ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

8月の出来事 色々     

今日で8月も終わり 明日から初秋と言われる9月になる。
不順なお天気と酷暑が続いた8月は家に居る日が多かった。
そんな折 身の周りで見かけた幾つかの出来事です。

先月UPした足長蜂の巣も結構大きくなっていた。8月中旬。
f0208666_17532781.jpg


一月ほど前に撮った写真だが 前回よりも横に増築?されていた。7月中旬。
f0208666_17563382.jpg


8月も後半に入り 殆どの幼虫も蛹を経て成虫になり 終盤の時期となる。
現在は全て繁殖も終わり 先日来一匹も居なくなった。
f0208666_180593.jpg


今年は我が家のアブラゼミも多く発生し ひと時 賑やかに
騒いでいた。
f0208666_1815538.jpg


桜に木に止まっているアブラゼミ達。
f0208666_1831129.jpg


隣のハナミズキの幹に止まっている奴はアブラゼミではないらしい。
色も違うし模様もいくらか変わっている。 ミンミン?
f0208666_1845339.jpg


キジバトは相変わらず毎日水を飲みに来る。
午前中の強い日差しの中 芝生に腹をつけて涼んでいる?のかな。
そしてこの暑い中 羽を広げて寄生虫の虫干しも欠かさない。
f0208666_1881337.jpg


ペアで訪れた時 水を飲んだ後に所定の場所で暫くのラブラブ。
f0208666_1894190.jpg


雄が雌の頭や口の周りを優しくグルーミングしている。
f0208666_18105745.jpg

f0208666_18111545.jpg


今度は逆にメスが雄にしてもらった通りのグルーミングで
お返しをしていた。
f0208666_18123933.jpg


スズメも頻繁に訪れる。今は子育ても終盤の頃だ。
何処からかやってくると まず最初に丸く刈り込んだドウダンの
上に止まって 周囲を見渡して安全確認。
f0208666_18564816.jpg


安全確認が済んだらみんな一緒に芝生に下りて餌探し。
f0208666_1858304.jpg


芝生の中から先日撒いてあげた残飯を探し出す。
やっとご飯粒を見つけ出すと 急いで子雀に食べさせる親心。
f0208666_1914372.jpg
f0208666_1921165.jpg

f0208666_1923750.jpg


食事が済むと庭の周りを飛び回り 少しの間遊んでから再びどこかに。
f0208666_194382.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2016-09-02 15:44 x
9月になりましたね
朝晩が少し涼しく感じられてホッとしてます
(それでも一晩中エアコンは消せませんが・・)
アシナガバチの巣は、大きくなって恐ろしげに見えますが、
退治や除去はしないでこのまま季節が過ぎるのを見守る事にしたのですか
セミも大発生とか・・自然豊かさを感じます
きれいに刈り込まれた芝生のスズメたち気持ち良さそうに見えます
親より子の方が大きく見える画像もあって、位置関係かな~成長が早いなあと思いました
日常身近に見られるのが何より良いですね
Commented by s-tamagoro at 2016-09-02 18:18
とりこさん コメント有難うございます。
足長蜂に関しましては 特に攻撃的ではないので
最終段階まで見届ける事にしました。
必要以上の恐怖心から 殺虫剤をかけたり巣を除去
したりする様ですが 可愛そうですよね。
でも子供の頃 巣を壊してウジ虫を取り出し 魚釣り
の餌に使ったものです。 反省!
小雀も体形も大きさもは親と変わらず 動き回って
いるときは どれが親か子か判別出来ません。
ガラス戸越しの観察も 結構楽しいものですよ。
台風10号に続き またやって来そうですね。
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-09-03 06:10 x
おはようございます!
セミは 全部 アブラゼミのようですよ(^^)
ハチの巣・・・見守っていて 正解でしたね! 
子ハチが巣立てば もう安心ですね!
スズメの親の愛情も 美しいですね!
子供を虐待する親たちに見せてやりたいです!♪(^^)
Commented by s-tamagoro at 2016-09-03 15:12
白竜雲様 再び三度の台風の襲来 困ったものですね。
被害を被った方々には 心よりお見舞い申し上げます。
足長蜂の巣も 最初から最後まで見届ける事が出来て
本当に良かったです。
今は大きくなった巣は空っぽの空き家になっています。
あの色違いのセミ やっぱりアブラゼミですか・・・。
素人目には判らないものですね。
スズメの子育て 愛情に満ちた様子を見ると嬉しくなります。
カッコウや筒鳥にも見せてやりたいですね。 (^^)/

Commented by 蝦蛄代表 at 2016-09-03 16:29 x
玉五郎さん、こんにちは。

あ、あー本当にアシナガバチの巣が大きくなってますねぇ
でも、なんか刺されそうで怖いです(^^;
セミも最近は、下にいる場面をよく見掛けますので、いよいよ
終焉でしょうかねぇ。
キジバトのラブラブシーンは、微笑ましくてナイスですぇ。
それと、スズメの親が子供に食べさせる様子、見事です!
Commented by ウィンターコスモス at 2016-09-04 14:18 x
ハチの巣、立派ですね!

キジバトもスズメたちも愛情いっぱいって感じが
微笑ましいですね〜
子スズメの方が大きいのがおもしろいです。
なかなか見られない情景を見事にキャッチですね!
Commented by s-tamagoro at 2016-09-04 20:39
蝦蛄代表さん こんばんわ。
コメントを頂き 有難うございます。
蜂の巣もひと月以上経ちますと 結構大きくなる
ものですね。
蜂の子は全て羽化して 8月末の頃には家族全員が
居なくなり その後 何処に行ったんでしょうね?
我家に来る常連は現在 キジバトとスズメ親子のみ。
新顔も撮るチャンスがないので 彼らの行動を観察
する程度です。
お陰様でラブラブとか親子愛みたいなのが見られて
これも大変楽しい事ですよ。

Commented by s-tamagoro at 2016-09-04 20:52
ウインターコスモスさん ご感想を頂き有難うございます。
足長蜂の巣も最終的には 寿司屋さんで出てくる大きな湯呑
より一回り大きいくらいになっていました。
私は皆様みたいに 新顔を見つけて撮る能力がありません故
庭に出没する僅かな常連の行動を撮るしかありません。
週に一度位は 朝食のご飯を一口程残して水でほぐしてから
芝生に撒いてやります。
これを食べに来る鳥 見向きもしないで水だけ飲んでゆく鳥
新発見のセミを食べる鳥など こんな観察も楽しいものです。
by s-tamagoro | 2016-08-31 19:11 | Comments(8)