ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 08日 ( 1 )

沖縄 家族旅行  ①

     私の節目の年という事で子供達が沖縄旅行を設定してくれた。
     「金は出しても口出しはするな」という 何時ものパターン。
     でも私の希望として 沖縄の海でカヌーと海中散歩をリクエスト。
     家族と言っても勤め人と学生を含む集団なので全員が揃うのは
     5月の連休しかないという事で 混雑を覚悟で開催となった。

     羽田から那覇空港までは2時間半程の時間がかかる。
     今は巨大な航空機が多く 搭乗したのはB777-300という機種で
     500数十人の大量輸送が出来るのだ。

f0208666_22000310.jpg

     沖縄は数回の経験があるが モノレールが設置されている事は
     知っていても見るのは初めての事。

f0208666_22021832.jpg

     レンタカーのナンバーは「わ」と言う事は皆さん周知のとおり。
     ところが沖縄では「れ」ナンバーもレンタカー専用との事。
     本土のレンタカーに「れ」はあるんだろうか?

f0208666_22053730.jpg

     那覇空港から恩納村のホテルに行くのだが 10人乗りのタクシーで
     半日契約で主だった見どころをお任せで案内してもらう事に。

     道の駅というか物産品販売所というか そんな感じの大きな施設に寄り
     それぞれが勝手に美味い物等を探して食事をする。

f0208666_22102823.jpg

     海産物から野菜果物に至るまで多種多量。 
     大きな夜光貝 食べ方も味も知らないが買う気もない。

f0208666_22141827.jpg

     パイナップルは当然のことであるが 4月頃からトウモロコシやトマトも
     多量に出回っている事には驚いた。さすが亜熱帯の沖縄だ。

f0208666_22172483.jpg

f0208666_22174221.jpg

f0208666_22182437.jpg

     昼食は何にしようか とあちこち見て回る。
     うなぎは浜名湖 なんていう固定観念の私は沖縄のウナギにビックリ。
     早速購入 オリオンビールのつまみに食べたが なんと これが美味なのだ。
     ウナギは沖縄に限る!

f0208666_22222621.jpg

     次に立ち寄ったのがひめゆりの塔とその資料館。
     戦争の犠牲となった幼い女学生たちの悲劇の場所だ。
     今に残された当時の医療機器などをはじめ 数々の遺品や
     生き残った老人たちの生の悲しくも恐ろしい経験談など
     実際に対面して聞くことができるのだ。

f0208666_22294452.jpg

     私は再度の見学なので早めに退出して 周囲の景色や草花を
     見て歩いた。
     有名なデイゴの花が満開の時期で 鮮やかなオレンジ色が美しい。

f0208666_22313381.jpg

f0208666_22331919.jpg

     誰でも知っている花 ハイビスカス。
     それでも見ると 必ずカメラを向ける熱帯の顏。

f0208666_22361629.jpg

f0208666_22364905.jpg

     これは知らない花 小さな立て札に「ベンガルヤハズカズラ」と
     書いてあった。

f0208666_22393775.jpg

     これも南国の代表選手 巨大なガジュマルの木

f0208666_22425036.jpg

     近くの梢の木の葉隠れの枝に ヒヨドリを見付けた。
     運転手さんに聞いたら「琉球ヒヨドリ」と言っていたが
     確かに色と模様が 多少違って見えるが 撮影は失敗。

f0208666_22460559.jpg

    次は平和祈念資料館に立ち寄る。
    戦争に巻き込まれて亡くなった方々の名前を刻んだ石碑が
    並んでいる公園だ。

f0208666_22501991.jpg

f0208666_22514021.jpg

     ここに眠る戦争犠牲者を慰めるかのように 10mを超す大型の
     鯉のぼりがクレーンのてっぺんではためいていた。


f0208666_22544630.jpg

     広大な公園の脇は海に面しており この辺りがメーン広場となる。

f0208666_22574972.jpg

     海岸に接する高台の木に 又もヒヨドリの姿が見られたが
     遠くて 今回も色模様は撮る事が出来なかった。

f0208666_23000626.jpg

     公園のがけ下は 今は美しい海岸線と綺麗な海が見られるが、
     激戦の当時は此処の海一面が血の色で赤く染まっていたと
     運転手さんの祖父から聞いたという説明も聞いた。

f0208666_23034424.jpg

     後半は整理が出来次第 UPします。

[PR]
by s-tamagoro | 2017-05-08 23:16 | Comments(9)