ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 13日 ( 1 )

鳥さん達のペア特集

庭の水場も厳しい寒さで凍結 さて どうしようか・・・。メジロペア

f0208666_17232184.jpg


これも同じ場所で。 水が少なく どうやって飲もうか・・・
色々思案中のスズメペア。

f0208666_17372574.jpg

Pの池も全面結氷 滑るから気を付けろよ。 ハクセキレイのペア

f0208666_17383687.jpg

雪解けの冷たい水溜まりで アオジペアが行水中。雌雄の別が判らない。


f0208666_17404156.jpg

毎年みられる あそこの場所。 群れから離れて熱々のレンジャクペア。

f0208666_17433885.jpg


これはハシブトカラスのペア。 と言ってもこれは親子。
どちらが親か判りますか? 私は左が親だったと思いますが。

f0208666_17453287.jpg

暑い日 湿地の水の上で四十雀のペアが暑さに耐えかねて 尻尾を
水の中に浸して涼をとっていた。 シジュウカラペア。

f0208666_17485685.jpg


枯れ木にコゲラのペアが止まったが 皮の無い部分は固くて爪も立たず
雌が途中で立ち往生。
先にてっぺんに止まった雄は上から心配そうに 「もっと左によって
滑らない所を上って来い」 真剣な顔をして上から命令をする。
この場面は最高に面白かったです。

f0208666_17542301.jpg

いつも群れを成しているオナガ。 この時は珍しくペアだった。

f0208666_18000503.jpg

いつも我が家に入り浸っているキジバトペア。
恥しい程のラブラブの姿と交尾の姿が見られる。

f0208666_18025019.jpg

これは鳩の特徴で口の奥に「鳩乳」を出す器官があり 幼鳥生育の
為だが 愛情表現にも使っているらしい。 拡大画像

f0208666_18060820.jpg


最後はミスマッチのスズメとジョビ子。
珍しくスズメと一緒に 芝生で餌探しをしていた。
4月に入った途端 ジョビ子の姿は見られなくなった。

f0208666_18082052.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-13 18:12 | Comments(8)