ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 576 )

オオタカに振り回されて

  一週間ほど前 カイドウが咲き始めた時 そこにスズメが一羽。
    「カイドウスズメ」  今は盛りが終わり散り始めている。

f0208666_16025391.jpg

     朝のうち 暖かい日が差し始める頃 キジバトが水を飲んだ後
     連日の様に芝生に座り込んで 暫くの間くつろいでゆく。

f0208666_16053642.jpg


     オオタカ情報を得て Pに出掛けてみた。
     一面に咲いているノウルシが素晴らしく綺麗だ。

f0208666_16072527.jpg


f0208666_16075149.jpg
 
     先週はオオタカの営巣の直前 給餌行動や交尾が頻繁に行われ
     連日CMさんが大集合。
     私も行ってみたら オオタカの止まる場所が枝葉の陰で どうしても
     全身像が見られない。
     「針の穴から天井覗く」のことわざ通り 点に等しい場所だった。
     翌日は早朝から 再び同所に直行 オオタカのお立ち台を確認する。
     今日は何とか撮れそうだ。


f0208666_16113017.jpg

f0208666_16120738.jpg

f0208666_16123435.jpg

     昨日は雄が餌を持ってきて交尾をして の景色が1時間程の
     間隔で見られたが 今日は3~4時間も留守をしている。
     「どこかで浮気をしているんじゃないか?」の声もあった。 (^^)/
     結局 交尾はおろか 雄の姿も撮れなかった。

     暇なので周囲を観察していると あまり大きくない30cm程の
     樹にヒヨが入れ代わり立ち代わり飛んで来る。
     見ると こんな樹にも洞があり 雨水が溜まって水場となり
     それで多くのヒヨが来るのだ と判った。

f0208666_16202069.jpg

f0208666_16203653.jpg

     ちなみに オオタカと言う呼び名は大きいからオオタカではなく
     青色を帯びた色なので 本来はアオタカの意であったが 今では
     アオタカが訛って オオタカと呼ばれる様になったそうだ。 

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-17 16:29 | Comments(12)

鳥さん達のペア特集

庭の水場も厳しい寒さで凍結 さて どうしようか・・・。メジロペア

f0208666_17232184.jpg


これも同じ場所で。 水が少なく どうやって飲もうか・・・
色々思案中のスズメペア。

f0208666_17372574.jpg

Pの池も全面結氷 滑るから気を付けろよ。 ハクセキレイのペア

f0208666_17383687.jpg

雪解けの冷たい水溜まりで アオジペアが行水中。雌雄の別が判らない。


f0208666_17404156.jpg

毎年みられる あそこの場所。 群れから離れて熱々のレンジャクペア。

f0208666_17433885.jpg


これはハシブトカラスのペア。 と言ってもこれは親子。
どちらが親か判りますか? 私は左が親だったと思いますが。

f0208666_17453287.jpg

暑い日 湿地の水の上で四十雀のペアが暑さに耐えかねて 尻尾を
水の中に浸して涼をとっていた。 シジュウカラペア。

f0208666_17485685.jpg


枯れ木にコゲラのペアが止まったが 皮の無い部分は固くて爪も立たず
雌が途中で立ち往生。
先にてっぺんに止まった雄は上から心配そうに 「もっと左によって
滑らない所を上って来い」 真剣な顔をして上から命令をする。
この場面は最高に面白かったです。

f0208666_17542301.jpg

いつも群れを成しているオナガ。 この時は珍しくペアだった。

f0208666_18000503.jpg

いつも我が家に入り浸っているキジバトペア。
恥しい程のラブラブの姿と交尾の姿が見られる。

f0208666_18025019.jpg

これは鳩の特徴で口の奥に「鳩乳」を出す器官があり 幼鳥生育の
為だが 愛情表現にも使っているらしい。 拡大画像

f0208666_18060820.jpg


最後はミスマッチのスズメとジョビ子。
珍しくスズメと一緒に 芝生で餌探しをしていた。
4月に入った途端 ジョビ子の姿は見られなくなった。

f0208666_18082052.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-13 18:12 | Comments(8)

5月の陽気に誘われて

先日の木曜日 無風快晴の5月頃の陽気と言われる温暖の日
あまりの快適さに友人を誘って金山貯水池に花見に出かけた。
女性軍は桜などの花見と明るい景色を探して散策。
我々は望遠を持参して鳥の写真でも・・・との事で お弁当と
ノンアルコールビールを買い(車なので)いざ出陣。

ソメイヨシノはまだ ほんの僅かしか咲いていないが 別種の桜
は見事に満開を迎えている。(これは桃の花)

f0208666_12391777.jpg


f0208666_12394308.jpg


ここでは いつもカワセミが撮れる場所で今日は予定外の鳥だ。
暗くて遠い川向こうの杭にカワセミが止まっていたが これは
写真にならない。

f0208666_12424172.jpg


池の中島にはいつもの大サギが地主面をして高い木の上で
縄張りを監視している。

f0208666_12450460.jpg


池の周囲を歩いてみると 暫くぶりのバンと目が合ってしまった。
バンは恥しそうに急いで水の中に移動をする。

f0208666_12471621.jpg


f0208666_12474546.jpg

今 真っ盛りのボケの花に数羽のメジロが寄っていた。
皆さんの恒例の名称 「ボケ メジロ」 楽しい様子を撮った。

f0208666_12501420.jpg


f0208666_12503742.jpg


f0208666_12510399.jpg


桃の花の枝にホオジロが止まった。 色の濃い衣装は雄かな?

f0208666_12522083.jpg


池の方に戻ると 湿地に大物の姿を見付けた。 クイナだ。

f0208666_13174033.jpg


f0208666_13181093.jpg


またホオジロが見えたが これは色具合が薄いので雌かも知れない。

f0208666_13192978.jpg


お出迎えをしてくれる いつもモズ。 今日はお見送りをしてくれた。

f0208666_13210746.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-01 13:21 | Comments(16)

今年のレンジャク 不調

      天気予報によると日曜日は天候が崩れるとのお知らせ、
      そこで土曜日の好天の中を秋ヶ瀬に出掛けてみた。

      さっそくモズさんが出迎えてくれた。
f0208666_11014803.jpg

      桜の花が咲いており 大きなヒヨが気取って止まっていた。
f0208666_11120604.jpg

      ヒヨは折角綺麗に咲いた桜の花びらをむしり取って食べている。
      梅の花びらも山茶花の花びらも食べる悪い奴だ。
f0208666_11144985.jpg

      連雀情報も聞いていたので ちょっと覗いてみた。
      現場にはなんと 50~60人以上のCMさんが大集結!
f0208666_11172349.jpg

      レンジャクは情報通り たったの一羽だけ。
      その一羽にCMさんのカメラが一斉に集中するのだ。
      恐れをなしたのか 中々表面のお立ち台には来ない。
f0208666_11214487.jpg


f0208666_11232274.jpg

      レンジャクも水飲み場に幾度か往復していた。
      宿り木の脇の枝にムクの一族が止まった。
      一夫多妻なのか兄弟なのか 一応 三姉妹としておこう。
f0208666_11282197.jpg

     場所を変えて散策する。                        
  モズが止まっていたが背景の緑色がぴったりとなった。        
f0208666_11331759.jpg

様子を見ているとホオジロの姿が複数見られた。        
f0208666_11350789.jpg

ホウジロがこんなに複数が並んでいる姿はみた事がない。   
ここでも貴重な三姉妹が撮れた。              
同じ方向を向いた瞬間を狙って何枚も挑戦。         
f0208666_11382529.jpg


Sに来ると地主のトラフズク様にご挨拶をする。         
何時もの通り竹藪の中に居て 葉っぱが邪魔して全身は見えない。  
f0208666_11425838.jpg

水門付近の流れは緩やかで水鳥の天国。 常連のオオバン。    
f0208666_11451581.jpg


こちらは皆さん あまりカメラを向けないカルガモさん。     
 
f0208666_11485329.jpg
 

 
      雄の鴨さんの首周りは濃い緑色 夕方近い日差しに映えて美しい。
f0208666_11512257.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-03-26 11:59 | Comments(13)

秋ヶ瀬に出陣

     皆さんの素晴らしい写真に触発され 好天の土曜日に
     秋ヶ瀬に出掛けた。
     朝8時頃。 日差しは低く明暗の差が激しい。
     そんな中 ジョビ子の姿が見られた。
f0208666_11421952.jpg
     高い梢にアトリがやって来た。
f0208666_11443495.jpg
f0208666_11451797.jpg
     今回も運よくアカゲラが見られたが やはり遠い。
f0208666_11462159.jpg
f0208666_11464798.jpg
     突然足元から飛び出した鳥 シメだったが一度シャッターを
     切っただけで逃げられた。

f0208666_11490471.jpg
カケスはこうしてみると綺麗な鳥だが 眼光鋭く人相?が悪い。
更に声も悪く 三拍子揃った鳥とは言えないかも・・・・。
f0208666_11530450.jpg

f0208666_11561431.jpg
ベニマシコを狙ってSに行ったが3時間の待機にも拘わらず
全く出てこない。 蝦蛄さん 此処じゃなかったんだよね。(+_+)
でもその待ち時間に近くの人と話をしたり情報を聞いたり。
そこで「てんとう虫さん」との初対面があった訳。ラッキー!!

待ち草臥れて帰路に向かうが 夕刻近かったので再度Mの場所
に寄ってみる。 
途中で細い枝に掴まったモズを見つけた。
f0208666_12043263.jpg
すぐ脇を青い自動車が通る。無視。
f0208666_12060318.jpg
赤い自動車だって 怖くないんだ!
f0208666_12065526.jpg

Mに到着 当然ゴルファーも居らずCMさんも居ない。
早速出てきてくれたのが ルリビのお嬢さん。
f0208666_12084955.jpg
f0208666_12091989.jpg
暫くして後ろを見ると トラツグミが餌探しをしていた。
f0208666_12104883.jpg
f0208666_12111559.jpg
今日はベニマシコ狙いで出掛けたが 場所を違えたらしく失敗だった。


[PR]
by s-tamagoro | 2017-02-26 12:56 | Comments(10)

北本の様子

#左の丸い写真をクリックすると大きくなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日 ちょっとの時間を見つけ 相棒と北本視察を行った。
少し寒かったが風も無く 鳥撮りとしては好適な日和だった。
支度をして駐車場を出る時 早速セキレイが挨拶に来た。
f0208666_10384177.jpg


早速 何時ものコースを歩き始めると これも恒例のアオジが
歓迎の挨拶をしてくれた。 義理堅い連中だ。
f0208666_10403279.jpg


シロハラもアカハラも姿を見せてくれたが 条件も悪く
姿を撮っただけに終わった。
f0208666_10415065.jpg

f0208666_1042286.jpg


ウソの姿も見られたが いつもと違って色の良くない奴だった。
f0208666_104393.jpg


枯れた葦の茎にシジュウカラが掴まって虫を探していた。
f0208666_1044682.jpg


そのすぐ脇にホオジロも見られた。
f0208666_10452178.jpg


梅林の先でアトリを発見。 
f0208666_10461233.jpg


同じ枝止まりでも こんな姿が一番良い。 今日のお気に入りの一枚。
f0208666_10471853.jpg


暗い落ち葉溜まりにカシラダカが 葉っぱをひっくり返して
餌探しをしていた。 保護色の為に見落とす場合が多い。
f0208666_10485660.jpg


期待した鳥も現れず 不調な環境らしく 諦めて帰る事にする。
最後の見送ってくれたのはモズさんだった。
f0208666_10505229.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-02-19 10:52 | Comments(10)

日本海側は大雪

先日は日本海側から東北地方や北海道にかけて大雪が降り
各地で交通事故や渋滞などが発生 関東地方では強い風が
吹いたものの 快晴の一日でした。
少し不公平な感じがしますが 被害に逢われた皆様方には
お見舞い申し上げます。

この日は土曜日 相棒のN氏とP の駐車場で9時の待ち合わせ。
交通量が少なく 予定より30分も早く現地に到着。
いつも綺麗な稜線を見せる富士山も 今日は山全体が風雪が
吹き荒れていて 何時ものすっきりした山容も見えず。
f0208666_14243925.jpg


この待ち合わせ場所の10m先からは過去よりのアカゲラ場所。
早速覗いてみると 予感違わずアカゲラが飛び回っていた。
木から木に休みなく移動を繰り返す。
その一瞬を何とかとらえる事が出来たが 早朝の低い日差しと
明暗の激しさに 大いに困惑した。
f0208666_14305527.jpg

f0208666_14311285.jpg

f0208666_14364572.jpg


その後 モズも現れたが 日差しが悪いので 相棒の到着を待って
田んぼの方まで行ってみた。
昨年 アカガシラを追いかけた事のある あの田園地帯。
狙い違わず まだPの広場には来ていなかったタゲリを発見。
かなりの遠方で トリミングを重ねた写真ではあるが なんとか
その姿を撮る事が出来た。
これ 用心深くて なかなか近寄れないんですよね・・・。
f0208666_14374065.jpg

f0208666_14375637.jpg


所々にある葦原は春先に焼き払われて 今年の生育を図っている。
そんな焼け跡に ゆきさんからのブログに現れた鳥らしいのが見え
たので これも撮ってみた。
これがタヒバリなんでしょうか? 初対面なので判りませんが、
図鑑と照合すると類似しています。
f0208666_14432276.jpg

f0208666_14434119.jpg


田んぼは1時間ほどで切り上げ 三ツ池経由でKに向かう。
途中で見かけたキジは車窓からの撮影。
f0208666_14453449.jpg


カケス場所を初めて覗いてみた。
あの周辺にはクヌギの類は見られなかったが ドングリは誰かが
散布したものか ちょっと不思議な気がした。
結局カケスもトラツグミも現れず Kに移動する。

Kの水場には時折 近くに生活する常連が時々現れる。
今回はアカハラが第一号。オオアカハラと言う声もあったが
どの図鑑にもこの名前は出ていないので詳細は不明。
「ガングロ」と呼んでいる人もいましたよ。
f0208666_1593232.jpg


その後は これも必ず姿を見せるアオジ。
居れば必ず撮る 冬の代表者の一人。
f0208666_15113419.jpg


その時 突然横から現れたキジバトのおばさん アオジは驚く
様子もなく 親子みたいに仲良く餌を探していた。
私は こんな写真が好きなんですよ。  (^^)/
f0208666_15153552.jpg

 
[PR]
by s-tamagoro | 2017-02-13 15:26 | Comments(17)

暫くぶりの秋ヶ瀬出陣

ゆきさんから近況のお知らせを手掛かりに 久し振りに相棒と共に
出掛けてみた。
朝8時から午後3時までの長時間の散策だ。
まず最初は このところ不振続きのアカゲラ狙いから始まる。
予想違わず 10分ほどの待機で目標のアカゲラを見つけた。
一年以上も会えなかったアカゲラ でも挨拶もそこそこに
逆光の方角に飛んで行ってしまった。
f0208666_1126457.jpg


少し歩くとアトリの数羽のグループがいたが これも忙しそうに
移動して行った。
f0208666_11302973.jpg


この周辺にも 寄せ餌を使ってルリビタキをおびき寄せている場所が
見られるが これも賛否両論。
数人が立ち入り禁止区域に入り込み 遠巻きにして撮っていた。
折角だから私も2~3枚撮って すぐにその場を離れた。 (私も同犯?)
f0208666_11362253.jpg


連雀場所脇の水飲み場の大きな木に飼い猫が登って上機嫌。
飼い主が呼んでも なかなか降りてこない。 本当に楽しいらしい。
f0208666_11412115.jpg

f0208666_1212079.jpg


野焼きをした桜草公園に行ってみる。
柵を施した桜草の生育場所の周辺には20人程のCMさんが居り
アリスイを撮っていた。
焼け跡で餌探しをしていたのはムクとツグミとジョビとアリスイ等。
取り敢えず目に入ったジョビ子を撮る。
f0208666_1147857.jpg


ムクやツグミは動きが早いが アリスイは動きが愚鈍に見える。
そんな訳で動きがのろまな奴はアリスイなので それを探す。
f0208666_11505573.jpg

f0208666_11511248.jpg


暫くの間 アリスイにピントを合わせていたが 環境も背景も悪く
更に日差しも良くないので これを諦めて 次のベニマシコ場所に移動。
ここでも5~6人が並んでシャッター音を響かせていた。
2~3羽のマシコが愛嬌を振りまきながら 長時間演出をしていた。
ベニマシコは ここでは撮り放題の状態だった。
f0208666_11584184.jpg

f0208666_11585255.jpg


再びKに戻ったがめぼしいものもなく そんな時コゲラが見えたので
カメラを向ける。
f0208666_1224860.jpg


そのコゲラの向こうに三日月が見えたので 何とかしてコゲラと共に
入れてみたいと思い 前後左右に移動しながら重なるチャンスを狙ったが
やはりこれは難しい事だな~と痛感した。
f0208666_126366.jpg


帰りがけに ドラマの一部かコマーシャルの写真撮影なのか知らないが
芸能人らしき二人が演出中だった。 悪いので顔は撮らなかった。
f0208666_1284169.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-02-05 12:15 | Comments(12)
昨日と今日は極寒の中休み 水場の氷を砕く私のボランティア作業も不要だった。
毎日 誰かさんが水を求めてやって来る水飲み場 ここでは時々小さなドラマが
見られ その様子を眺めているのは 本当に楽しいものだ。

朝一番にやって来るのは いつもツグミかキジバトと決まっている。
今日も一番乗りは いつも単独のツグミさん。 
f0208666_172144.jpg


次にやって来たのは これも遅刻の少ないキジバトだ。
水を飲もうとした途端 意地悪で乱暴者のヒヨが飛んできて鉢合わせ。
両者は一瞬のにらみ合い でも気が優しいキジバトは一歩下がって
「お先にどうぞ」 と順番を譲る。 ヒヨは礼も言わず先に水を飲む。
f0208666_17254894.jpg

f0208666_1726951.jpg


四十雀も時折水を飲みに来るが 単独の場合が多い。
偶に複数でやって来るが ペアなのか兄弟なのか私には判別できない。
f0208666_17283257.jpg

f0208666_1728599.jpg


水場に降りて来る頻度は少ないが メジロもここを利用している。
今回もやってはきたが水は飲まず いきなり冷たいシャーベット状の水に
飛び込んで水浴びを始めた。 これは1秒か2秒の早業だ。
水飲み場は清潔がまず第一。 水浴び好きの連中が多いので それを
させない為 水場には金網をかけて防止しているのだ。
メジロはそれを無視しての違法行為をしている訳だ。
これを数回繰り返して 体も拭かずにどこかに飛んで行った。
f0208666_17371761.jpg

f0208666_17373652.jpg

f0208666_17375359.jpg

f0208666_1738934.jpg

f0208666_17382174.jpg

f0208666_17383173.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-01-29 17:41 | Comments(12)

大寒 近況です。

大寒も過ぎ 暦通りの極寒の日が続いて居ます。
この寒過ぎる日には ジョビ子をはじめ常連の鳥さん達は
あまり遊びに来てくれません。
仕方なく 連日山茶花に来てくれるメジロさんの姿だけは
見かける度にカメラを向けていますが なかなか更新できる
写真は撮れませんが 仕方ないです。
f0208666_2052758.jpg

f0208666_20522374.jpg


これは4~5日前のムクドリのペアが水を飲みに来た姿です。
f0208666_2054469.jpg


その後も今期最低の気温が続き 私は毎朝水飲み場の氷を壊して
鳥達の為に 勤労奉仕をしています。
何処の水溜まりも凍結し 結局我家の水飲み場に集結する羽目に
なっている訳で いつもキジバトが最初に現れます。
f0208666_2101578.jpg


水を飲んだ後は芝生の上で羽をいっぱい広げて日向ぼっこをします。
f0208666_2113833.jpg


そんな時 突然ジョビ子が帰って来ました。
何処を遊びほうけていたのか判りませんが 何と 水場に降り立ちました。
過去にジョビ子が ここで水を飲んだ事がありません。
f0208666_215358.jpg


氷の下の水には足場が悪く 網の上に移動。
f0208666_2163744.jpg


無理な姿勢で やっと水を飲みました。 ジョビ子の飲水は初めての事。
f0208666_2182643.jpg


水を飲んで やっと落ち着いたジョビ子お立ち台に止まって 我家の様子を
一瞥した後 またどこかへ・・・・。
f0208666_21104362.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-01-26 21:17 | Comments(8)