ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大事件発生!   

昨日の日曜日 友人に誘われてゴルフに行って来ました。
早朝 出掛ける際にすだれ越しに抱卵中のキジバトの
状態を確認。
あと数日で孵化する予定なので 連日のこっそり確認は
欠かせないが この時点までは異常はなかった。
夕刻前に帰宅してキジバトの巣を見たら何か異常だ。
皿型の巣に座り込んでいる筈のキジバトも2個の卵も
何も見当たらない。 大変だ!どうしたんだろう?
f0208666_16363872.jpg


早速脚立を立てて 内部を詳細に覗いてみた。
皿型の巣も荒れており 他には何の痕跡もない。
何かが巣を襲ったのか? 猫?野鳥?蛇?
無精卵で見込みが無く放棄 自分で食べた?
f0208666_16371793.jpg


この写真は一週間前の25日に一瞬の留守を狙って
撮影したもの。 ここまでは順調だったのだが・・・。
f0208666_1647632.jpg


今度は何かの手掛かりを得ようと 巣の周辺や下の部分を
徹底的に調査捜索をした結果 白くて柔らかい僅かな卵の
殻の破片と一枚の鳥の羽が見付かった。
f0208666_16502221.jpg


卵の殻はほぼ間違いないが この羽は誰のものだろうか?
早速 鳥の羽図鑑を調べてみた。
キジバトのページを見ると キジバトの羽の先端は赤か白の
部分が必ずあるが この羽は先端まで同色で合致しない。
300種が掲載されている羽を全数克明に調べたが該当なし。
f0208666_1657686.jpg


今日 キジバトが巣の近くのアンテナに止まって鳴いていた。
今回の当事者のうちの一羽であることは間違いない。
この鳩に詳しく事の成り行きを問いただしてみるつもりだ。

と言う事で 皆様のご期待を裏切る結果となり、心より
お詫びを申し上げます。
私自身の大きな期待と 庭にも出られない窮屈な環境の解放、
残念だったりホッとしたりの複雑な心境です。
f0208666_1753232.jpg


悲しい結末ですが 皆様には何か心当たりがございましたら、
小さな事でも結構ですから 教えてください。
私は子供の頃 抱卵中のニワトリに近寄り過ぎると親鳥は
卵を食べてしまうので側に行くなと言われた事があります。
[PR]
Commented by ゆき at 2014-06-02 20:51 x
楽しみにしていたキジバトの営巣でしたのに
どういう事態が生じたのでしょう。
酷く残念です。

今日、
大久保農耕地のタマシギ雄が抱卵中を撮りに行きましたら、
そこも営巣の名残さえ消えていました。
知り合いがやってきて、一昨日から、いなくなったという話を
聞き、カラスに襲われたのかも、という事でした。
野鳥って、なかなか子育てが厳しいのですねぇ。
Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-06-02 21:35 x
こんばんは!
抱卵中の野鳥が身近に居た経験がないので、
何が起こったのか 想像も出来ません^^;;
まあー 仕方ないことです(^-^)
襲われたのなら、もう少し 痕跡が残っている筈ですよね?

Commented by とりこ at 2014-06-02 22:02 x
まあ ショックですね
不自由な生活を我慢して玉子を守ろうとした玉五郎さんなのに・・

鶏の話も、なぜかグッときますね
襲われたか、事故か、、
いずれにしても、ヒナを孵すのはそれほど大変だと思いました

キジバトさんには、どこかでリベンジを図ってほしいです
Commented by s-tamagoro at 2014-06-03 14:55 x
ユキ様 早速のコメント 有難うございます。
キジバトの営巣については 場所的には極めて安全な
場所と思ったんですが 当事者にしてみれば人間でも
安全であるとは思わなかったかも知れません。
環境から見ると猫も蛇もカラスも無関係と思います。
やはり巣の廃棄が原因かも知れませんね。
今は自然界では繁殖の季節 それなりに生存競争と
食物連鎖の当然の営みが行われているんですね。
巣を作れば卵を産む 卵を産めば雛が誕生し それが
成鳥に育ってゆく こんな理論も僅かな確率かも。
Commented by s-tamagoro at 2014-06-03 15:02 x
白雲様 仰せのとおり外敵にやられたとは私も
考えられません。
当然ながら全く経験のない出来事 何が良くて
何が悪かったのか全く判りません。
あと一週間もしないうちに雛が誕生する筈でしたが
なんとも悲しい結末でした。
今日もキジバトは水を飲みに来ましたが、古巣には
全く近寄りません。
Commented by s-tamagoro at 2014-06-03 15:16 x
とりこ様 そうなんです 大ショックです。
自分では大事に保護してきたつもりですが 彼らには
気に入らない部分もあったんでしょうね。
全体の様子から見て加害者が居たとは思えません。
やはり人間の生活域に近すぎたのかも知れませんね。
昨日も今日も庭の水場に現れていますので、来年の
春に再度営巣をする可能性もゼロとは思いませんが
やはり少し離れた場所を選んでほしいと思いました。
過大なる期待を持ちすぎたので 私の落胆は予想外に
大きい状態です。
今度は小鳥用に巣箱を掛けてあげようかな・・・。
Commented by 蝦蛄代表 at 2014-06-03 18:45 x
玉五郎さん、こんにちは!

げっ!げぇ~。題名を見て「もしや」と思ってしまいましたが、そうだったんですかぁ。。。
巣の放棄ですか。
ブログを見ている方もショックでしょうが、当の
玉五郎さんが一番ショックですね。

でも、こればっかりは仕方ないと思うしか
無いんでしょうね。
それにしても本当に寂しく悲しい出来事でしたね。
Commented by at 2014-06-03 19:06 x
ええーーー、そんなの。
すごいショック!
自然界は厳しいですね。
夕方、畑に行ったら、猿がいる、
道にいるんです。何か食べている様子。
私の育ててるイチジクがみんななくなってた~
ショックです、ガックリです。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-06-04 09:30 x
蝦蛄代表様 本当に大ショックですよ。
あと僅かで雛が誕生かと思ったんですが、やはり
自然界の動向は我々には判らない事ばかりです。
その後も毎日当事者のキジバト夫妻は来ていますが、
見たところ なんか求愛行動みたいな仕草が見られ、
不思議に思います。
彼らは壊れた古巣には全く近寄る事もありません。
判らない事ばかりで困惑しています。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-06-04 09:39 x
笑様 今回は訳の判らないまま こんな結果になって
しまい 残念としか言い様がありません。
自然界の厳しさを改めて痛感した次第です。
そちらでも期待していたイチジク 猿にやられたとか。
それは悔しいですね。
私の所では黄金虫や花むぐり等との争奪戦なんですが
そちらでは相手が猿ではどうしようもありませんね。
それはキジバト事件より深刻な問題ですよ。
手の打ち様がないですね それは困った。
Commented by 通りすがり at 2017-02-27 07:07 x
はじめまして。
庭のキジバトが10日ほど抱卵していましたがこの記事と全く同じ状況になってしまいました。
昨日の夕方5時頃までは抱卵を確認していましたが、今朝6時40分頃見ると親鳥がいません。
あろうことか卵2個も見当たりません。無性卵か?卵が途中で冷えてしまったのか?厳しい寒さに耐え切れず自分で食べて飛び去ったのか?
そもそも自分で卵を食べる事があるのでしょうか?
飼ってるインコは食べているのを見たことがあります。
by s-tamagoro | 2014-06-02 17:24 | Comments(11)