ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 10日 ( 1 )

暫く振りで秋ヶ瀬に出陣

      前回ちょっと報告をしましたが 例の狂い咲きクレマチスの件 雨風にも
      急激な寒さにも負けず 今も花を咲かせています。
      花も人間も どうしてこんなに狂ってしまうんでしょうね。

f0208666_20565240.jpg


f0208666_20572345.jpg


      これは四季咲きのバラの花 これは異常ではありませんよ。

f0208666_20575421.jpg



      さて、今日は半年振りにもなる秋ヶ瀬に出陣しました。
      本当に暫く振りなので自信喪失 そこで蝦蛄さんに応援を求め
      同行をお願いしました。 蝦蛄さん 有難うございました。

      最初にK森の中を一回りしたが 全く静かで音沙汰無し。
      即 見切りをつけてP森に急行。
      中央通路を池の方に向かうと騒々しいガビチョウの鳴声。
      一瞬姿が見えたが 撮影には至らず。
      メインロードに出ると 池の周辺にお馴染みの鳥達が散見される。
      懐かしいコゲラちゃんの姿を撮る。

f0208666_21074116.jpg


f0208666_21093542.jpg
 

f0208666_21101087.jpg


      これも懐かしいメジロさん。 ボケボケだけど これも収穫。


f0208666_21141797.jpg


      ジョウビタキも突然にやって来たが 一枚撮っただけで飛散。
      今年 初撮りのジョビ雄だから 後ろ向きでも良いか・・・・。 (-_-;)


f0208666_21425077.jpg


      遠くの高い木の梢にモズが縄張りを主張して巡回中。


f0208666_21490582.jpg


      この辺りは琉球サンショクイとかいう珍鳥が出ているとかで
      結構多くのCMさんが来ている。
      シジュウカラの群れに混じっているらしいが 珍鳥という事で
      皆さんは夢中だが 私はそれほどの意欲も無く 馴染みさんを探す。
      でも その後は鳥影も見られず。 再びS広場に移動。

      水路の対岸に大きな鳥が飛んできた。
      鳥名も考えず咄嗟にカメラを向ける。 4~5秒の短時間で逃走。
      何だったんだろう?  映像をUPしてみたらキジ♀だった。


f0208666_22024879.jpg

     
      その後もアオジやカワセミやジョウビタキも見られたが 撮影には
      至らず しばしの間 様子を見る。
      対岸の赤い実(バラの実かな?)の裏側に何かを見つけた。
      相棒が カワラヒワだよな との事。 良く見ると間違いない。
   
      
f0208666_22144163.jpg

f0208666_22153205.jpg


      時間も昼近くになり 今日は午後からボーリングの例会があり
      このまま急いでボーリング場に直行。
      また来週にでも来ようかな~ 。

      
      
  





      







[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-10 21:43 | Comments(6)