ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は大晦日 一年の最終日と言う事ですね。
この暮れのどさくさも一段落 あとは子供たち家族全員が集合し
年越しをすると言う 毎年恒例の行事だ。
家内は料理などの支度に忙しいけど 私は手足まといとなるので
ブログでも書いて暇潰しという訳。

先日 所用が有って都会に出掛けた。
都会と言っても浦和と池袋 結局私はおのぼりさんという訳。
大型商業施設の前には小規模な楽団がシャンソンなどを演奏し
客集めをしている。 昔はちんどん屋だったんだよね。
f0208666_17351641.jpg
 

食堂や飲食店のフロアにも 更に小さな楽団?が集客中。
f0208666_17363434.jpg


庭の万両も紅白の実を付けて 新年を祝うかのようだ。
ヒヨも見事に紅白の万両を運んでくれたものだ。
f0208666_17384188.jpg


晩秋の頃から楽しませてくれた山茶花も もう最後の時期となった。
f0208666_17395720.jpg


今日はヒヨが現れた。
水飲みと行水が目的だが 水飲み場は水浴が出来ない様金網の
障害物が置いてある。
f0208666_1744459.jpg


知恵のあるヒヨは脇にある発泡スチロールの雨水をためる容器に
移動して そこで行水をしてゆくのだ。
f0208666_17455119.jpg


早速飛び込んで行水を開始。
f0208666_1746496.jpg


一秒間ほどの短時間の行水を数回繰り返す。
f0208666_17481265.jpg


行水が済むとすぐに近くのハナミズキの木に飛び上がって
そこでゆっくり羽繕いをしてゆく。
f0208666_175084.jpg

f0208666_17503436.jpg


 皆さん 良いお年を迎えてくださいね。 来年も宜しく!
[PR]
by s-tamagoro | 2015-12-31 17:52 | Comments(7)

ひと月振りの出陣

暮れも押し迫り 我がテリトリーの秋ヶ瀬公園にはカメラマン達もかなり少なく 皆さん忙しい為か鳥が居ないからなのか判らないが、閑散としていた。まずP森にて探索してみたがヒヨが飛び回っているだけで 何時もの冬鳥は全く顔を出さない。一回りしたが一度もシャッターを押すことなく 見切りをつける。今度は明るく開けたS公園に移動。やっと枝に止まっているツグミを発見。
f0208666_16454244.jpg
続いて遠くにシメとカワラヒワの姿が見られた。
f0208666_16475073.jpg
広い草原にはセキレイが餌探しをしている。
f0208666_16501936.jpg
この先には例のトラツグミのいる笹薮が有るので ついでだからちょっと様子を見る。相変わらず眠りこけているばかりで変化が無いので すぐ通過する。
f0208666_16532842.jpg
ここからハヤブサのテリトリーである鉄塔が目の前に見えてその主が在宅の様なので そちらも見に行く事にした。途中 モズが運動場の高いポールの上に座り込んでいた。
f0208666_16565391.jpg
鉄塔の下に行くと 何時ものハヤブサが止まっていた。
f0208666_16582651.jpg
かなり暇なんだろうか 羽根を広げてストレッチを始めた。
f0208666_16592834.jpg
その後も飛び出す訳でもなく 暇を持て余してか大あくび。
f0208666_17002361.jpg
このあたりにも鳥の姿が見られず 水門の所のベニマシコ場所に行って見る。そう簡単にベニマシコは出て来ない。暫く見ていると思わぬカワセミが一羽飛んで来た。まだ腹部は黒く 雄の幼鳥だった。
f0208666_17030180.jpg
ここも諦めて帰る事にする。でも帰り道の途中だからK森も不在を覚悟でちょっと寄ってみた。一回りして帰ろうとすると なんと アカゲラが飛んで来た。本日最後の収穫 急いで何枚か撮る。不満は残るが なんとか納得して帰る事が出来た。
f0208666_17102954.jpg
f0208666_17104401.jpg
駐車場に近くの畑の脇に綺麗なマユミの実が美しかったので一枚撮って 今日はこれでおしまい。
f0208666_17121945.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-12-28 17:17 | Comments(8)
今年もまた もう冬至の日がやってきた。
年末年始もあと数日 気分的にも慌ただしい時期がやってきた。
そんな中 ツグミちゃんが時々顔を出す様になった。
f0208666_11474139.jpg


そして水飲み場に立ち寄って 水を飲んでゆく。
f0208666_11484416.jpg


その時 キジバト2世の「ポッポちゃん」が同様に水を飲みに
やってきた。
両者とも穏やかな性質で 特に争う事も無い。
「私にも飲ませてよ」 と先着のツグミさんに挨拶。
f0208666_11523052.jpg


「キジバトさん お先にどうぞ!」 
f0208666_11544118.jpg

f0208666_11545213.jpg


お互い満足して それぞれが飛び去って行った。
f0208666_1155544.jpg


キジバトと言えば初代ポッポちゃんは連日やってきて庭木に巣まで作った
間柄だったが もう半年以上やってこない。 どうしたんだろう?
でも最近 別の個体の2羽が時折顔を見せる様になった。
単独の時とペアを組んでやって来る時もある。 
f0208666_1201617.jpg


再度 ポッポちゃん2世をうまく餌付をしようと努力をしている。
警戒心を抑える為に 動作総てをスローモーションで行わなくてはならない。
静かにガラス戸を明け ゆっくりと豆を投げ与えると食べる様になった。
これを繰り返していると 私の足元まで来るようになるのだ。
個体の区別は難しく 尾羽の違いを見覚えるしか 私には方法が無い。
f0208666_1263862.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-12-23 12:06 | Comments(12)
12月も3週間ほどを残して もうすぐ新年がやって来る。
多忙な時期を迎え ブログのネタ切れ予防の為 いつも
カメラを手元に置いて ガラス戸越しに見える景色の変化や
時々訪れる鳥達を撮っている。

庭のドウダンも綺麗に紅葉し 目を楽しませてくれる。
f0208666_10141758.jpg


4年程前に田舎から持ち帰った椎茸の原木数本に 特大の
椎茸が出来ていた。
空っ風を避ける為 覆いをかけて置いた為に発見が遅れて
こんな巨大な椎茸になってしまったが 味は最高だよ。
f0208666_10172521.jpg


山茶花の木の天辺に サザエさんの父 磯野波平さんの髪を
真似して2本の枝を伸ばしたのは3年程前の事。
今年もこの2本の髪の毛も大きく育ち花を幾つも付けてくれた。
f0208666_10203362.jpg


鳥達も時折立ち寄ってくれる。
何れもガラス戸越しなのでピントは甘いがお許し頂こう。
梅の幼木にシジュウカラが2羽でやってきた。
f0208666_10225793.jpg


ハナミズキの木にはヒヨが頻繁にやって来る。
沢山付いていた赤い実も総て食べ尽くして 今は何も残っていない。
f0208666_10244414.jpg


今年も又 待っていたジョウビタキが庭の水場に来てくれた。
ジョビ子はまだ来ないが 今回は元気そうなジョビ男だった。
f0208666_1027373.jpg

f0208666_10271698.jpg


小彼岸桜にはモズが来て 時折鋭い声をあげて縄張り宣言を
してゆく。 本当は私が戸主なんだけど ま~良いか・・・・・。
f0208666_1029433.jpg


数日前 玄関の脇に何かに食われた小鳥の残骸を見付けた。
野良猫が小鳥を襲って食ったらしい。
猛禽の仕業の可能性もあるが 場所的には野良猫が犯人と思う。
f0208666_10324563.jpg


主だった残骸を幾つか拾い集め 玉五郎刑事は早速被害者の
身元調べを始める。
風切羽と胸毛など慎重に調査して害者の身元を探索する。
f0208666_10372575.jpg


滅多に使わない手持ちの野鳥羽根図鑑を取り出し関連を探す。
その結果 食われた害者は「スズメ」と判った。
f0208666_10411100.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-12-08 10:45 | Comments(18)
先日 トラフズクの様子を見に立ち寄った時 目前の鉄塔に
一羽のハヤブサが居た。
トラフズクも変化が無いので 少し移動して橋の所に行く。
ハヤブサも姿は近くなったが迎角が大きくなって下から撮る
環境になってしまう。
f0208666_11293463.jpg


一時間程も動きが無かったハヤブサも少し様子が変わった。
突然尾羽を広げるのは 飛び出す瞬間の動作の一つ。
f0208666_113141100.jpg


そしてどこかに消えた。
f0208666_11331668.jpg


2~3分程経過すると再び鉄塔の戻ってきた。
そして何か落ち着かない様子で 尾羽は半開き状態。
f0208666_11353998.jpg


あっ 飛んだ!  不用意な状態で一瞬のシャッターチャンスを逃す。
f0208666_1138410.jpg


なんと もう一羽のハヤブサが鉄塔を目指して突進してきたのだ。
一秒間に2回程の連続した「ギョ ギョ ギョ ギョ・・・・・・・・」鳴き声(怒声?)
を出しながらの空中戦が数秒間。
突然の予想外の展開でカメラを向ける事も出来ず呆然とするばかり。
f0208666_1144411.jpg


あまりの急激な空中戦でピントも方角も合わない。
この左側にもう一羽が居るのだが・・・・・・ 
そして北の方角に遠ざかる2羽の遠景が やっと視野に入った。
これは雌雄なのか オス同士の縄張り争いか どちらでしょうか?
f0208666_11482847.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2015-12-01 11:49 | Comments(10)