ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東北 秘境の旅     

2週間ほど前 東北秘境の旅というツアーに便乗。
その前日から夏風邪らしい体調で 病とは縁の薄い私では
ありましたが、酷暑も重なり大変でした。
更に追い打ちをかける様に自宅の下水工事も始まってしまい、
ブログをはじめ 私事は一切休止状態になってしまいました。
今日工事は終わり 体調も通常に回復。
さて ブログと言う段階になりましたが2週間のブランクで、
なんとなく記憶も新鮮さを欠き 残念に思います。

新幹線で新白河まで行き そこからバスで一路北上。
新白河駅では 早速「松尾芭蕉さん」のお出迎えを頂く。
f0208666_1950524.jpg


山形の天童を経由して 更に山奥の銀山温泉へ向かう。
f0208666_19504558.jpg


銀山温泉街の入り口あたりで 懐かしいカワセミさんに遭遇。
このあたりは野鳥も多いのかも知れませんね。
f0208666_1953361.jpg


銀山温泉は古くから薬効で知られ 湯治場として栄えた様だ。
ガンに効くと言われる玉川温泉も この近くらしい。
f0208666_19561818.jpg


渓流を挟んで両側に温泉宿が並ぶが、いずれも古風な木造の建物で
近代建築の建造物は見られない。
f0208666_19583395.jpg


せせらぎの両側に古風な街灯が並んでいる。
地元では「ガス灯」と言っていたので、その昔は本当に
ガスを灯していたのでしょうね。
なんともレトロな風景でした。
f0208666_20246.jpg


旅館街は100mか200m位で その先には立派な滝が
見られ、更にその先に昔の銀鉱山があるらしい。
f0208666_206134.jpg


川を流れる水は大変透明で美しい。
露出1秒で 流れの様子を撮ってみた。
f0208666_2075554.jpg


この銀山温泉は宿泊の為に訪れた訳でなく これも秘境の一つ
として立ち寄った訳で 外観のみの見学となる。
ここから更に一時間 作波温泉の「一の坊」に宿泊。
f0208666_201267.jpg


ホテルの脇にコケシ工房があり 展示品を見る。
地域によって色々と特徴があるらしいが 私には全く判らない。
f0208666_201425100.jpg


夕食後はホテルのロビーで餅つきや民謡のサービス。
f0208666_20162579.jpg


そのあと和太鼓の演奏があり 出演者は全員ホテルの従業員。
温泉業界でも様々な経営努力が生死を分ける厳しさが感じられた。
翌日は白神山地に近い栗駒高原に向かう。
f0208666_20205822.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2012-08-02 22:09 x
玉五郎さん こんばんわ
お久しぶりです。
しばらく静かなので、海外へお出かけかと思ってました

東北へお出かけでしたか
銀山温泉は、歴史ある、趣のある良い温泉ですよね
私もここでは泊らずに立ち寄り湯に入っただけでしたが・・・
風景と言い昔のままの佇まいが魅力的でした
お泊まりは作並温泉ですか 温泉らしい佇まいを思い出します
それからは世界遺産の白神山地ですね
ブナの林が良いですね
想像するだけで旅情を誘われますね 良いなあ~

おからだ、無理をされないでくださいね
Commented by noriko_muratani at 2012-08-03 01:57
玉五郎さんこんばんは!
夏風邪私も孫のがうつり10日ほど尾を引きました。
旅行中だったらつらいものがあったでしょう?
美しい水の流れを写し撮られたのですね。
スローシャッターで綺麗に流れがぶれていますね。
水の流れを見るとつい写してみたくなります。
旅先でさっそくカワセミに遭遇?と驚いたらお迎えの看板
だったのですか。
ところでうちの近くで撮影したカワセミ
先日の水害で川の水位が異常上昇しもしかしたらその被害に遭ったのではないかと心痛めています。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-08-03 12:11 x
とりこ様 ご心配をおかけし申し訳ございません。
このあたりは天童くらいしか行った事が無く、秘境と
言われて行って見ました。
とりこ様もずいぶんあちこち歩いていますね!
私は自然の生き物や草花が目的で出掛けますので
当たりはずれが多く でもそれなりに自然の美しさを
堪能してきました。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2012-08-03 12:16 x
noriko様 コメント有難うございます。
スローシャッターも機会を探していましたが、
やっと撮影のチャンスを得ました。
結果は別にして 面白いものですね。
カワセミの巣は土手の斜面に作られる様ですが、
今は子育ても終わり 巣が水没しても特別に
被害はないと思います。
自然災害の多い今日この頃 カワセミの事とはいえ
心配が絶えませんね。
by s-tamagoro | 2012-08-02 20:31 | Comments(4)