ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キジバトの子育て風景    

我が家の庭の隅に石臼が置いてあり、これは鳥達の
水飲み場となっています。
毎朝やってくるのがキジバトで、今日は親子でやってきた。
先に水を飲んだ子供がフェンスに止まって親を待つ。
f0208666_19565821.jpg


すぐに親も咽喉を潤してフェンスで待つ小鳩と並ぶ。
キジバトの成鳥には首の両側に筋模様が見える。 矢印
f0208666_2025096.jpg


お腹を空かせて居るらしい小鳩は羽で母鳩を抱え込み
ミルクをちょうだい! とせがんでいる。
母親は子供を抱える事はないが 子は母を抱きかかえる。
f0208666_207483.jpg


子に抱えられた母親は口をあけると小鳩はその中に嘴を入れ
鳩乳という滋養物(柔らかいチーズ状?)を出して小鳩に
与えるのだ。
ここまでの様子を見ると オスメスが抱き合ってキスでも
している様に見えるが実情は上記の通りである。
f0208666_20134362.jpg


ミルクをもらった後 喜んで母親にすり寄って羽で抱き寄せたり
して 見事なスキンシップを欠かさない。
f0208666_2017474.jpg


更に母親の背中に乗っかって 嬉しさを隠さない。
母親も体をかがめて 子の為すがままにさせている。
やんちゃな子と優しい母親の姿が見える。
f0208666_20201410.jpg


しばらく遊んだ後 またミルクをせがむ。
もう いい加減にしなさいよ! と言いたげな母親。
f0208666_20222780.jpg


おそらく鳩乳を与える場面を見た人は少ないだろう。
写真の一部を拡大してみると 母鳩は大きな口をあけ
子はその中に嘴を入れて鳩乳を受け取るのだ。
それと母親の目の色と子の色が違うのはなぜだろう?
f0208666_202519100.jpg


授乳を終えた母親は まだ未練の残る子に指示を与える。
「ここから絶対に動いては駄目。座って待っていなさい」
親はこれから食料集めに出掛けなくてはならない。
子に指示を与えた母鳩は一人飛び立っていった。
f0208666_20353858.jpg


アフリカの草原の鹿の子が決して動かず草陰に潜んで
親を待つ姿が思い出される。(テレビより)
フェンスの脇の木陰に一人座って 全く動かなくなった。
f0208666_2038488.jpg


その後 一時間ほど経ってから 外からフェンスを見ると
まだ静かに母親の帰るのを じっと待っている姿があった。
この母子のいじらしい姿に 感動を覚えた出来事でした。
f0208666_20423167.jpg


これは先日の日曜日 自宅の居間の窓からガラス越しに
全容を撮る事が出来ました。
[PR]
Commented by あかね at 2011-10-04 08:05 x
埼玉の玉五郎さま
貴重な場面を撮影されましたね
鳥の子育ての場面や巣から落ちてしまった子供を
迎えに来るシーンを見たことがありますが
その自愛に満ちた母の愛は親になる自覚も覚悟も無く
出来てしまったから・・虐待の果てに殺してしまう人間に見せたいと思います
Commented by とりこ at 2011-10-04 09:22 x
この記事を拝見して
以前玉五郎さんから、教えていただいた事を思い出しました。
私は、単純に雄雌の愛撫のように感じたのでした。
背中に乗ったのも見ましたし~

それはいつだったか~ 
探してみたら2009.8.14でした
それで誤ったままでもいけないかと訂正しました。
知らない事は、アセ^_^;ですね

でも、親以上に大きな体でまだ甘えるのが信じられないような感じです。
貴重な観察ありがとうございます。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-10-04 10:29 x
あかね様 ご感想有難うございます。
本能での子育てと人間の偏った理性の下による子育てとは
大きく違うようですね。 
自然の生き物は親自体が犠牲になって子育てをする、人間の
一部の人は子供を犠牲にしても自分の温存を優先する。
悲しい事ですね。
カワセミだって子育てが終わる頃には痩せ細り羽が抜け、
惨めな姿になってしまうのですからね。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-10-04 10:47 x
とりこ様 お早うございます。
キジバトの様子を見たことがあるようですが、私の所には
頻繁に水飲みに来ますので 幾度かこんな様子が見られます。
でもこんなに克明に撮った事は初めてでした。
居間のソファーに座ってテレビを見ながら ついでに庭が見られ
訪れる鳥がいつも観察出来ますので 大変有利ですよ。
鳥達は子供でも成長が早いので どちらが親か判らない場合
が結構ありますね。
Commented by syo234 at 2011-10-04 20:28
へ~なになに、それで・・
知らなかった~
玉五郎さんは物知りだね。
私は知らなすぎるのかもね。
知らないことを知るのはとても楽しいです。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-10-04 22:03 x
笑様 こんばんわ。
知っていること 知らないこと これはその人の環境や
その人の学んできた経過によって、その分野に詳しく
なることはあり得ることです。
でもその分野外では 判らない事が多くても当然です。
私なんか知らないことが多く、いつも皆さんの知識を
お借りして 少しでも多く知識を身に付けたいと努力を
しております。
色々の世界を覗き見る事は実に楽しい事ですね。
Commented by 愉快な仙人 at 2011-10-05 05:36 x
いやあ~!
キジバトの生態・・・私も知らなかったので、感動しました!
玉五郎さんは 凄いですね!  
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-10-05 09:38 x
仙人様 おはようございます。
ちょうど我が家はキジバト達が集まりやすい環境ですので
運が良かっただけです。
時々見かける情景でも ゆっくり撮影したのは初めてです。
こんな行動を見る事は 本当に楽しいものです。
Commented by noriko at 2011-10-07 00:06 x
こんばんわ!
見事な観察記ですね。よく見ると鳥も幼い顔立ち、母の貫禄みたいな雰囲気がわかるものですね。
愛情表現も豊かなのには驚きました。
素敵なストーリーありがとうございます。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-10-07 10:36 x
noriko様 コメントを頂きありがとうございます。
キジバトは何時も水を飲みに来ますが、親子で来訪
そして授乳風景を演じてくれたのは久しぶりです。
そんな貴重な時に私が在宅 撮影条件も最高でした故
なんとか撮る事が出来ました。
やはり運とチャンスが揃わないと結果は出ないものですね。
by s-tamagoro | 2011-10-03 20:50 | Comments(10)