ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最終のゴルフ会に出掛け

先日 年一回の仲間内のゴルフ会があり ついでに毎年ゆく山奥の
渓谷を少し歩いてきました。
前日に出発し 一泊してから翌日のゴルフ会となります。
故にその日の午後は鳥撮りが出来るという訳。当然望遠レンズは持参。
標高1000mあたりの鳥撮り探索は全て予定に入れてある。
f0208666_18472349.jpg


この日は雨模様の暗いお天気。
このダムの良い写真がないので 数年前の現場の状況を再現。
f0208666_1850359.jpg


ダムの堰堤に登り 細くて狭いダム湖を見に行く。
頭上に水鳥らしい大群が旋回中。
f0208666_18524140.jpg


その群れは間もなく湖水に着水するのだ。
f0208666_18583167.jpg


そして一斉に飛沫を上げて着水。
f0208666_18551238.jpg


着水したらすぐ 気の合う仲間や親族が集まって小群れとなる。
f0208666_18563490.jpg


これは全てオシドリの一群 此処にオシドリが集結するとは知らなかった。
ここで外敵と言えばクマや猿やカモシカ 水鳥には関係がない。
オシドリたちはゆっくりくつろいでいる。
f0208666_1924186.jpg

f0208666_193424.jpg

f0208666_1931936.jpg

f0208666_1935989.jpg


これはあまり貫禄がないオシドリ。 若鳥なんだろうか?
f0208666_195627.jpg

f0208666_1965977.jpg


マガモらしいのも居たが これはまた別物。
良く見たらキンクロハジロ。 これが2~3羽泳ぎ回っていた。
f0208666_1992981.jpg


ダムに流入した流木や遺物の撤去管理する職員が現況の視察と
手入れの為 作業をしていた。
この下流では過去に壊滅的な水害を受け その為に作った治水ダム
であり 発電や灌漑には寄与していない。
f0208666_19374424.jpg


ダムの上流に回り渓流を遡ると 何時も見かけるカワガラスが見られた。
日没前の暗い夕方の逆光は 私にはどうしようもない。
敏捷にもぐったり水面を走り回ったり 最高の場面であったが 私には
どうしようもない環境だった。
f0208666_19211715.jpg

f0208666_19213261.jpg

f0208666_19214939.jpg

f0208666_1922433.jpg


谷川を下る時 ホウジロの姿が見えた。
f0208666_19233637.jpg


このサクランボ程の果実はお判りかな?
これは柿の一種で 「小柿」という 柿渋を取る貴重な柿だ。
昔からこの柿渋を塗った雨具や傘 団扇も渋を塗ったものも使われた。
これを塗る事により 強度と防水性が格段にUPするのだ。
f0208666_1928274.jpg


ここに行けば必ず撮るのがカラタチの実。
完璧な金の玉になっていましたよ。
f0208666_19304120.jpg


パソコン不調騒ぎ ご迷惑をお掛けしました。 m(__)m
[PR]
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-11-19 22:03 x
こんばんは!
オシドリとカワガラス! 素晴らしい!♪(^^)
やはり信州は "野鳥と昆虫の楽園” ですね!
ルンルン気分でゴルフの成績もよかったのでしょう!(^o^)
Commented by 玉五郎 at 2016-11-20 08:43 x
白竜雲様 この度は とことん面倒を見て頂き 愚ブログが
再開できました。 心より感謝申し上げます。
これでピンチを救っていただいたのは3回目でしょうか。
頼りになる白竜雲様 今後とも宜しくお願い致します。

オシドリは距離があり カワガラスは超逆光の良くない環境
証拠写真程度ですが 珍しいのが撮れて満足でした。
翌日のゴルフは快晴 スコアはともかく快適な環境でした。

Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-11-20 12:19 x
こんにちは!
いえいえ・・・困った人を助けるのは 私の性分で・・・(^^;)
徳を積めば 極楽へ行けると・・・今、103歳の 母が 常日頃 申しております(^-^)
気分を一新して また 新たな年を迎えましょう!ヽ(^^)ノ
Commented by ウィンターコスモス at 2016-11-20 13:38 x
わ!オシドリの群ですね!!
いいですね〜〜

カワガラスもいたんですね〜
激流に潜って餌捕り、すごいですよね!

Commented by 玉五郎 at 2016-11-20 18:39 x
白竜雲様 103歳の母上 これは吃驚です。
貴家は典型的な長寿の家系なんですね!
私の母は米寿直前に没 父親は94歳で死去
となりました。
私も出来たら母親程度は生きたいと思います。
老衰や病没なら仕方がないですが 今流行の?
高齢者交通事故の仲間にはなりたくないですね。
Commented by 玉五郎 at 2016-11-20 18:51 x
ウインターコスモスさん こんばんわ。
このダム近辺に親戚がありますので 毎年この周辺は
歩いていますが あのダム湖にオシドリの大群が来て
居る事は知りませんでした。
なんたってここは典型的な限界集落 70歳台は若者
と言われる老人ばかりの集落 鳥の事など完全に無視
熊や猿イノシシの情報がまず第一 作物を荒らすのは
こいつらですからね。
カワガラスは過去に幾度か見かけていますので 場所は
判っていました。
カワガラスは条件の良い時に狙ってみたいものです。

Commented by 蝦蛄代表 at 2016-11-20 20:19 x
玉五郎さん。こんばんは。

PC復活したようで良かったですね(^^)v
それにしても今回は遠征したのですか!
そしてオシドリの群れ。良いなぁ、これは羨ましいです。
それにカワガラスも居たのですね!
そう言えば、もう随分 写していません^^;
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-11-20 22:12 x
こんばんは!
私の父も 94歳まで生きました!
私も 父の年齢までは 生きたいのですが・・・もう身体の各部品が 相当 劣化しています(><)
少なくとも 85歳までは生きたいと・・・願っています♪(^^)

Commented by 玉五郎 at 2016-11-20 22:23 x
蝦蛄さん こんばんわ。
いや~ 思わぬパソコン故障で苦労しましたよ。
今回は鳥撮りはついでに少しの時間やっただけです。
カワガラスのポイントは以前から知っていましたが、
あのダム湖にオシドリが来ている事は知りませんでした。
日差しが良ければ カワガラスの面白いところが撮れる
可能性がありますが 場所も遠いからね~。

Commented by 玉五郎 at 2016-11-20 22:33 x
白竜雲様 こんばんわ。
万が一 80歳前くらいに没すると少し早かったな と
言われますが やはり重要な部品が健在なら90・100
と頑張りたいものですね。
車輪やコンピュータが劣化したら 悲惨ですからね。
元気なうちに残りの人生を謳歌したいものです。
Commented by syo234 at 2016-11-21 06:05
玉五郎さん、
パソ直ってよかったね~どうなるかとひやひやしてました。
同じところのブログ使ってるのに動かなくなったらまったく訳わからなくなるのでお手伝いできなくて~トホホ
オシドリの群れがいるのですね、いいないいな
私も見たくてもなかなか出会えないんです。
Commented by 玉五郎 at 2016-11-21 11:31 x
笑さん おはようございます。
久々のパソコントラブル 嫌なものですよね~。
はくさんが親身になって応援してくれたので
3日振りに回復し 感謝の言葉もありません。

時折行く山奥の治水ダムですが オシドリが
来ているとは 全く知りませんでした。

「犬も歩けば棒に当たる」と言う結果でした。
Commented by ゆき at 2016-11-21 20:51 x
たまごろうさん、こんばんは

ブログ投稿が可能になり、本当に良かったですねぇ。
それにしましても、白竜雲さまはPCのお医者様ですね。
ほんとに凄いです。
引っ越しなどという酷く面倒なことにならず、良かったですよね。

復活して最初の投稿が大自然の中のオシドリの群れ!!
旋回している処からダム湖に舞い降りるシーンのショットの数々は凄いです。貴重な瞬間に遭遇されたのですねぇ。
ダム湖の周囲も紅葉が進んでいて見ごろでしたねぇ。

Commented by ゆき at 2016-11-21 21:04 x
柿渋をとる柿は、この小柿という種なのですか。
サクランボ程度の大きさとは初めて知りました。
何かの時代小説を読んだ時、船作りの際、防水性を高める為、どうしても必要な物と書いてあって、柿の渋を買い付けにいく過程を読んだ事がありました。その際、てっきり、普通の大きさの柿だと思いこんで読んでいましたが、こんな小さな柿だったとは!
興味深くお写真を拝見させていただいております。
Commented by 玉五郎 at 2016-11-21 22:12 x
ゆきさん こんばんわ。 コメント有難うございます。
はっきりしないお天気が続きますね。
今回も白竜雲様の応援を頂き 回復できました。
お忙しいのに色々と面倒を見て頂き感謝感謝でした。

山奥のダム湖は幾度も行っておりますが まさかオシドリ
の大群が来ているなんて夢にも思いませんでした。
お陰様で30分程も楽しませてもらいました。
あそこの渓谷は紅葉も素晴らしく 地元の人も結構見物に
来ているようです。

柿渋は強い防水性と紙や布を大幅に強化する性質があり
漆と共に重要な物質なんですね。
今は家庭生活では使いませんが 昔は柿渋を使った用品や
道具等が多く有った筈です。
時代も大きく変わったものですね。
by s-tamagoro | 2016-11-19 19:39 | Comments(15)