ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆さんから色々のトンボの情報が多く見られる季節となった。
夏の頃には時々トンボを撮りに出掛ける近所の公園に行って見た。
川縁の広場にコスモス風の毎年見られる花が咲いているが、未だに
名前は知らない。
f0208666_18122774.jpg


カルガモが石の上乗っかって日向ぼっこをしていた。
気温も30度程もあり 寒い訳はないと思うが・・・・・・・。
f0208666_18143650.jpg


近くに同じスタイルのマガモも見られた。
f0208666_18153734.jpg


池の端を探すとアオモンイトトンボが居た。
まだ数は少なく 一度見失うと微細な体型なので再発見が困難だった。
f0208666_18171727.jpg


猩々トンボ 目玉も体も羽のポチも赤一色だ。
f0208666_18183480.jpg


シオカラトンボも見られる数は少なく これが一頭だけ飛んでいた。
f0208666_18195556.jpg


毎年見られる蝶トンボも黄糸トンボもギンヤンマも見られなかった。
近くの草むらに青虫を捕えたスズメが居た。 雛の為 持ち帰るのかな?
f0208666_18223133.jpg


他には何も見られず ぶらぶらしているとヒヨの声が聞こえた。
2~3羽のヒヨが水浴びの最中らしい。
f0208666_1954348.jpg


下を流れる水路で水浴びをし その直後の濡れ鼠の惨めな姿。
f0208666_1982084.jpg


これと言った被写体もなく帰路に着く。
公園の入り口で ゆきさんのUPされた空飛ぶニワトリに遭遇した。
f0208666_19102852.jpg


今は飛ぶものなら何でも良い。 タンパク質でも金属でも。
上空には金属の飛翔体が見られた。
f0208666_19123087.jpg


一昨日の夕方6時半頃 近くでカッコウの大きな鳴き声が聞こえた。
テレビの音声かな?と思ったがそんな番組ではない。 本物だ!
暗くなり始めた時間だが 急いでカメラを持って窓の外を見ると
電線にカッコウが止まっていた。 最悪条件だが何とか一枚撮れた。
f0208666_19175045.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-06-17 18:23 | Comments(11)
このところヤボ用で出掛ける事が多く フクロウとミドリシジミは
どうしているだろう 気掛かりでした。
今週も出掛けられるのは今日だけ。 
朝 7時にはフクロウ場所に到着できたが 肝心の主役は不在。
現地に居た数人のカメラマンと探し回ったが 雛は高い木の梢に
上がっており 葉っぱの陰になって殆ど見えない。
2~30分粘ったが動く気配は無し フクロウは毎年撮っているので
今年は良いや・・・・ と諦めてシジミチョウの場所に変更。

ミドリシジミは幾つも見られるが なかなか翅を開いてくれない。
他には鳥も居ないので 気長に専念できる。
f0208666_14354674.jpg

f0208666_1436266.jpg

f0208666_14363358.jpg


中には詳しい人が居て ミドリシジミはB型やO型等があり 色模様が
何種類かある との事。 (人間の血液型みたいだね)
詳細に調べるつもりはないが そう言われてみると確かに違いがある。
f0208666_14413410.jpg

f0208666_14415149.jpg

f0208666_144272.jpg

f0208666_14422029.jpg


帰り道で 路上に止まったヒカゲチョウらしいのにも出会った。
f0208666_1444977.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-06-08 14:46 | Comments(8)