ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阿蘇山の散策 

先日 九州で有志による同級会が行われたので私も参加。
2泊3日の旅 朝の早い便で羽田から熊本空港まで。
出発して間もなく眼下に江の島が見えた。
f0208666_21553063.jpg
 

熊本空港が近くなった頃 阿蘇の火口から噴煙も見える。
f0208666_21571593.jpg


マイクロバスで2日間 気の向くまま 広大な阿蘇のカルデラ
の中を 行きあたりばったりの観光となる。
世界的にも最大級のカルデラの外輪山から 中心部の山を望む。
f0208666_222556.jpg


噴火口を見ようと思い 山頂を目指したが 今日は立ち入り禁止。
風向きと噴煙の具合で 見られたり見られなかったり。
噴火口を諦めて見事な草原が続く草千里周辺を見物する。
f0208666_2291622.jpg


ここでは有名な「ミヤマキリシマ」が、多く咲いていた。
f0208666_22104635.jpg


アザミの花に あまり見かけない金色のセセリが止まっていた。
f0208666_22114782.jpg


橋の上から多量の水を放水する「通潤橋」を見たが、今は
田植えの時期 お金を出しても農繁期は放水しない との事。
f0208666_22515637.jpg


天照大御神がお隠れになったという天の岩戸があるという
岩戸神社に参拝。
早速 ご本人が神殿前の通路まで お出迎えを頂く。
f0208666_2222995.jpg


巫女さん達が甲斐甲斐しく社殿の中を清掃していた。
f0208666_22234878.jpg


社殿のすぐ裏は深い谷になっており その対岸に天の岩戸が
あると言い 神聖な場所なので写真撮影は禁止との事。
そんな洞穴は全く見えず 痕跡もない。 
撮影禁止の理由は こんな所にあったのだ。
谷底に降りると清流が流れ その先には賽の河原みたいな
石積みが多数見られた。 神仏合体?
f0208666_22312844.jpg


近くに これも有名な高千穂峡がある。
ここに行けば必ずカメラを向ける有名なポイントは此処。
f0208666_22342831.jpg


狭い山道にバスを止め 100m程山道を登ると そこには
三十六歌仙の一人 猿丸太夫の墓があるという。
行ってみると山の斜面に一つだけ石塔が経っており、更に
墓石が割れて 縄で縛った惨めなお墓であった。
千年以上も前の事 墓石があるのも不思議なくらいだ。
f0208666_2241331.jpg


イカで有名な呼子に程近い芥屋海岸の料理屋で 新鮮な
イカの生き造りや魚介類を味わい 福岡空港から帰京。
f0208666_22461699.jpg

[PR]
Commented by Yukaina_Sennin at 2012-06-13 23:17
玉五郎さん  こんばんは!
私も 中学時代の旧友8名と メール交換をしていますが、幼馴染は 良いものですね!
アザミの花のセセリは、コチャバネセセリでしょうね。

当方、視力低下で、運転免許証の更新が出来ないので、目の手術をします。
術後、視力が安定するまでには、3-4か月かかるようです
^^; それで、Blogは小休止です。 
Commented by とりこ at 2012-06-14 08:03 x
お留守だったのはここへ行かれたんですね
九州も今や近い 気軽に行けてしまいますか
高千穂峡など旅情を誘われるお写真いろいろでした~
三十六歌仙の墓…わざわざ歩いて見に行った 珍しいのですね
私も阿蘇は天気が悪い時に遭遇する事が多くて、草千里が晴れてたのは一回きりです
それでもこの辺は、広々として気分が良いですね

美味しいものがいただけたのが何より楽しみですね
お友達との交歓会が何よりでした
Commented by とりこ at 2012-06-14 08:06 x
あれあれ 仙人さんは眼の手術…
それは大変  楽しみがしばらく奪われますね
この際しっかり治しましょう~
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-06-14 17:27 x
仙人様 こんにちわ。
おや ま~ 故障発生ですか・・・ それは災難ですね。
お互いに寄る年波 不都合の現れるのも自然現象。
極力軽微で済むよう 確実な対応をして頑張りましょう。
白内障程度なら心配はないのですが お大事に!
コチャバネセセリですか 有難うございます。

Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-06-14 17:48 x
とりこ様 いつもコメントを頂き有難うございます。
南米周遊の旅はイグアスを除き 懐かしい映像が現れ
とても楽しく拝見していますよ。
それに写真の撮り方が上手ですね!
鳥の分野に進出されると負けそうなので遠慮してね。(^_^.)
初夏の頃になると色々の会合が幾つも出てきます。
明日は早い便で羽田から北海道サッポロで会合 
翌日は恵庭カントリーで親睦ゴルフ。
7月初旬は再び九州福岡で会合と親睦ゴルフの予定。
昨日と今日 貯水池に出撃しましたところ珍しく収穫大!
北海道から帰りましたら報告いたします。
国内外とも 旅はその地の食べ物が一番の楽しみ。
私は夏痩せしない体質なので 夏は更に肥満傾向。
程々に楽しんできます。
Commented by 蝦蛄代表 at 2012-06-15 23:28 x
玉五郎さん、こんにちわ♪

どれも素晴らしい写真、感動しています!
特にお気に入りは「通潤橋」と「高千穂峡」が
感動モンです(^^)v
風景写真は良いっすね。

玉五郎さんの写真を見ると、自分も風景の
写真を撮りたいなぁって思っちゃいます(^^ゞ
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-06-17 11:19 x
蝦蛄代表様 コメント有難うございます。
私は風景とかスナップ・ポートレートなど あまり得意では
ありませんが、美しいなーと思うとすぐカメを向けます。
やはり鳥や昆虫 花の類が 今は目標となっています。
これからも特に限定しないで何でも撮りたいと思います。

by s-tamagoro | 2012-06-13 22:55 | Comments(7)