ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

突然 秋の季節に

酷暑の厳しい日が続いたと思ったら 今度は20度ちょっとの
涼しい日が台風と共にやってきました。
更に秋雨も降り続き 何処にも出掛ける元気はありません。
イチジクも大分大きくなり 色付いてきました。
今は黄金虫の襲撃に備え 目を光らせています。
f0208666_20195357.jpg


暫く見ていると イチジクの防鳥網の支柱にトンボが止まった。
f0208666_20221156.jpg


突然飛び上がって僅か5秒程で元の場所に戻ってきた。
良く見たら一瞬の間に餌の虫を捕獲してきたのだ。
f0208666_20251995.jpg


腹が減っているのか 見る間に頭からガリガリと食い始めた。
自然の成り行きとは言え かなり獰猛な奴だ と感じた。
f0208666_20272895.jpg

f0208666_20274262.jpg


春に富士山一周の旅をしてきたが その時購入したCDを
車の中で絶えず聞いている。
100種を超える野鳥の声が録音されており 音も鮮明で
とても参考になり勉強にもなる。
今は車内ではラジオもテレビも入れないで 専ら野鳥の美声
を聞いて その姿を連想している。 楽しいよ!
f0208666_20323733.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-08-31 20:36 | Comments(10)

8月の近況

今年は例年になく野鳥の不在が深刻で 鳥撮りに出掛ける元気が無い。
仕方なく身近なエリアでネタ探しをする。

例年通り芝生の脇に松葉ボタンを植えて 今は美しく咲き揃っている。
正式名はポーチュラカと言うらしい。
f0208666_1595291.jpg


4月3日が平均開花日であるカイドウが なんとこの炎熱の時期に
狂い咲きした。
f0208666_1512465.jpg


更にナンテンも狂い咲きして白い花を咲かせている。(平均開花日6月4日)
f0208666_15162714.jpg


ナンテンは青い実を付けて赤くなるのを待っている時期なのに
今頃咲き出すなんて 異常気象のせいかな?
f0208666_15184590.jpg


ナンテンの葉っぱに蝉が脱皮した抜け殻が付いていた。
何年我が家の庭に住み着いていたんだろうか。
f0208666_15202342.jpg


脱皮したアブラゼミは木陰の涼しい幹に止まり 大声でわめきたてる。
f0208666_15214096.jpg


2日かけて頑丈な藤棚を作った。
今年初めからロープを張って蔓を長くしておき 今は4~5mになっている。
あとは棚の上で更に育ってくれれば良い訳だ。
f0208666_15252113.jpg


キジバトのポッポちゃんは今も毎日顔を出してくれる。
餌の炒り豆は既に無く 食卓に連日現れるスイカの種を与えたところ
予想外に喜んで食べてくれた。 メロンの種も食べますよ。
f0208666_15283556.jpg

f0208666_15284784.jpg


7月初めの頃からボーリングを始めた。
数十年前に流行った頃 少しは経験があるが その後は全くやっていない。
今は中高年層にかなり人気が出ている様だ。
f0208666_15312383.jpg


今は週一回 ベテランの室城プロのレッスンを受けているが 今は
150点を超える程のスコアが出る様になった。
ボーリングもプロの指導を受けるのが上達の早道と判った。
f0208666_15345564.jpg


仲間から声が掛かり3年ぶりの麻雀をした。
参加費を集めて成績順に配分 酒を飲まずたばこは吸わず 無駄な
掛け金は禁止 今はこんな健康麻雀が流行っている様です。
鳥撮りが無いと 色々出来ますよね~。
f0208666_15405594.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-08-22 15:44 | Comments(13)
このところの猛暑には勝てず 鳥撮りが出来ないと写真を撮る
意欲も無く その結果ブログも開ける元気が無い。
鳥撮りが無くても それなりにやる事が多く不義理を重ねている。
皆さん どうも済みません。 m(__)m

8月は我が家の墓所をお守り頂いているお寺さんに 付け届けと
盆供を持参するのが慣例。
お寺さんの境内には大きな鉢植えの巨大な蓮の花が10鉢以上
並んでいる。
f0208666_2021662.jpg


それなりに美しいモデルさんを探して撮る。
f0208666_203109.jpg


蜂の巣状の部分にはハスの実が一杯詰まっている。
ここに花が咲いたとは思えないが これが雌花なんだろうか?
すると前記の美しい花は雄花? この件 全く知識が無く恥ずかしい。
f0208666_207372.jpg


今は連日 アブラゼミが地中から這い出して 暑さを増幅するわめき声が
誠に騒々しい。
f0208666_2084768.jpg


毎年綺麗に咲き揃う鹿の子百合も 今年は葉が開花前から茶色くなり
花も全く貧弱な色形となり 枯死寸前。  これも炎天続きの為だろう。
f0208666_20112150.jpg


一番大事にしている芝生も ちょっと油断すると茶色く枯れ始める。
一日おきにたっぷりと給水するのが欠かせない。
f0208666_2014767.jpg


今年の初夏の頃に色付く大切なイチジクはオナガに食われてしまった。
これから夏の後半頃 順次色が付いてくるイチジクの実をを保護する為
木全体に鳥除けの網を掛けた。
これでオナガやヒヨの防御にはなるが 次の敵は黄金虫とカメムシ類。
f0208666_20193811.jpg


早朝の芝生には少しではあるが露が降りて僅かに水滴が残る。
そこにアカボシゴマダラが降りて 黄色いストローで吸水していた。
f0208666_20221711.jpg


翅が半透明な蝶がタンポポに止まって居た。 名前も所属も判らない奴だ。
f0208666_20242822.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-08-07 20:29 | Comments(12)