ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 10月 13日 ( 1 )

御柱祭の合間を見て野鳥や花を求め 山奥の山村を歩き回る。
シュウメイ菊が真っ盛りで あちこちに群れて咲いていました。
f0208666_15155155.jpg


シュウメイ菊にはセセリが多く 吸蜜の為に来ていました。
f0208666_15172017.jpg


黄色いコスモスには 数頭のツマグロヒョウモンが寄っており
のどかな風景が見られました。
f0208666_1519837.jpg


屋敷の脇には 今回目的のヘブンリーブルーが花盛りでした。
この辺では ごく自然に多くの家庭でこれを咲かせています。
f0208666_1521150.jpg


野鳥の様子を見に 山林の付近を捜してみました。
この辺りでは野鳥は異常に神経質で、遠くから人影を見ると
いち早く樹間に逃げ込んでしまい なかなか撮影できません。
何種類もの鳥は確認できますが 明るい所に姿を現すことは
殆どありませんでしたが、唯一これが撮れたのみでした。
きれいなヤマガラで アップで撮りたかったのですが残念。
f0208666_15273691.jpg


トンボといえばアキアカネ一種類のみ多量に飛んでいました。
素人目にも 他種のトンボは見られませんでした。
f0208666_15293056.jpg


でも 花を撮っている時 偶然にもイトトンボを発見しました。
見たことも無い 初対面のイトトンボです。
当然名前も判りません。
図鑑を見ても オツネントンボらしいのですが、どうも違う様です。
f0208666_15394247.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-10-13 15:42 | Comments(4)