ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 19日 ( 1 )

ヒヨとツグミの攻防戦

      この写真は1週間程前の物だが 早咲きの梅の花は もう盛りを
      迎えている。


f0208666_11194557.jpg


      メジロは連日ペアでやって来て 今は盛りを過ぎた山茶花の花の
      蜜を舐めにやって来る。
      最初に水場に立ち寄ってから 残り少ない山茶花の花に移動する。


f0208666_11214504.jpg


f0208666_11230961.jpg


      ムクドリも これもペアで頻繁にやって来るが 変わった動作や
      面白い姿は少なく あまり写真の材料にならない鳥だ。


f0208666_11245840.jpg



      ジョビ子も毎日 幾度もやって来るがペアを形成する気配もない。
      この近くに居付いているらしいが 何処からやって来るか不明だ。

      
f0208666_11341326.jpg


f0208666_11365859.jpg

 
      最近 与太者のヒヨは5~10羽程の群れを作ってやって来る。
      今まではペアで縄張りを主張していたのだが 最近の集団形成は
      何だろう?
      そんなヒヨの群れの中に一羽のツグミが突然割り込んできた。

      
f0208666_11372162.jpg
  
      
      挨拶も無く いきなり割り込んできたツグミに ヒヨは呆然。


f0208666_11405891.jpg


   
      3~4羽のヒヨが水場に居たが 臆することなく縄張りを主張。

      
f0208666_11434043.jpg
 

      大きな態度のツグミに耐えかねて 両者のにらみ合いとなる。


f0208666_11462247.jpg

  
      攻撃を仕掛けようと詰め寄るヒヨに ツグミは猛然と反撃体制。

      
f0208666_11480964.jpg

 
      あわや乱闘になるかという瞬間だったが 恐れをなしたヒヨたちは
      一斉に逃げ去ってしまった。 勝ち誇ったツグミの雄姿。
      今まで見て来たツグミは これほど闘争的ではなくヒヨが優勢だった。
      こんな激しいツグミは初めての経験であった。


f0208666_11494945.jpg
                              以 上



[PR]
by s-tamagoro | 2018-01-19 11:32 | Comments(10)