ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日と今日の2日間 赤ゲラや青ゲラを狙って
秋ヶ瀬公園に行ってきました。
キツツキ類やトラツグミ等は見当たらず、毎回
お馴染みの四十雀やモズ 番外のカラスやヒヨ・
ツグミ・椋鳥ばかり。
赤ゲラがいないかな~・・・ と上ばかり見て歩く。

突然 目の前にニワトリ程の大きな茶色の大物が
止まっている。  ノスリだ!!
おっとり刀でレンズを向ける。
f0208666_1654286.jpg


2~3枚撮った時 隣の木に移動した。何か狙っている?
f0208666_1674181.jpg
 
突然 さっと飛び降りて獲物を押さえ込む。
何を捕まえたんだろうか?
f0208666_1683417.jpg

f0208666_16918100.jpg


数秒してから どこかに飛び去ってしまったが、その後姿(足)には
獲物は無かった。 空振りだったのか逃げられたのかは判らなかった。
今日の収穫はこれ1つの寂しい戦果でした。
f0208666_1695758.jpg

f0208666_16101560.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-24 16:14 | Comments(5)
不安定なお天気が続いておりますが、それでも季節は
確実に春の様相が濃くなってきました。
1月半ばに芽を出した蕗の薹も 今は10cm程の背丈と
なって花を咲かせています。
本当は10本程の蕗の薹は 春の味覚として食べてしまった
ので、その残りのものが咲いているという訳です。
花より団子 というのが実情ですが・・・・・。
f0208666_16511327.jpg


クリスマスローズも世間では沢山咲いている様ですが、
我が家では あまり手入れもしないで放任状態ですので
この時期になって やっと咲き始めたという訳です。
雪に耐え 霜に耐えて それでもなんとか咲いてくれました。
f0208666_16521721.jpg


昨年の暮れ 花屋さんで買って来た「クモマ草」という
かわいらしい花ですが これは寒さに強い種類の花で
暖房の効いた部屋に置くと 枯れてしまうということで
これも外に出しっぱなしにしていますが、寒さに負けずその後も
花の数も減らすことなく 次々と咲き続けています。
でも 私はバイオで作り出した花等は あまり興味はありません。
f0208666_16531760.jpg


そういえば前回オナガが青い実を咥えている写真を掲載
しましたが、それと似た情景がテレビで放映されていました。
ニューギニアに住む ニワシドリだったかフウチョウだったか
記憶は薄れましたが、派手な姿と求愛行動で有名なもので、
その求愛中の雄が やはり濃い紫色の実を咥えて踊って
いましたので、似たような行動と思い 早速テレビ画面を撮影
した訳です。
両者とも似た様な場面でしたが、実際は無関係なんでしょうね~。
f0208666_1725356.jpg

f0208666_1732443.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-21 17:13 | Comments(4)
昨日(水曜日)は日中でも薄暗く 昼間の外気温も
2℃程しかない 大変寒い一日でした。
私用で貯水池の近くを通りましたので、暫くぶりで
カワセミに逢いに2時間ほど立ち寄ってみました。

今回も待つこと10分位 カワセミ君は私の訪問に
気が付いたのか?早速姿を見せてくれました。
相変わらず元気そうに餌探しをしていましたよ。
f0208666_1630084.jpg


その後 土手の上を歩いていると アオジが数羽で
これも餌探し中。
f0208666_16302999.jpg


池の方では常連のカルガモやマガモ カイツブリも
見られました。
その中に ひときわ目立つハシビロ鴨が居ました。
この雄鳥一羽で ご婦人の姿は見えませんでした。
先日とりこ様よりUPされました「トモエ鴨」みたいに
水面から水を口に入れながら 何かを摂取している
様子が見られました。 泡を出しながら・・・・。
f0208666_16353578.jpg


オナガ鴨は名前のとおりの立派な尻尾を立てて
優雅に泳ぎながら 私の前を通り過ぎてゆきました。
f0208666_16372297.jpg


帰りがけに遊歩道の柵に 何かが飛び出してきて
ロープに止まりました。
羽に白い紋が見えた。 あっ ジョウビタキだ!
距離があったので私の目では確認できないが これは
間違いなくジョウビタキ。
家に帰ってパソコンに入れてみたら なんと百舌だ。
不審に思い 百舌の写真を幾枚も出して調べたが
こんなジョウビタキみたいな百舌は はじめて見た!
f0208666_16435162.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-18 16:47 | Comments(5)
連日の寒さや悪天候も 昨日は思いがけない春の
一日がやってきました。
そこで最近鳥撮りを始めた友人と共に秋ヶ瀬公園に
出かけ 野鳥を探して歩き回りました。
道端には「オオイヌノフグリ」という米粒2個分程の
小さい紫色の花も咲いています。
f0208666_14134865.jpg


前回初対面のトラツグミに再会したいと思い そこに
行って見ましたら 居ました 居ましたよ!
これで 同じ場所に繰り返し餌探しに来る事が判りました。
この場所は 私が始めて撮った前の日に撮影して
新聞にそれが載りましたので 予想外にカメラマンが
多く集まっていましたが、撮影には支障ありません。
常連さんの話では3羽程居るらしい との事。
この分では 今のうちなら毎日見られるんじゃないか
と思います。
f0208666_14154217.jpg


赤ゲラも近くに見られ カメラを向ける前に逃げられ
てしまい 残念でした。
オナガも数羽の群れがいましたが、口に咥えている
青い実は何でしょうか?
f0208666_1416111.jpg


ここはモズも多く見られ 夏になれば 「モズのハヤニエ」も
見られそうです。
f0208666_14163061.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-15 14:21 | Comments(4)
3年程前から 市の依頼を受けて 市の事業の開催の度に
カメラマンとして撮影を行っています。
今日も教育関係の大きな大会があり、指名がありましたので
名札や腕章をつけて撮影に出掛けました。
来賓のご挨拶が続く。
色々な報告や事業の経過などの発表があり、続いて各地区
の小中学校から アトラクションとして楽団や太鼓や朗読が
行われます。
そんな様子を逐一撮影するのが 私の今日の仕事なんです。
f0208666_17312943.jpg

f0208666_17314935.jpg

f0208666_17324349.jpg

f0208666_17333515.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-13 17:36 | Comments(3)
昨日も今日も冷たい雨とみぞれ交じりの雨で、出掛ける
事ができないので 写真の整理を始めました。
カワセミのページを見て思わぬ発見がありました。
この写真は1月に撮ったものですが、産卵や育児の
準備の為 この時期は丸々と肥っています。
f0208666_13114328.jpg


雄のカワセミは 恋の季節には 雌を捜し歩き、候補が
決まると餌のプレゼントもしなくてはならない。
抱卵はどうか知らないけど 扶養家族の世話もしなくては
ならず 休む閑も無いらしい。
子供のカワセミが巣立ちするまでは、彼らの給餌も教育も
しなくてはならない。
7~8月には子供はやっと巣立ちをして親元を離れて行く。
(右上が父親 左は巣立ち前の子供です)
f0208666_1312232.jpg


これでやっと一段落。 激闘の半年を経過した時の姿は
見るも無残な 激痩せ状態となり 貧相を見せていた。
これは8月に撮った 雄カワセミの哀れな姿の写真です。
f0208666_13125499.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-12 13:25 | Comments(4)
荒川本流の浦和地域にある広大な川辺林は野鳥の
宝庫であり 自然公園 野鳥の森として保護されている
地域となっています。
浦和市街からも至近距離なので 散策する人 ランニング
をする人 トレッキング・自転車・カメラマン 施設としては
野球場・サッカー場・テニスシコート・ゴルフ場等もあり
いつも人の絶えない広い自然公園です。
その中を巡る散策路が 鳥撮りの場所となる訳です。

そんな中 カメラを担いでポイントの探索をしました。
メジロがすぐ目の前で 逆さになって餌取りの最中です。
f0208666_1345992.jpg


少し開けた草むらに見かけない鳥を発見
図鑑で調べたが ツグミの仲間の「シロハラ」が似ている
けど 確定は出来ない。 何だろう??
f0208666_1351967.jpg


キジバトを発見 後ろからこっそり近付く。
キジバトの おばさん いきなり振り返って
「何か用??」 と睨まれてしまった。  (-_-;)
f0208666_1354579.jpg


鳥撮りも 概ね正面から上の方に視線を向けて鳥を探しますが、
梢の更に上方は意外と死角となっていますので、猛禽類の
飛翔は見落としてしまいます。
仙人様に忠告されましたので気を付けていましたが、初めて
高空の「ノスリ」を発見 何枚か撮って見ました。
f0208666_13113822.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-10 13:12 | Comments(3)
ここは中高木の古い樹木が多いので、コゲラ等も数多く
見られました。
もっと大きなキツツキを期待して探しましたが、今回は
発見できず 残念でした。
多くの鳥もそうですが、木に止まっても日影の方に移動
してしまうケースが多く 明るい方に来てくれれば良いと
思う事が多いものです。
f0208666_12181258.jpg


今回は コゲラが羽を使わず 隣接する木に移動するのに
足でピョンと跳躍して飛び移る瞬間が撮れました。
ピントは甘いですが 本当に可愛い姿でしたよ。
f0208666_12185336.jpg


コゲラの様子を見ていると 樹皮を突いたり 割れ目に嘴を
差し込んだりして 虫を探しています。
結構 樹皮に下にもぐりこんで寒さしのぎをしている虫も多い様で、
餌をGETしたコゲラが 多く見られました。
アップにして見ませんでしたが これは蜘蛛かも判りませんね。
f0208666_12242890.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-09 12:29 | Comments(0)
今日は 昨日までの冷たい強風が収まり 温暖な一日です。
初めての秋ヶ瀬の自然公園に 始めて出掛けました。
昨日 隣接する浦和ゴルフ場でプレーをした後 帰宅途中に
このあたりを下見しましたが、ほとんど様子は判りません。
結果的には本日が ぶっつけ本番と言うところです。
3時間ほど歩き回り メジロ・コゲラ・モズ・シメ・ムク・ヒヨ・
ツグミ・四十雀・コサギ等 お馴染みさんが多く見られます。
今日の大物は トラツグミでした。
もちろん初対面で初撮影の 嬉しい記念日となりました。
このトラツグミは 遭遇してから20分程の長時間お付き合い
をしてもらい 100枚程も撮影できました。
その他の収穫は 続いてUPさせて頂きます。

f0208666_2220859.jpg

f0208666_2221362.jpg

f0208666_22213396.jpg

f0208666_22215888.jpg


時間がたつにつれ トラツグミも少しずつ近寄ってきて 私の
足元近くまで寄ってきました。
カメラの画面いっぱいになる程 特別に警戒もなく大接近でした。
f0208666_22261615.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-08 22:28 | Comments(2)
昨日 近所の鳥撮り仲間のA さんが 良い写真が撮れたよ
と満面の笑顔で写真を持ってきてくれました。
写真を撮った後 図鑑を見て「オオタカに間違いない」と
言っておりました。
獲物は 真っ白な鳩(伝書鳩)で、周囲に雪かと思うほどの
羽が飛散しています。
どこで撮ったかを聞きましたら、我が家の地続きの畑で
20~30mしか離れていない場所 との事で 大ショックを
受けてしまいました。
この時 オオタカは 10分以上も食べ続けていたそうです。

猛禽たちも ここでは見かけたことも無いのに、それが身近で
このすさまじいまでの光景には 驚きとショックを受けました。
食べ残しの残骸は その晩のうちに 野良猫が持って行った
らしい とのことでした。

f0208666_2127018.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2010-02-01 21:31 | Comments(6)