ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奄美大島の続き

島と言えども山地と入り江の険しい地形 山岳部を通る道には
「ウサギ飛び出し注意」の標識が幾つも見られる。
黒ウサギを撮るなんて至難の業 機材も装備も大掛かりになり
しかも夜間に活動するのを追掛ける事になるのだ。
素人には無理無理!
f0208666_1355125.jpg


奄美大島滞在は7~10日の4日間 関東地方は大雪の被害、
当地でも曇り雨の最悪の天候で 山地を歩いても収穫は無し。
f0208666_13574810.jpg


森の入り口にある案内板には夢の鳥達が描かれているが、この天候
では姿はもちろん鳥の声もない。
f0208666_13595865.jpg


質素なビジターセンターを覗くと 確かに居る筈の生き物たちの
写真が幾つも展示してある。
赤ヒゲ・ルリカケス・多種に及ぶ蝶・黒ウサギ等々。
f0208666_144431.jpg

f0208666_1441743.jpg

f0208666_1442818.jpg

f0208666_1444060.jpg


小雨の海岸に出てみると磯の岩の上にミサゴが見られた。
f0208666_1462183.jpg


入り江の奥に お馴染みさんのオオバンが数羽泳いでいた。
f0208666_1473894.jpg


天候が悪く環境は最悪 イソヒヨドリの雌が居たが不鮮明で残念。
f0208666_14104100.jpg


シロハラらしきのも居たが やはり薄暗く写真にならない。
諦めて鳥撮りは中止 と言う事に。 
f0208666_1413369.jpg


奄美大島は「大島紬」が特に有名だ。
自然の染料や泥染め等を用いて 極めて緻密な織物を織る。
並みの布でも一着分数か月 高級品になると一年以上もかかる。
値段も推して知るべし。 私には無縁の物と理解する。
f0208666_1420436.jpg

f0208666_14202232.jpg


他にはたいした観光もなく 戦争の傷跡を少し見学 
特産の黒糖焼酎工場の見学と好きなだけ試飲を楽しむ。
と言う事で 今回は全くの収穫無しの遠征となってしまった。
f0208666_14273864.jpg

[PR]
Commented by ▼愉快な仙人▼ at 2014-02-14 21:26 x
こんばんは!
やはり 珍しい野鳥・蝶・工芸品など・・・
行かれた価値は十分ありますね!
特に 日常の行事から離れてのリラックス旅行は
気分転換にもなり のんびりして 良いものでしょうね!\(^-^)/
Commented by 蝦蛄代表 at 2014-02-14 21:30 x
玉五郎さん、こんにちは~♪

おぉ~、ご無沙汰と思っていたら、なんと!奄美大島に
行っていたんですね(^^)v
珍しいカエルや、猛禽のサシバとか簡単に見られるのですね。
それとイソヒヨドリなんかも。羨ましいです!

あと、図鑑みたいな看板。あんなに聞いたことも見た事もない
鳥達が居るんですね。凄いなぁ。でも、天気には逆らえませんね(^^;;
自分だったら、半分は釣りに回しちゃうかな(笑)
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2014-02-15 21:03 x
仙人様 こんばんわ。
奄美大島と言えば 屋久島に準じて3000mmを超す
雨の多い所だと現地に着いてから初めて知りました。
一番不利な悪天候 不勉強と事前調査の不備の為に、
今回は大外れでした。 反省しています。
でも黒糖焼酎は充分堪能してきましたが・・・。

Commented by  埼玉の玉五郎 at 2014-02-15 21:18 x
蝦蛄代表様 コメント有難うございます。
保護地区に入る時は案内板があり 説明や見られる鳥等の
様子が掲示してありました。
一年中見られるもの 時期のものなど色々ですが、やはり
ルリカケスが多いらしく 運が良いと見られますよ と
言われてしまいました。
アカショウビンは4月頃からとの事でした。
ここの固有種も色々生息しており 魅力はあります。
本当に狙うなら事前の知識と情報が第一と思います。
魚も多いらしく 堤防や防波堤でも充分楽しめますよ。
そうですね 鳥と魚の二本立てなら外れは少ないですね。
Commented by ゆき at 2014-02-15 21:29 x
奄美で見られるのはルリカケス位しか、知識がありませんでした。
初めて聞く名前の野鳥が多種いてビックリ。
お天気がイマイチだったようですが
珍しい大島紬の制作風景や、特産の焼酎も頂けて
よい旅行になりましたね。
リタイヤしたら、行ってみたいなぁと思う個所になりました。
Commented by とりこ at 2014-02-16 08:09 x
おはようございます
観光と言うより、本当に鳥狙いの旅だったんですか
まあ、今回は視察旅行と言う事で、再トライですね
でも、旅はその土地の風土とかいろいろ見られて、魅力です
一度では見きれないし、お気に入りは何度も出かけたくなります
亜熱帯地域は、少し異国的ですしね
焼酎が美味しかったのは、収穫ですね
Commented by とりこ at 2014-02-16 08:12 x
アカヒゲってジョウビタキ君似似てるんですね

奄美特産の、お砂糖が美味しい
買われましたか
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2014-02-16 14:55 x
ゆき様 コメント有難うございます。
奄美大島も時期を見て行けば結構面白いと思いました。
3月に入ると野鳥も巣造りを始め 大いに賑やかになる
とパンフレットに紹介されています。
でもやはり魅力あるのはアカヒゲ・オーストンオオアカゲラ
サンコウチョウ・アカショウビン等でしょうね。
鳥に限らず草花や蝶やトンボ等 野生のものが多いので
自然愛好者には最適でしょうし 黒糖焼酎も良いですよ。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2014-02-16 15:10 x
とりこ様 旅装束を解かないまま 又もや金沢方面に
出掛けるつもりだったとか・・・すごいバイタリティー!
でも稀に見る大雪の為 計画挫折で残念でしたね。
私共に気に入るツアーコースは極めて少なく、それに近い
コースで連泊があれば便乗します。
連泊なら観光ツアーから外れる事が簡単だからです。
ルリカケス・アカショウビン・赤ヒゲ等はもちろん面識
はなく、図鑑で見たのみで詳細は不明です。
黒糖焼酎は勿論 地元産黒砂糖も多く持ち帰りました。
なんたって味も良く健康にも良い食品だからです。



Commented by at 2014-02-17 15:54 x
奄美大島へお出かけだったのですね、
どこにあるのかピンとこなくて調べてみました、
鹿児島と沖縄の中間あたりなんですね、
バナナやパパイヤもありましたか?
お天気が悪くて残念だったですね、これはどうしようもない。
ご馳走食べて、暖かいところでのんびりできて、
寒いところに帰りたくなくなったのでは?
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2014-02-17 20:53 x
笑様 こんばんわ。
思ったより温暖なところで お天気さえ良ければ何日も
歩き回ってみたい所です。
パパイヤは沢山生っており 生は勿論 漬物にした物が
毎回食卓に上がりました。
日本では最高に雨の多い所と聞きましたが、春から
初夏にかけての時期は花や生き物が多く見られる時期
ぜひお出掛けください。
by s-tamagoro | 2014-02-14 14:32 | Comments(11)