ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早いもので 一月も今日と明日を残して 終わります。
今は一年中で一番寒い時期ではありますが、植物達は
もう花の季節が近い事を予測して その準備をしています。
1月9日 蕗の薹が10個ほど芽が出ているのを発見。
まず食欲が優先 と言う事で 4~5本を採って蕗味噌に。
f0208666_1094753.jpg


20日には梅も咲き出しました。
早咲きの盆栽の梅を降ろしたもので 大分大きくなりました。
f0208666_10105831.jpg


日当たりの良い場所の水仙は中旬には咲き始めます。
条件さえ良ければ もっと早い時期にも見られます。
f0208666_10121927.jpg


下を探してみると もうチューリップの芽が出ていました。
今年もまた 可愛い花を咲かせてくれる事でしょう。
f0208666_10125695.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-30 10:14 | Comments(4)
一月程も留守をしてしまうと、当然 懐かしいカワセミ達に
一刻も早く逢いたいと 気が急いてしまいます。
早速いつもの場所に行って見ますと、居ました 居ましたよ。
本当に暫くぶりの対面 胸が熱くなる思いです。
カワセミ君も 「や~玉さん 暫くぶりですね!お元気ですか?」 
まさか そんな事は言いませんでしたが・・・・。
f0208666_16565239.jpg


早速の歓迎のつもりか 美しい腹も背中も 繰り返し姿勢を変え、
暖かい日差しを受けて 輝く姿を見せてくれました。
f0208666_16591053.jpg


おまけに 池に飛び込んで 餌(ざりがに)まで取って、私に見せて
くれました。  可愛いやつですよね~。
優しいカワセミ君との 暫くぶりの再会に 本当に感激した次第です。
f0208666_16593393.jpg


この後 同じ場所に見かけない水鳥が現われました。
恐ろしい程くちばしが長い。 それを水底に差し込んで餌探しを
しています。
シギの仲間らしいのですが、初対面の鳥ですので家に帰ってから
図鑑を調べてみましたら 「田シギ」と判りました。
f0208666_1735245.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-22 17:07 | Comments(6)
このところ正月を挟んで へぼ用の連続で、近所であるにも
関わらず、一月程の間 鳥さん達にご無沙汰してしまいした。
今日は20日 春みたいな暖かい日差しに誘われて、さっそく
いつもの貯水池に出かけてみました。

池の周りの土手には もう赤い梅の花が咲いており、季節の
進行が感じられます。
これは八重の紅梅でしょうか? 春です 春です!
f0208666_15503083.jpg


池の中島の大きなピラカンサの木に 大きなアオサギが一羽
傲然とした姿で てっぺんに止まって下界を眺めています。
f0208666_15505234.jpg


そこに いつも来ている小サギが縄張りを主張する為に? 飛来
しましたが、大きなアオサギの迫力に圧倒されて小サギは手を出す
事もできず 呆然としているだけでした。
f0208666_1551105.jpg


池には どうした訳か オナガ鴨の一族しか見当たりません。
このところ訪問していなかったので、何時 誰が来ていたかは知りませんが、
それにしても もっと多くの水鳥達が来ている筈ですが・・・・。
更に いつものジョウビタキやモズ達も見えませんでした。
f0208666_1556437.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-20 16:01 | Comments(4)

冬の水飲み場     

連日寒い日が続き、小鳥の水飲み場の水も毎朝固く結氷し、
訪れた小鳥も水を飲むことが出来ず、途方にくれている姿は
気の毒でもありますが、ユーモラスで可愛いものです。
ツグミも水が欲しくて来たのでしょうが、厚い氷に遮られて
呆然としています。
f0208666_11405674.jpg


その後 メジロもやってきましたが、さて・・・どうしようか?と
戸惑っています。
午後になると 何某かの水は飲めるようになる様ですが、
もう暫くすると、この問題も解決する筈ですので暫くの辛抱。
f0208666_11412293.jpg


この石臼の上の障害物はヒヨの水浴び防止の為のもので、
こうしておかないと 入れ替わり立ち代りやってきて、豪快に
水浴びをするので水は汚れ 水量も半分以下に飛ばしてしまう。
植木鉢を沈めたりして水浴び防止を画策していますが、
少しでも空間が出来ると そこに入り込んで水浴びをする。
そこで水は飲めるが水浴は出来ない障害物を置き、黄色い
花梨の実は 単なる重石として乗せているだけです。

ヒヨの大群の入浴客の写真は昨年の2月撮影のものです。
f0208666_11414727.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-18 11:44 | Comments(3)
小さな餌台ですから 混み合ったり与太者が来ていたり
すると、弱者は餌にありつけませんので 直接芝の上に
餌をばら撒きました。

常連No,1のスズメ達は いち早く見つけて一族郎党の
食事が始まります。
f0208666_13363022.jpg


そのうちにムクドリ夫妻も現れて 様子を見ながら食事を始めました。
f0208666_1337987.jpg


スズメが食事中に ムクドリやツグミが来ても別段驚く事
も無く、今日はツグミさんも交えてみんな仲良く食事に専念しています。

でもヒヨが来ると 先客を追い払ってから食べ始めるので
これが嫌われる原因なんですね。
f0208666_13374483.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-10 13:44 | Comments(4)
庭に餌台を作って もう一月も経過しましたが、最近では
鳥達の間でも 噂が広まり 色々の鳥達が来店しています。

朝 まだ日の出前の薄暗い時間に 突然ジョウビタキが
やってきましたが、ここが食堂と気が付かず一休みして
何も食べず どこかに行ってしまいました。
何枚か撮影しましたが まだ暗いので映像は真っ黒。
修正に修正を重ねて やっと見えるようになりました。
f0208666_12391540.jpg


嫌われ者のヒヨがやってきて、餌を食べ始めました。
餌場に居た雀たちは驚いてすぐに近くの木の枝に避難
して様子を伺っています。
f0208666_12395099.jpg


ヒヨが立ち去るのを じっと待っている雀とメジロ。
餌場が小さいので 今度は芝生に餌をばら撒いて、
大勢で食べられるようにしましょう。
f0208666_12405063.jpg


やっと大食漢のヒヨが立ち去りました。
順番が来た! と喜んで餌場に行って見ると もはや餌は無し。
やはり当食堂も 弱者優先でないと 可哀想ですね。
f0208666_1245022.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-08 12:49 | Comments(4)

正月は家に居ても仕方ないので、鴨などの水鳥を撮るつもりで
静岡まで出掛けました。
暮れから元日にかけて 強烈な冬型気候で雪混じりの強風が
吹きつけ、浜名湖は大時化状態で鳥達はどこかに避難したのか
全く見当たらない。
川幅の狭い水路を探してみると、やっと 「キンクロハジロ」と
「オオバン」 に出会い、何とか撮る事ができた。
f0208666_15353722.jpg


オオバンは黒いのと 色の薄いのが見られ、雌雄なのか幼鳥成鳥なのか
あまり見かけないので判りません。         
その他にもマガモ・オナガ鴨・ウミウ 陸地にはツグミも多く見られましたが、
いずれも警戒心が強く接近は出来ませんでした。
f0208666_15395680.jpg

f0208666_15401495.jpg


最終日は鳥撮りを諦め 三大美港のひとつ 清水港からの富士山
日本平からの富士山を撮影してきました。
幸運にも天候は快晴 富士山の素晴らしい景色を眺める事が出来て、
本当にラッキーでした。
f0208666_15405290.jpg

f0208666_1541954.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-07 15:45 | Comments(4)

モズの餌取り     

12月の下旬の寒い日 閑を見つけて鳥撮りに出かけましたが、
鳥達は出てこない。
ここはカワセミは来ないけど、モズやジョウビタキが出る所です。

暫く様子を見ていると、突然下の方から飛び出して木の枝に
一羽のモズが止まりました。
f0208666_14472795.jpg


ちょっと様子が変なので良く見ると何か餌らしい物を片足で掴んでいる
みたいだ。
f0208666_14474855.jpg


何かを食べ始めた。  あっ バッタだ! こんな寒い中にもバッタは居るんだ!
それから1分も掛らないうちに 丸々一匹を食べてしまった。
f0208666_14481657.jpg


それから モズは何も無かったように周りを見回すと そのまま何処かに
飛んでいってしまった。
f0208666_14483542.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-05 14:57 | Comments(4)
12月初旬の頃 小鳥達にも寒さに向かう時期でもあり 又、
食べ物も少なくなる時期なので、今年も庭に小鳥の餌台を
設置しました。
とりあえず挨拶代わりにミカンの二つ割にしたのを、台の上に
くくりつけ 彼らの目に付きやすいように置きました。
その日のうちに目敏く餌場を見つけたスズメが訪問しました。
f0208666_19201962.jpg


設置してからもう一月近く経過し、いつも窓から観察していますが
スズメ達の間でも力関係があるらしく、力の強いらしいスズメは
隣り合わせた仲間を突き出して 自分の餌場を確保しています。
でも2羽3羽ほどだと 場所的に余裕があるので多くの場合は争う
事もなく 仲良く食べていますが、定員過剰?になると 割り込むもの
はじき出されるものがでて騒騒しくなります。
f0208666_19251419.jpg


私には成鳥か幼鳥か雄か雌か まだよく判りません。
暫く観察していれば 彼らの様子が判ってくると思います。
こんな鳥達の様子を見ている事は 本当に楽しいものです。
f0208666_19262415.jpg
f0208666_1926419.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-01-04 19:32 | Comments(3)