ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週の後半の頃 秋ヶ瀬にレンジャクが残っているかな?と思い
出掛けてみた。
本命の池の周辺には まだ10数羽のレンジャクと50名様程の
カメラマンが集結していた。
何時もの様に 盛んに飛び回っているが 飛翔中の姿は技術不足で
私には手におえない。
まず止まっている緋レンジャクを撮る。
f0208666_1185538.jpg


次は黄色いのを探す。 幾つか居るのですぐ見付かる。
f0208666_1195258.jpg


ペアの姿が見えたので撮ってみた。 なんと赤と黄色の組み合わせだった。
f0208666_11111623.jpg


時折 すぐ近くの枝にやって来るのが居るが 近すぎて半身しか入らない。
f0208666_11122418.jpg


30分程レンジャクと遊んで 他の場所の様子見に出掛ける。
道端に黄タテハが止まった。 鳥ばかり見ていたので地べたの蝶は
今年初めてかな?
f0208666_1115112.jpg


忙しいエナガが居た。 ピント合わせが難しい やはりピンボケ写真。
f0208666_11162233.jpg


藪の中に何かが居る。 アオジ?カシラダカ?
姿が見えると ベニマシコの雌だった。
草の実ばかり食べるのかな・・・と思ったが 若い葉っぱを食べていた。
f0208666_11184395.jpg


残り少ない草の実を探して食べている。
f0208666_11193755.jpg


5~6羽のカワラヒワのグループが近くの木に止まった。
美しい姿だったので追掛けてみたが 場所も日差し悪く 残念!
f0208666_11241671.jpg

f0208666_11242914.jpg


帰り道 何時もの様にアオジさんペアがお見送りをしてくれた。
f0208666_11253758.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-03-31 11:25 | Comments(8)
所用でちょっと出掛けた折 金山貯水池の近くを通ったので 先日
ゆきさんのカワセミの写真を思い出し 久し振りで寄ってみた。
この周辺は畑や園芸樹木の栽培が盛んな地域で 早春の頃から
色々の花が見られる。 今は最高に花が綺麗な時期だ。
f0208666_2022190.jpg


農園の中に 巨大な盆栽みたいな梅の木があった。
f0208666_2031169.jpg


これは梅の花か? 花桃か?それともアンズ?   判かんね~!
f0208666_204655.jpg


川辺のコンクリの上に マガモのカップルがいた。
何となく優しげな情景に見える。
f0208666_207029.jpg


今季は一度見掛けただけのアカハラが至近距離に出現。
これは思わぬ大収穫だった。
f0208666_20942.jpg

f0208666_2091636.jpg


目的のカワセミを探しに池の方に行って見る。
予想通り すぐにカワセミは現れた。 これは若い雌と思われる。
f0208666_20114982.jpg


時々池の浅い所に飛び込んで小さなザリガニを捕って来る。
まだ元気な魚を捕獲するには未熟な様だ。
f0208666_20133398.jpg


暫くすると突然 雄のカワセミが飛んできて 雌の近くに止まった。
そのうち カップルを形成して給餌行動を始めるんだろうか?(右が雄)
f0208666_2016317.jpg


池の脇の湿地に 冠羽の可愛いコサギがいた。
f0208666_20171311.jpg


駐車場手前の土手には ムクやツグミが草を掻き分けて餌探し中。
f0208666_20182950.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-03-23 20:27 | Comments(8)
昨日の金曜日 久し振りで北本に行って来た。
季節の変わり目の頃 何が居るかな~ と 期待半分不安半分。
駐車場を出て スタート地点にくると すぐにアオジが出迎えて
くれた。 ジョビ子もすぐ迎えてくれる筈だが今日は見えない。
f0208666_9345942.jpg


アオジを撮り終らないうちに ベニマシコも姿を見せた。
真っ赤に染まった姿を撮ってみたいものだ。
f0208666_9384080.jpg


池には名前の通り小型のコガモが泳いでいた。
大きさも鳩位に見える小さな鴨だ。
f0208666_9435392.jpg


今日はアカゲラを2回程見かけたが 遠くて撮影に至らず。
止むを得ず コゲラちゃんが代表で出場。
f0208666_9452226.jpg


蝦蛄さんから「梅メジロ」の課題を仰せつかったが チャンス無し。
仕方なく「梅ヒヨ」で勘弁してもらいましょう。
f0208666_9471557.jpg


通路の脇の大木の天辺に 大きなアオサギが巣造り 営巣中だった。
こんな高所でアオサギは子育てをするんだろうか?
f0208666_9491784.jpg


近くに居ても いつも声しか聞かれず 殆ど姿を見せないウグイス。
今回は葉の無い木の枝に止まって姿を見せてくれた。
f0208666_9512780.jpg


遠距離なので詳細な映像は期待できないが 大口を開けて
囀るウグイスの姿は初めての経験だった。
f0208666_953413.jpg


更に別の場所でもウグイスは大声を張り上げていた。
ホ~ ホケキョ! の美声は こんな格好で叫んでいるんですよ。
f0208666_9552543.jpg


今日は常連のジョビ子は全く姿を見せず キジもシロハラもモズも
殆ど見えない。 どうしたんだろう?
カケスは普段より多く見られる。
f0208666_958546.jpg

f0208666_9582398.jpg


シメの後ろ姿も久し振りに見せてもらう。 結構な美人だ。
f0208666_9592715.jpg


時間になったので帰宅する事に。 突然足元にジョビコが出現
「遅くなって済みません」 と謝っていた。
とりこさんの言うとおり なんかいつもより少ない感じの北本だった。
f0208666_1014721.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-03-21 10:01 | Comments(6)
ブログの情報や時期を勘案して 久し振りに秋ヶ瀬に出陣した。
レンジャクやアカゲラ・ベニマシコ・ヒワやウソなど 出ているかな?
そんな軽い考えで秋ヶ瀬のP駐車場を通過してK広場に向かう。
仲間と落ち合う場所がK広場だったのでPを通過したが そこに
蝦蛄さんの青い車を発見。
K広場で仲間と合流 するといつもの場所に5~6羽の緋レンジャクが
来ていた。
そこで何枚か撮りながら蝦蛄さんに緊急電話を掛ける。
すると「Pには数十羽の赤や黄色が来ているよ!」との事。
驚いて急遽Pに戻って蝦蛄さんと合流。
なんと池の周囲の木にレンジャクとヒヨが餌の羽虫を争って捕獲
してホバリングや空中戦を展開していた。

最初行ったK広場では緋レンジャクのみだった。
この場所に集まるのは宿り木の実が主食の連中ばかりだ。
f0208666_15375591.jpg

f0208666_15384522.jpg

f0208666_15385773.jpg


近くに止まった緋レンジャクの鮮やかな後ろ姿を接写。
f0208666_15402435.jpg


P森の池には多数のレンジャクが来ていると言うので大急ぎで場所移動。
到着すると数十人のカメラマンが激写中だった。
その背後から我々もターゲットを絞って撮影開始。 なんと殆どが黄色だ。
f0208666_1544827.jpg

f0208666_15442018.jpg


ここでも近くに来たレンジャクの美しい後ろ姿をGETする。
黄レンジャクは初見で初撮りの大収穫だ。
f0208666_1614053.jpg

f0208666_15512466.jpg


昼近くなると どうした訳か黄色が見えなくなり 殆どが赤になってしまった。
f0208666_15524750.jpg


約3時間 夢中で数百枚も撮ったので帰る事にする。
レンジャク以外の野鳥は殆ど目に入らず 藪陰にカシラダカが一羽
これで本日は終了となった。
f0208666_1555993.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-03-14 16:05 | Comments(10)
思わぬ体調不良で このところ殆ど出掛ける事は無かった。
仕方なく家にこもって 庭を見ているかテレビを見ているか
そんな生活が続いている。
草花の観察は多少の前後はあるが 概ね季節の移り変わり
と共に 前年同様に進行してゆく。

クロッカスは以前に球根を並べて植えたのだが 今では球根も
各所に散らばり 思い思いの場所で花を咲かせている。
f0208666_1438342.jpg


小さな小さなグミの花 言われなくては見つからない地味な花。
f0208666_14405918.jpg


野菜を荒らすヒヨ 庭にまで来て花の葉っぱを突いている。
f0208666_14421713.jpg


暖かくなって メダカも動きが良くなってきた。
5月の連休の頃から産卵が始まるので 彼等も準備が忙しいらしい。
f0208666_14443592.jpg


様子の異常なメダカを発見。 尻尾に大きなカビの塊が付いている。
早速 隔離するが この個体はもうすぐ死んでしまう事だろう。
f0208666_14483850.jpg


山茶花の木の上は スズメ達の日当たりの良いたまり場所だ。
ヒヨが居なければ いつも集団で日向ぼっこをする。
f0208666_14505051.jpg


ポッポちゃんは毎朝水を飲みにやって来る。
f0208666_14524734.jpg


窓際に来て 今日も豆を貰えるかな? と中を覗いている。
f0208666_14552910.jpg


四十雀も毎日来るが 群れは2~3羽の小さなものだ。
でも 時折他種の仲間を連れてくることがあるので目が離せない。
f0208666_14572281.jpg


梅の花も もう終わりの時期。 
残り少ない花を求めて メジロが最後の蜜を舐めに来た。
f0208666_14593539.jpg

f0208666_14595287.jpg

f0208666_1502485.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-03-11 15:03 | | Comments(8)