ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名鳥の餌付け(寄せ)

オオルリの餌付けの場所には その後暫くは敬遠して
居ましたが、やはり気になるので再度覗きに行きました。
現地に着くと 驚く程の人数と大砲の列。
オオルリが姿を現しているらしい。
少しの隙間を探して私も入り込んだが姿は無かった。
f0208666_1745163.jpg


しばらく様子を見ていると 仕掛け人の一人が餌を持って
枝の割れ目に何かを挿入する。
小鳥の餌に使う「ミールワーム」という蛆虫だと聞いた。
f0208666_17503611.jpg


再びオオルリがやってきた。
足の下に方に見える白いのがミールワームという蛆虫だ。
確かに近くて良い条件の場所にオオルリが配置できる。
f0208666_1759674.jpg


折角のチャンスだから そこで少し撮らせてもらう。
f0208666_1883032.jpg


近くにいた人に餌付けの是非について聞いてみた。
希少な生き物や撮影の難しいものは 寄せてから撮るのが
常識。 テレビなどで見る驚異の場面もやらせが多いとか。
魚釣りでも寄せ餌を撒くし 猛獣も餌を使っておびき寄せる。
飼い付けではなく 寄せなんだから問題ない・と言っていた。
複雑な気持ちになって そそくさと場所を変える。
静かな雰囲気の中にアオジがいた。
葉っぱが増えて 実に撮りにくい。
f0208666_18122020.jpg


嘴の大きいシメの姿も見えた。
本当はキビタキの出現を狙っているのだが 出てこない。
f0208666_18142881.jpg


暫くすると なんとオオルリの姿 白いお腹が可愛い。
高い所なので美しい背面は見えない。
あの寄せの場所の好条件が頭をかすめる。
f0208666_18174540.jpg


オオルリは一度止まると近くを動き回るのでチャンスを待つ。
待つ事しばし 何とか良い所が撮れた。
でも寄せの是非については 本当に悩んでしまった。
f0208666_18225586.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2012-05-02 22:45 x
こんばんわ
凄い場面を見せていただきました
この大砲のカメラマンの数、
寄せをする真意と、それに疑問と抵抗する玉五郎さん
いろいろ考えさせられますね 
寄せをする人たちの説明も納得いきます
確かに 自然を愛する玉五郎さんの悩みどころですね 
Commented by at 2012-05-03 06:16 x
とりこさんと同じく
カメラマンの多さに驚いた~
よい写真と撮りたいのはわかるけど
違反だよね~私のひがみかな。
よく降りましたね、やっと雨もあがり
外で撮影できそう~♪ 何を撮ろうかな~♪♪
Commented by あかね at 2012-05-03 09:07 x
おはようございます
餌付けの是非・・している人には言い分があるでしょうが
目的の鳥を探す所から始まって時間場所など自分で
考えるから楽しいのであって餌に釣られて来るところを撮影しても面白くは無いと私は思っています
釣堀で金魚を釣るとなんら変わりないと・・・
偶然の出会いを楽しんでこそだとおもっています
ミールワームを咥えている写真をどこかで見たことがありますが
餌付けと分かって興ざめしました
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-03 14:03 x
とりこ様 早速のご感想有難うございます。
それにしても この大勢の鳥マニアが集まるなんて
思ってもみませんでした。
反対側から眺めて人数を数えると7~80名!
主催者?は周囲に「前に出るな」「そっちに行くな」等と
指図をしている様子。 嫌ですね~。
今はまだオオルリは居るのかな? 興味を無くしてしまい
その後は様子を見に行っておりません。
私の写真は 仕事や商品ではないので 気楽にのんびりと
楽しみたいと思います。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-03 14:12 x
笑様 こちらは正午を過ぎた頃から雨が止みました。
半日位の差があるようですね。
あの大勢のカメラマン 私もびっくりでしたよ。
有名な芸能人が記者会見しても こんなにカメラマンが
集まるかどうか と考えてしまいました。
今は花の季節 良いモデルさんを探して撮ってくださいね。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-03 14:21 x
あかね様 ご感想を頂き 有難うございます。
こんな餌付けや やらせ等 時々問題になりますね。
数年前 柳瀬川沿いの場所でルリビタキの餌付けの現場を
見て以来 大いに抵抗を感じていました。
現地で初対面の人に意見を聞いたのは初めてですが、
人の考えは様々だな・・・と痛感しました。
私は今 自分の思いを重視して これからも楽しみたいと
考えております。
Commented by 蝦蛄代表 at 2012-05-03 18:37 x
玉五郎さん、こんにちは。

しっかし、ものすごい人数、そして大砲(^^ゞ
とてもじゃありませんが自分は、あの中に入っていく
勇気はありません(笑)
餌付け(寄せ)ですかぁ。自分は否定はしませんが
自分に言い訳しそうな気持ちになりそうで
近寄りません(^^ゞ
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-03 21:09 x
蝦蛄代表様 こんばんわ。
餌付けの可否は別にして 魚釣り(ヘラブナもメジナも)の
コマセとどの位違うのか考えてしまった訳で、前便で
貴兄にコマセの件を聞いてみた訳です。
散っている魚や鳥をコマセや餌付けで寄せて釣る 撮る。
それが生態系に支障があるのか? 道義に反するか?
私も磯釣りの経歴がある故 余計な事を考えてしまいました。
人の考え方は色々。 マイペースで行きましょう。
Commented by noriko at 2012-05-03 21:10 x
こんばんわ!
わーっ、すごい集団ですね。
レンズもすごいのがずらーっと!
都会のオオルリは芸能人のようなものなんですね。
自宅近くにやってくる(今年はまだなんですが・・・)
オオルリに関心を寄せている人っていないし
その存在も知らない人が大半でしょう。
オオルリは存分にさえずり、餌をとって今を謳歌していることと思います。
Commented by Yukaina_Sennin at 2012-05-04 01:15
こんばんは!
エサを持って行かなくても、私が行く度に 出て来てくれたオジロビタキ、そのうち、その存在が知られてしまい・・・大勢のカメラマンがやって来て、直ぐに餌付け。
大量のエサを与えるので鳥の健康にも良くないし・・・餌付には反対ですね!
オオルリが来る森・・・いいですね!v(^^)v
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-04 20:58 x
noriko様 こんばんわ。
このカメラの放列は どんな有名人でも敵わないのでは
と思うくらいでした。
ここでは当然 美しい歌声は聞く事はできません。
非常に複雑な気持ちです。
やはり自然の姿を静かに観察するのが最高かと思います。
そちらの菜園と花園は作業が始まりましたか?
楽しみにしています。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-05-04 21:06 x
仙人様 頑張っておられる様子 立派ですね。
やはり名鳥が現れる場所では 好まれない行為が
行われるんですね。
ルリビタキを始めて撮った時もこんな寄せの環境で
以来 ルリビタキの話が出ても行った事がありません。
これからは鳥は諦めて トンボや蝶等に取り掛かろうと
考えています。
レンズも軽くなるので おおいに楽になります。
by s-tamagoro | 2012-05-02 18:26 | Comments(12)