ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

散歩の収穫     

このところ変わりやすいお天気が続き 出掛けるタイミング
を間違えると大変な事になる。
そんな合間を見て 近くの公園に出掛けてみた。
河川の堤防には一面黄色く見える程の花が咲いていたが、
今は盛りを過ぎて 残りは僅かになった。
f0208666_16231665.jpg


キバナコスモスだと思っていたが 先日の白雲様のブログで
別名のものと判ったが思い出せない。 何だったっけ?
f0208666_16245441.jpg


あちこち歩き回っても これと言った材料が見付からない。
猫ではないが動くものが居ると さっと身構える。
あまりレンズを向けないモンシロチョウだった。
f0208666_16274074.jpg


その脇に見慣れない蝶?蛾?が居た。
図鑑を調べたが 蝶の部にも蛾の部にも見当たらない。
f0208666_162929.jpg


羽をもつ生き物は逃げ足が速く 追掛けるのも大変だ。
そこに行くと花等は逃げ出さないので その点は楽だ。
オシベの塊みたいなビョウ柳の花。
f0208666_1633105.jpg


これは見た事も無い花 ガーベラの一種かな?
f0208666_1634043.jpg


小樹木に幾つか咲いていた花 植物も知らないものばかり。
f0208666_1636228.jpg

f0208666_16361534.jpg


近くの崖っぷちに立つ観音様 タチアオイや矢車草が
足元に揃えば美しい台座になる筈だが 更に中間に鉄道の
電柱までが邪魔をしてくれた。(所沢の一角)
f0208666_16394917.jpg


トンボの居る池の方に行って見る。
赤トンボが居た。 ナツアカネかな?
f0208666_16411080.jpg
 

シオカラトンボも居た。 シオカラもシオヤも判然としない。
f0208666_1642385.jpg


いつものアオモンイトトンボ。
他にキイトトンボや蝶トンボも居る筈だが今回は留守だった。
f0208666_1644553.jpg

[PR]
Commented by 雑草好き at 2014-07-03 16:41 x
ハルシャギク
Commented by とりこ at 2014-07-03 18:08 x
こんにちわ
「ハルシャギク」(波斯菊: キク科)別名はジャノメソウ ハルシャはペルシャの意味だそうです
↑ 雑草好きさんから答えいただいてたんですね
Commented by とりこ at 2014-07-03 18:14 x
玉五郎さんがお花を撮るのは珍しい~
下の方に珍しい花が登場してますね
ブラジル原産と言う「フェイジョア」です

近くの公園でこれだけ収穫  良いなあ~
でも、玉五郎さんは、鳥以外はあまり興味が無いのかなあ
専門外ですね

チョウを撮ったつもりがチョウなのか、ガなのか分からない
私もしょっちゅうです

Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-07-03 23:42 x
こんばんは!

呼びました??  とりこさまが答えて下さってますが・・・
ハルシャギク(波斯菊、学名: Coreopsis tinctoria)は、キク科ハルシャギク属の一年草。北米西部原産の帰化植物。

紅いトンボは ショウジョウトンボで、その下のは
シオカラ・シオヤトンボでもなく・・・コフキトンボですv(^^)
学者さんじゃないから 名前は ドンマイ ドンマイ!ヽ(^0^)ノ

蝶らしきものは 蛾でしょう!v(^^)
Commented by syo234 at 2014-07-04 05:42
紫陽花も終わって、夏の花の出番ですね、
昨日も今日も雨、梅雨だからしかたないけど
小降りの時に昆虫探したけどいなかった。
カタツムリとカエルばかりでした。
トンボもいろんな種類があるのですね、
私も興味が湧いてきました、
それでイトトンボさがしてます。
田んぼの周りを歩いてみたけど
黄や赤や青色したイトトンボ、なかなか見つかりません。
Commented by s-tamagoro at 2014-07-04 10:06
雑草好き様 早速のご教授 有難うございます。
この花は近くの河川敷に黄色の絨毯を広げた様に
綺麗に咲いていました。もう終わりの様だけど。
Commented by s-tamagoro at 2014-07-04 10:18
とりこ様 いつも不勉強の取材 どうも済みません。
季節の花や珍しい自然のものには興味があり目に付き
ますが、名前となると・・・・難しい!
フェジョア 早速図鑑を見たらありましたよ。
南米原産 甘酸っぱい実がなるんだって。
この名前 来年まで覚えていられるかな~。
自然観察は貴地方より恵まれていますので
これからも頑張ります。ご指導宜しくね。
Commented by s-tamagoro at 2014-07-04 12:30
白雲様 暫く前にこの花の名前について何某かの
解説があったと記憶していましたが、そのページが
見付からなかったのです。
皆様の常識は私の新知識 宜しくお願い致します。
蝶も蛾も またオスもメスも区分するのは難しい
ものですね。
今日覚えても 何日覚えているか これが問題です。
Commented by s-tamagoro at 2014-07-04 13:38
笑様 相変わらず熱心にモデル探しをしていますね。
糸トンボは私の所では池に流れ込む小川のあたりや
池の周辺に見られますが 思わぬところで見る事も
あります。
カワトンボは上流の清流が条件かも知れません。
折を見て私も探してみたいと思います。
色々の図鑑は持ってはいますが 似た様なのが多く
決定するのは難しいですね。
Commented by 蝦蛄代表 at 2014-07-04 18:39 x
玉五郎さん、こんにちは!

上の方々のコメントを見ていると物凄いですね(^^ゞ
自分には、みんな同じ花に見えるし、赤いのは赤とんぼ、大きいのはオニヤンマぐらいしか区別がつきません。皆さんのコメント見てビックリです(^^ゞ
やはり、蝶も花も一筋縄ではいきませんね(*_*)
Commented by s-tamagoro at 2014-07-06 20:31 x
蝦蛄代表様 そうなんですよ。
皆さんのアドバイスで 判らない所は繋いでいる
のが実情です。
博学で 経験豊かな人達ですので感謝しています。
野鳥だって同じで 判断できないのが多く ヒタキ類
の雌やムシクイ等 全く判りません。
どの分野においても 私は初心者に甘んじています。
by s-tamagoro | 2014-07-02 16:47 | Comments(11)