仙人様 レンジャクは そちらでは来訪が少ないですか?
どんな場所に集まるかは知りませんが、当地ではこの周辺
しか聞いたことはありません。
確率は低いですが、チャンスがあれば撮ってみたい鳥です。
私の通うフィールドは3箇所になりました。 A B C・
最近開発?したCはBと隣接していますが1km程はなれて
おり、種類も多く 楽しみです。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-03-28 12:16 x
とりこ様 もうすぐ昼食の時間で今は腹が減っている状況です。
今は曇り空で寒い風が吹いているので 鳥撮りはお休み。
私共には日常の運動が大切ですので、出来るだけ多く出歩く
必要があり、鳥を追いかける楽しみがなければ とても数時間も
歩けません。
さらにゴルフも小さなボールを追いかけて行くので、10kmも
歩く事ができるのです。
わたしはボールも鳥も無かったら、運動不足でメタボになって
いることでしょう。  ね~ 仙人様!
Commented by noriko_muratani at 2010-03-28 15:15
こんにちわ!
なんだかボールをいっぱい脇に抱えた人間のようなヤドリギですね。
キレンジャクはヤドリギのみを好んで食べるのですか?
去年友人の家の猫がキレンジャクを捕まえてきたのを写真で見せていただいて我が家の周辺にもいることが分かりました。幸い怪我もなく無事放すことができたようです。又その友人の猫はオオルリも捕まえてきたようです。
我が家の猫はキビタキを4羽も殺傷しました。
猫のせいで間近に見られない野鳥を見る機会があります。悲しいことですが・・・・。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-03-28 17:11 x
NORIKO様 コメントを頂き 有難う御座います。
レンジャクは見るのも撮るのも初めてのことでした。
でも仲間からも図鑑でも その生態は多少ですが知りました。
レンジャクはヤドリ木の実が好きで、その種は粘液性の便と
共に排出され それが木の幹に付着すると そこから発芽して、
ご覧の様な形状の木になってしまう訳です。
最近はこのヤドリ木を見付けると、レンジャクの仕業!と思う
様になりました。
どうも そちらの猫達は名鳥ハンター揃いですね。 すごい!
Commented by 愉快な仙人 at 2010-03-28 19:02 x
玉五郎さん  こんばんは!

Norikoさまが 来て下さるようになり、 とりこさんもおられるし・・・貴Blogが 賑やかになってきましたね! よかった 良かった!

>運動不足で メタボになっていることでしょう。  ね~ 仙人様!

鳥やトンボ・チョウを撮りながらの散策は 運動量が少なく、メタボ対策には なりません。 ・・・で、私はメタボ(-_-;)
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-03-29 14:18 x
仙人様 野鳥や昆虫撮影では大した運動にならないとの
仰せですが、たしかに運動量は少ないでしょうが、家で
テレビを見たり昼寝をしたりする生活に比べると、やはり
屋外を歩き回る方が 大幅に理想的な事と思います。
更に6kg前後の重い機材を担いで歩き回るのですから、
私は立派な運動と考え 実行していますよ。
by s-tamagoro | 2010-03-27 17:47 | Comments(8)