ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何処に行っても何をしても大混雑となるのが連休の常。
その連休が終わったので 再び秋ヶ瀬に出掛けてみた。
早朝でもあり さすがに鳥撮りの人は誰も居ない。
鳥の声も姿もなく 又も不吉な予感が感じられる。
雨上がりの湿地の水溜りでキジバトが水浴びをしていた。
カラスやヒヨよりはましだと思ってカメラを向ける。
f0208666_15345948.jpg

f0208666_15351597.jpg

f0208666_15352820.jpg


前回幸運のアカゲラも今日は出て来ない。
この森に見切りを付けて 明るいS公園の方に場所替えをする。
ベニマシコやジョウビタキの見られるポイントでも ホオジロが
一羽顔を見せてくれただけだった。
f0208666_153973.jpg


少し歩くと今季初めてのジョビ子に出会った。 やれ嬉しや!
久し振りに恋人に会った そんな心境だった。
f0208666_1541729.jpg


更に進むと常設のトラフズクのポイントだ。
折角来たのでちょっと覗いてみる。
すぐに存在は確認できたが全く動かず眼も開かず爆睡状態。
これでは道端のお地蔵様と同じだよ。
f0208666_15452625.jpg


ここから正面に見える大型の送電線の鉄塔にここの主の猛禽が
いつでも縄張りを死守してにらみを利かせている。
猛禽も区別がつかないので聞いたらハヤブサとの事だった。
(この後 異変があったので後日UPします)
f0208666_15492412.jpg


陽も傾き始めたので帰る事にするが ついでにK森も一回りして
様子を見て行こうと思い途中下車。
ここでも野鳥は姿を見せず 目に付いた赤いキノコを撮ったのみ。
f0208666_15525721.jpg

f0208666_1553898.jpg


森を諦めてテニスコートの裏の土手を超えて田んぼの方に行って見る。
ススキ等の生えた荒れ地に現れたのは又もホオジロとスズメだけだった。
f0208666_15554484.jpg

f0208666_15555628.jpg

f0208666_15561242.jpg

f0208666_15563058.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-25 16:05 | Comments(8)

休日の秋ヶ瀬  

今日から3連休 私は毎週7連休の状態なので連休と言っても
何も驚く事は無い。
でも休日は何処も混み合うので 通常は家に居て休養する日で
出掛ける事は殆ど無い。
来週も好天は望めないとの予報であったが 今日は最後の好天
と言う事で思い切って秋ヶ瀬に出掛けてみる。
途中で関越道の上を横切るが下を見ると高速道は凄い渋滞で
全く動いていない。 やっぱりね~。
秋ヶ瀬まで2~30分で到着する距離だけど 今日は小一時間。

P森に辿り着いて森の中を歩くも全く野鳥の気配なし。
そう言えば今日は蝦蛄代表さんも来ている筈 電話を入れてみる。
あまり芳しい成果は無い様だった。
主要のコースは散歩や犬に歩かされている人達で ここで野鳥は
望めないので 人の来ない森の奥に入って様子を見る。
ここはアカゲラの確率高い所 暫くすると予想通りアカゲラ出現。
数枚撮った所で あっさり逃げられた。
見られる映像はこれ一枚だけ。 証拠写真と言うところ。
f0208666_20403021.jpg


その後 2時間程も歩き回るが何も現れない。
時々現れるのはヒヨばかりで 偶にコゲラと四十雀が遠くに見えるだけ。
あまりに暇なので 邪魔で可愛くないヒヨを撮ってみた。
f0208666_20473671.jpg


仕方なくK森に移動。 
今日は猛烈な人出で 駐車場も満杯状態。 仕方なく裏に回って
やっと一台分の空きを見付けるという混雑だった。
何かの催しで大型スピーカーが大音量で騒ぎ立てている。
こんな所に鳥が来る筈がない。
少し歩いてみたが更に状況は悪い。
何も居ないので 目に付いた小さな花と不味そうなキノコを撮って
這う這うの体で逃げ帰ってきた次第でした。 
休日には秋ヶ瀬に絶対行かないぞ と決心する。 
f0208666_20583150.jpg

f0208666_20584484.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-21 21:02 | Comments(10)
今日から3連休 私は毎週7連休の状態なので連休と言っても
何も驚く事は無い。
でも休日は何処も混み合うので 通常は家に居て休養する日で
出掛ける事は殆ど無い。
来週も好天は望めないとの予報であったが 今日は最後の好天
と言う事で思い切って秋ヶ瀬に出掛けてみる。
途中で関越道の上を横切るが下を見ると高速道は凄い渋滞で
全く動いていない。 やっぱりね~。
秋ヶ瀬まで2~30分で到着する距離だけど 今日は小一時間。

P森に辿り着いて森の中を歩くも全く野鳥の気配なし。
そう言えば今日は蝦蛄代表さんも来ている筈 電話を入れてみる。
あまり芳しい成果は無い様だった。
主要のコースは散歩や犬に歩かされている人達で ここで野鳥は
望めないので 人の来ない森の奥に入って様子を見る。
ここはアカゲラの確率高い所 暫くすると予想通りアカゲラ出現。
数枚撮った所で あっさり逃げられた。
見られる映像はこれ一枚だけ。 証拠写真と言うところ。
f0208666_20403021.jpg


その後 2時間程も歩き回るが何も現れない。
時々現れるのはヒヨばかりで 偶にコゲラと四十雀が遠くに見えるだけ。
あまりに暇なので 邪魔で可愛くないヒヨを撮ってみた。
f0208666_20473671.jpg


仕方なくK森に移動。 
今日は猛烈な人出で 駐車場も満杯状態。 仕方なく裏に回って
やっと一台分の空きを見付けるという混雑だった。
何かの催しで大型スピーカーが大音量で騒ぎ立てている。
こんな所に鳥が来る筈がない。
少し歩いてみたが更に状況は悪い。
何も居ないので 目に付いた小さな花と不味そうなキノコを撮って
這う這うの体で逃げ帰ってきた次第でした。 
休日には秋ヶ瀬に絶対行かないぞ と決心する。 
f0208666_20583150.jpg

f0208666_20584484.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-21 21:02 | Comments(0)
この日は金曜日 週末から来週初めの頃まで雨模様の予報。
午後は用事があるので 朝から昼前頃までの予定で暫く振りの
北本自然公園に出掛けた。

ここの谷間は東側が高い斜面と高い森になっているので 朝の
低い日照は遮られてかなり暗い。
日差しのある領域を見ながら歩く事にする。
早速 高い梢の天辺に 私を歓迎する?モズさんが見えた。
f0208666_115286.jpg


暫く歩くも何も姿を現さない。
やっと遠方に何やら木に止まったのを見付けた。
とても遠くて 射程距離を大幅に超える位置だ。
兎に角 証拠写真でもいい 種類だけでもいいとシャッターを押す。
カシラダカ?と思ったがアオジらしい。
f0208666_1192040.jpg


低い日差しの葦原の脇を7#を目指してぶらぶら歩き。
鳥の声は幾度か聞かれたが姿は無い。 カケスのだみ声も聞こえた。
7#ポイントでも四十雀が少し居ただけで何も出て来ない。
橋の上から眺めているとジョウビタキが止まったのが見えた。
ジョビ君の撮影は今季初めての事だ。
f0208666_11153887.jpg

f0208666_11155139.jpg


静けさが続くので諦めて引き返す事にする。
エナガの小規模の群れを見付けたが 800mm望遠でも
やっぱり遠すぎて失敗。
f0208666_1119416.jpg


その後 何も遭遇せず、池の所まで戻ってきた。
池には水鳥が何種類か見られるので ここでちょっとカメラを置く。
蝦蛄さんもゆきさんも撮ったと言うアオサギ。 同じ個体だよね。
ここに居座って小魚を捕っていた。
f0208666_11223953.jpg


その脇にはオオバンのペアが泳いでいた。
昨年は此処で子育て中の姿を撮った事を思い出す。
f0208666_11244789.jpg


こちらはバンとオオバンのペア。 これは珍しい!と急いで撮ってみた。
赤いクチバシがバン。 数分もすると互いに離れてペアは解消した。
f0208666_1128413.jpg


日当たりが高くなってきたので 再び7#の方に向かう。
声はすれど姿は見えない。
目先に綺麗な木の実(草?)を見付け 暫く振りでシャッターを押す。
クサギの実 らしいが 色鮮やかで美しい。
f0208666_1131773.jpg


収穫の乏しい散策に飽きて 帰る事にする。
突然 目の前に小さな何かが飛んで来た。
押っ取り刀でカメラを向けるが近くて速くてボケボケ写真。
これは暫く振りのメジロさんだった。
f0208666_11344213.jpg

f0208666_11345533.jpg


最後に見た鳥は これも逆光のジョビ君だった。
f0208666_11361969.jpg


三脚を取り外そうとした時 ふと見ると紺碧の空に真っ白な桜?が満開だ。
f0208666_11381159.jpg


不思議に思ってUPで撮ってみたら なんと花でなく沢山の実を付けた
名前も知らない木の姿だった。 これなんでしょうネ~?
f0208666_11403860.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-08 11:40 | Comments(14)

嬉しい秋の収穫

今年も又 丹精込めて育てた落花生が収穫できた。
火鉢の倍ほどもある大きなザルに一杯ほどの量だ。
例年通りの収穫で 豊作と言える成果であった。
これは塩ゆでにして配分した後は 春の頃まで私の
晩酌の友となる。
f0208666_1715272.jpg


先日 長野に出掛けたが 目指す渋柿は手に入らなかった。
その後 近くの友人が長野にゴルフに出掛けるという話を
聞き付け 迷惑を覚悟で「渋柿を見付けたら50個程買ってきて
呉れないか」 とずうずうしい注文をした。
なんと3日目に実に素晴らしい大きな渋柿を希望の量を買って
持って来てくれた。 感謝感謝!
f0208666_17152246.jpg


早速 皮をむいてビニール紐で今年設置した藤棚にぶら下げる。
この作業は私一人で3時間ちょっとの労働で無事終了。
数を数えたら53個程あった。
今年も自家製の干し柿が食べられると思うと本当に嬉しい。
f0208666_17203546.jpg


昨日は寒い雨が降ったので家の中に取り込んだが 今日は快晴。
再び外に出して日光と風を当てて熟成をさせる。
f0208666_17223349.jpg


先日の土曜日 友人との集まりがあって 東上線の朝霞台駅で下車。
暗くなった夕暮れの駅前の電線に 凄い数のムク鳥の群れが居た。
通行人も落下する爆弾を避けて その真下を避けて歩いていた。
f0208666_17263297.jpg


ビルの屋上に建った業務用アンテナにも 余地のない程ムクドリが
集まっていた。 
f0208666_17275367.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-03 17:28 | Comments(10)

難しい同定 サギの部

いつも悩むのが折角撮った写真の鳥の名前が判らない事。
でも皆さんから色々とご教授を頂き 勉強になっています。
今回もサギの幼鳥の件で 再調査ということになりました。
ぜひ ご指摘の程 お願い致します。

これは今回のものですが ご指摘の通り明らかに五位サギ
の幼鳥 星ゴイではありませんね。
f0208666_20565634.jpg


以下は以前に撮った物 これは8月中旬の撮影です。
f0208666_20581895.jpg


これが五位サギの子 星ゴイですよね。 1月中旬撮影
f0208666_20593624.jpg


これは3月初旬  ササ五位の成鳥かな?
f0208666_2103317.jpg


アオサギの幼鳥かも知れない。 1月末の頃撮影
f0208666_2115549.jpg


という訳で素人には 同定の難しさを痛感した次第です。
学者ではないので それほどの詳細は必要としませんが・・・・。
皆さん ご協力をお願い致します。  m(__)m
[PR]
by s-tamagoro | 2015-11-01 21:05 | Comments(6)