ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日の土曜日 快晴ではあるが人出の多いのを覚悟で秋ヶ瀬に
出陣してみた。
取り敢えずK森にてキビタキ狙いで本命の場所に陣取って待機。
そのうちベテランの数人が到着 しばらく鳥談義と情報の収集。
6~7人で2時間程様子を見るが全く鳥影は無く 諦めてP森に移動。
ここでも何の出現も無く コゲラと四十雀を見ただけ。
シャッターを押したのは足元のアゲハ蝶と黄色いアヤメの2回のみ。
f0208666_1448155.jpg

f0208666_14481413.jpg


万策尽きて思案の結果 ゆきさんの撮った綺麗なアカガシラの事を
思い出して 殆ど経験の無い田んぼの方に行って見た。
途中には幾度かキジが見られ とりあえずこれを撮影。
f0208666_14562750.jpg

f0208666_14564579.jpg


途中でなんか見慣れた鳥の姿が・・・・ あれ~ モズだ!
今頃 モズの姿が見られるなんて思わなかった。
f0208666_14591083.jpg

f0208666_14593710.jpg


大久保田んぼに到着 仰せの通り堤防沿いに数十台の自動車。
田んぼの方を見ると細い畦道に鈴なりのカメラマンの集団が見えた。
成る程 鳥を探すよりカメラマンの群を探せ の格言を実感した次第。
f0208666_162931.jpg


私も畦道を歩いて群衆に接近する。
成る程 あの美しいアカガシラの姿は見えたが 何せ遠くてどうしようもない。
聞いてみたら 近い時も遠い時もあり 今は遠くてどうしようもないね との事。
取り敢えず証拠写真を撮り 超トリミングのボケ写真となってしまった。
f0208666_1664681.jpg


田んぼの反対側には大サギ 更にずっと遠方に これも撮った事の無い
アマサギが数羽いたが これまた超望遠でも届かない距離。
f0208666_16113210.jpg


葦の密生した水田が幾つもあり そこには騒々しい大ヨシキリが
代わる代わる枯れ葦の天辺に止まって 大声で騒いでいた。
赤い大口が凄く可愛い鳥だ。
酷い強風と逆光の環境で 良い写真は撮れなかったが こんな田園
にも 素晴らしい標的が有るんだな~ と痛感した。
f0208666_16172997.jpg


ここも後日に期待を残し早めに見切りをつけて再び秋ヶ瀬へ。
K森のポイントに戻ると朝のうちにお会いしたベテランさん達は
まだそこに居座っていた。 聞いてみたら全く現れずとの事。
なんと あれから6時間以上経つんだよ! 凄い根性に驚嘆。
もう4時頃 帰りがけに未練がましくP森にも再度寄ってみた。
3ッの池のほとりで唯一の収穫 それはガビチョウの夫婦が
家族風呂に入っている所を覗き見してしまった事だ。
これが今日の秋ヶ瀬での たった一つの収穫だったのだ。
f0208666_16272253.jpg

f0208666_16274485.jpg

f0208666_16275964.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-05-16 15:00 | Comments(13)

連休中の秋ヶ瀬

5月の連休は好天に恵まれ 地方へのお出掛けも多くて高速道路も
混雑 そして悲惨な交通事故も多発の様子。
近所の広場や公園等も大勢の人が出掛けて ここも大混雑らしい。
休日は何処に行っても人出が多いので出掛ける事は殆ど無いけど
好天に誘われて朝のうちだけ 秋ヶ瀬に再度 出掛けてみた。
何やら声は聞こえるが姿を見せない。
やっと姿を見せたのは又もやアカハラだった。
f0208666_18502812.jpg

f0208666_18504430.jpg


時間的にはまだ8時頃だが その後何も出て来ない。
やっと鳥の姿が!  なんと逆光のヒヨ。
f0208666_18524465.jpg


手持無沙汰の状態。 仕方なくチョウジ草の群生にカメラを向ける。
f0208666_1854997.jpg


もはや目的も無く 周囲を見回しながら林の中を歩く。
やっと餌探しをしていたガビチョウを発見。 
これを撮った後は見切りを付けて 混雑を避けて帰る事にした。
f0208666_18584464.jpg

f0208666_1859014.jpg

f0208666_18591139.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-05-06 19:01 | Comments(10)