ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この日は先日の土曜日 雨は降らないが曇ったり薄日が差したりの
中途半端なお天気だ。
新しい望遠レンズをカメラに装着し 庭を見るとムクドリが一羽で
餌探しに来たので早速撮ってみる。
f0208666_20305233.jpg


普段は土曜と日曜は出掛けないが 早く例の望遠を使ってみたいので
近くの金山貯水池までテストをする為 出掛けてみた。
花でも鳥でも虫やトンボ 何でもカメラを向けて撮ってみた。
木のてっぺんにホウジロが止まって囀っていた。
でも曇りの空ばかりが明るく 鳥の色は消されてしまう。空抜け?
f0208666_20392794.jpg

f0208666_20394429.jpg


木の葉の陰からコゲラの姿が見えた。
そのうち徐々に高いところに上って行った。
f0208666_2042115.jpg


その時 すぐ隣の木にスズメより少し大きい鳥が来て止まった。(赤い➡)
するとコゲラは首を真っすぐ上に向けたまま不動の姿勢になり
数分間 固まったままの状態を保っていた。
弱い鳥の習性なのか こんな防衛姿勢をとるとは知らなかった。
f0208666_20491884.jpg


池の方に行ってみる。 
ここはカワセミは必ず現れるおなじみの場所だ。
早速カワセミは出てきてくれたが場所は良くない。
とりあえずカメラを向ける。
f0208666_20513335.jpg


そして水に飛び込んで小魚をGET そして元の場所には戻らず
離れた位置に着陸して 獲物を賞味する。
f0208666_20542880.jpg


更に歩くと水辺の土手に可愛いカルガモの赤ちゃんを発見。
最初は10羽以上居たと思われるが 蛇やカラスに食われたのかも
知れない やっと生き残った健気な2羽の兄弟だ。
f0208666_20581787.jpg

f0208666_20583144.jpg

f0208666_20584711.jpg


暫くすると 何となく気まずい雰囲気と感じてか 池に入って行った。
f0208666_210341.jpg


そしてすぐ近くで見守っていた親鳥と合流 水上でも活発な2羽の
可愛い雛であった。
f0208666_2122883.jpg


今度はトンボ探しを目的に 葦原の脇を歩いてみた。
葦の茎にしがみついて獲物を待つアブが居たが 青い目が見えず失敗。
f0208666_2153441.jpg


更に近くにこれも茎に止まったコガネムシ。
この先は行き止まりだが これからどうするんだろう?
f0208666_2174361.jpg


次回は引き続きテスト報告 花やトンボの予定。
[PR]
by s-tamagoro | 2016-06-27 21:17 | Comments(8)

6月下旬 近況

我が家の隣は何世代にも亘る古くからの専業農家の広大な畑だ。
数ヘクタールの畑も今は一部宅地化して そのうちほんの一部が
我が家の敷地という訳だ。
老齢の爺様とお孫さんは極めて仲が良く ヨチヨチ歩きの頃から
いつも爺様にくっついて畑に来ていた。
今は小学校に入ったばかりの年頃。
こうして今は爺様を労わって農作業の手伝いをしている。
なんとも微笑ましい風景ですよね。
f0208666_19365560.jpg

f0208666_1937884.jpg

f0208666_1937423.jpg


暫く姿を見せなかったシジュウカラが 最近は顔を出すようになった。
f0208666_1939106.jpg


近くの家の庭に 今年もまたトケイソウの花が咲いた。
f0208666_19401027.jpg


トケイソウの花も見る角度により 怪物の顔に見える。
f0208666_1941644.jpg


最近は鳥不足に加え 多忙が重なって鳥撮りに出掛ける回数も激減。
そこで戦意を高める為に 新しい望遠レンズを買うことにした。
ライカ社の100-400mm バリオ・エルマーのレンズ。
受注生産とかで3週間ほど待たされ やっと今日 引き取ってきた。
早速 試し撮りに出かけたいけど 鳥も居ないし お天気も悪いし・・・。
f0208666_1948090.jpg

f0208666_19481281.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-06-22 19:48 | Comments(12)

6月中旬 近況    

入梅の宣言があって幾日か経過したが 本格的な降雨は少なく
各地の水がめであるダムの貯水量は激減しているらしい。
1~2年前に仲良くしていたキジバトも 餌の供給が途絶えると
このところ何となく疎遠になっており 「ぽっぽ ぽっぽ・・」
と呼びかけても 寄ってくることはなくなった。
でも毎日水を飲みに来ることに変わりはない。
f0208666_1139699.jpg


スズメも巣立ちを済ませて 複数で遊びに来る。
大きな金網も彼らの遊び道具 こんな姿を眺めるのは楽しい事だ。
f0208666_11414876.jpg

f0208666_11421088.jpg

f0208666_1142369.jpg

f0208666_11425436.jpg


近所の庭先で なんと八重咲きのドクダミを見つけた。
四葉のクローバみたいな5弁6弁のドクダミは撮影済みだが
こんな八重咲は見たことも聞いたこともない。
f0208666_1146477.jpg


暫くぶりで小さな紅シジミを見つけて カメラを向けた。
f0208666_11473989.jpg


今はメダカの繁殖の時期 幼魚がたくさん孵化している。
そんな中に毎年咲く蓮の花が今年も咲き始めた。
f0208666_11514198.jpg


メダカの水槽の中の布袋草という場違いなところにカミキリムシが居た。
f0208666_11494986.jpg


場所が悪いのでつまみ出して全身像を撮影。
でも こいつの仲間が我が家のイチジクの木を全滅させた悪役だ。
撮影後は隣接する畑の方に 力一杯投げ捨てた。「他所に行け!」
f0208666_11553527.jpg


梅雨時にはアジサイがよく似合う。
群生も綺麗だが それぞれの花も美しいものだ。
f0208666_11571296.jpg

f0208666_11573454.jpg


先日の雨は100mm程の降雨量だった。(満杯で100mm程)
天気予報の報告でも全く同じ数字で 我が家の簡易雨量計も立派なものだ。
これで充分その日の雨量を知ることができる。
ちなみに20mm30mm以下では「お湿り」畑を潤おす為には
50mm以上が必要なんですよ。
f0208666_123946.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-06-16 12:03 | Comments(12)

久しぶりの投稿

このところ皆様のブログを拝見し どこに行っても鳥は居ない
そんな様子を見ると 多忙のせいもありますけど鳥撮りに行く
元気が湧いてきません。
そんな訳で家に居る時はカメラを手放さず 花でも鳥でも蝶でも
何でも撮るようにしています。
そんな訳で半月以上の賞味期限の切れた写真も発生してしまいます。
どう見てもブログ写真は1週間が限度と意識していますが やはり
ネタ不足は深刻 お許しを・・・・。

アジサイの花が咲きました。
f0208666_11583145.jpg


以前に頂いたランも花の後は庭の隅に放置 その後は何もせず。
それでも時期になれば花を咲かせてくれます。
f0208666_1212157.jpg


5~6年前に佐渡で買ったスカシユリは今年もきれいに咲きました。
f0208666_1223796.jpg


毎年咲いてくれるテッセン 今はクレマチスと言うらしい。
f0208666_1243539.jpg


花が終わると金細工みたいな形になる。 種ができるんだろうか?
f0208666_1245174.jpg


我が家で唯一の棘のある植物 バラの花。
棘のある植物は庭の手入れやごみ処理の際 悲鳴を上げるからだ。
f0208666_1282653.jpg


アンズは花も美しいが その後に実った実は味も香りもよい。
f0208666_1294557.jpg


朝のうち庭に白い大きな蝶がいた。 ウスバアゲハらしい。
f0208666_12112829.jpg

f0208666_12114764.jpg


これも朝のうちに見つけたイチモンジチョウ。
f0208666_12125750.jpg


夕方 薄暗くなった頃 スズメの親子が現れた。子育ても大変です。
暗い写真で 修正を重ねてやっと見られる程度になった。
f0208666_12142778.jpg


我が家の2軒隣の家の玄関に 営巣中の燕が見られた。
雛が孵ったら その姿が撮れるかもしれない。
f0208666_12174697.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-06-10 12:20 | Comments(10)