ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年 03月 26日 ( 1 )

今年のレンジャク 不調

      天気予報によると日曜日は天候が崩れるとのお知らせ、
      そこで土曜日の好天の中を秋ヶ瀬に出掛けてみた。

      さっそくモズさんが出迎えてくれた。
f0208666_11014803.jpg

      桜の花が咲いており 大きなヒヨが気取って止まっていた。
f0208666_11120604.jpg

      ヒヨは折角綺麗に咲いた桜の花びらをむしり取って食べている。
      梅の花びらも山茶花の花びらも食べる悪い奴だ。
f0208666_11144985.jpg

      連雀情報も聞いていたので ちょっと覗いてみた。
      現場にはなんと 50~60人以上のCMさんが大集結!
f0208666_11172349.jpg

      レンジャクは情報通り たったの一羽だけ。
      その一羽にCMさんのカメラが一斉に集中するのだ。
      恐れをなしたのか 中々表面のお立ち台には来ない。
f0208666_11214487.jpg


f0208666_11232274.jpg

      レンジャクも水飲み場に幾度か往復していた。
      宿り木の脇の枝にムクの一族が止まった。
      一夫多妻なのか兄弟なのか 一応 三姉妹としておこう。
f0208666_11282197.jpg

     場所を変えて散策する。                        
  モズが止まっていたが背景の緑色がぴったりとなった。        
f0208666_11331759.jpg

様子を見ているとホオジロの姿が複数見られた。        
f0208666_11350789.jpg

ホウジロがこんなに複数が並んでいる姿はみた事がない。   
ここでも貴重な三姉妹が撮れた。              
同じ方向を向いた瞬間を狙って何枚も挑戦。         
f0208666_11382529.jpg


Sに来ると地主のトラフズク様にご挨拶をする。         
何時もの通り竹藪の中に居て 葉っぱが邪魔して全身は見えない。  
f0208666_11425838.jpg

水門付近の流れは緩やかで水鳥の天国。 常連のオオバン。    
f0208666_11451581.jpg


こちらは皆さん あまりカメラを向けないカルガモさん。     
 
f0208666_11485329.jpg
 

 
      雄の鴨さんの首周りは濃い緑色 夕方近い日差しに映えて美しい。
f0208666_11512257.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-03-26 11:59 | Comments(13)