ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

半月ほど前 私の住む新座市で地下送電線設備の火災が発生
テレビでも大がかりな報道をしていましたね。
そんなことで当時の写真を 再度一枚載せます。
f0208666_11521779.jpg


その後 関連があるのかどうか判りませんが 付近の送電線鉄塔も
検査をしているのか部品交換をしているのか私には判りませんが
こんな風景も見られるようになりました。
送電線に限らず 高速道路や鉄道も大河に架かる橋梁も耐用年数が
過ぎて大掛かりな改修が必要な施設が相当数あると聞きます。
大事故が起こってからでは遅いですからね。
f0208666_11585710.jpg


さて 今年も我が家の年中行事である干し柿作りの季節になりました。
田舎の友人に無理を言って段ボール一個分ほど送って欲しいと依頼。
お陰様で立派な渋柿が予定通り確保でき 本当に良かったと思います。
田~さん お忙しい中 お手数をお掛けしました。 m(__)m
f0208666_1231955.jpg


このクジラの形のナイフは四国の土佐の産で 10年ほど前四国の旅の
際に四万十の土産物店で買ったもので この柿の皮むきには最適です。
f0208666_1273438.jpg


朝8時過ぎから皮むきを始め 紐で吊るして完了するまで2時間程。
数を勘定して見たら58個 昨年より数個多いのですが大きさが
昨年よりかなり大きいので この先の仕上がりが待ち遠しい思いです。
尚、剥いた皮はそのまま乾燥して 沢庵や野沢菜などの漬け込みの際
中に入れて 微妙な味付けに使うのです。 これも貴重品ですよ。
f0208666_12122541.jpg


むいた柿を吊るす時 消毒をした方が良いと友人からの助言 強力な
43度の琉球泡盛をスプレーで噴射 柿も酔って更に赤くなりました。
朝から強い北西の風が吹き そして今は日差しも強くなって 乾燥には
最高の状態となっています。 大成功!!
f0208666_12174951.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-10-29 12:18 | Comments(10)
所用が有ってちょっと外出。
今日は朝から絶好の好天であるが 午後から曇るらしい。
用事を終えて ついでだからちょっと秋ヶ瀬に行ってみた。
KもPも絶不調の様子なのでS公園の方に行ってみた。
トラフズクの竹林の方角の10時の方角に進んでみた。
大きな丸い植え込みの所に赤っぽい鳥が居た。ガビチョウだ。
f0208666_14575254.jpg


様子を見ていると何やら落ち着かない警戒状態の様に見える。
f0208666_14592375.jpg


時折 背伸びをして何かの動きを警戒しているようだ。
その視線の先を見てみると大きな野良猫がゆっくりと通行中だった。
f0208666_151282.jpg


少し進むと鳴いてはいなかったが モズの姿が見えた。
今年の秋になって何回か見かけたが 撮影するのは初めてだ。
f0208666_1541657.jpg

f0208666_1543221.jpg


そのあとはヒヨと止まってくれないカケスを見かけただけ。
トラフズクの場所も時期が違う為か 何にもいない。
橋のところに行ってみる。
下をのぞくと立派なジョウビタキの雄がいたが 藪から出てこない。
f0208666_1575024.jpg


水辺にシギが一羽 シギの名前は似て非なるものが多く判別できず。
家に帰って図鑑を見たらイソシギが正解の様だった。
f0208666_15101776.jpg


帰る時間になったので その前に懲りずに再びK森を一回りする。
な~んにも居ない!
数人のカメラマンも全員が「駄目だね」「居ないね」の決まり文句。
でも通行量の多い舗装道路の道のすぐ脇に大きなスズメバチの巣を発見。
脇に居た人が まだ蜂が居るから気を付けないと・・・と心配顔。
f0208666_15161142.jpg


こんな不調の現在では 家にやってくる鳥達を見ていた方が
確率は高いし至近距離で観察できる。
スズメの小群がいつも水を飲みに来るが 一旦は近くの木の枝に止まる。
f0208666_15202765.jpg


それから下に降りて水を飲む。
安全を確認すると 他の仲間も降りてきて水を補給するのだ。
f0208666_15224394.jpg

f0208666_15225980.jpg


四十雀もやってくる。写真では見えないが足に何かを持っていて
それをついばんでいた。
ここはキジバトのポッポちゃんの場所だが 2ヶ月ほど前から
ぴったりと姿を見せなくなった。 なぜだろう?
f0208666_15255446.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-10-26 15:34 | Comments(8)

半年ぶりの秋ヶ瀬視察

今年は鳥撮りの成果は散々なものでした。
野鳥探索も意欲喪失 多忙な日程も重なり もはやマイフィールド
とは言えない秋ヶ瀬や金山貯水池も疎遠となっています。
秋も深まり あちこちから鳥情報が多くなってきましたので、
昨日の日曜日 ほぼ半年振りで午前中だけ視察に出掛けてみました。
皆様と比べ 如何に不真面目であることがお判りでしょう。

ブログに掲載された皆様の情報を頼りに まずK森に行ってみました。
現地に着いてまず照準器合わせの為グラウンドの遠くのセキレイを
撮ってみる。
f0208666_19363365.jpg


子供広場の水たまりに小サギではない大きめのが一羽。
2~3回シャッターを押した時 私の方を向いたとたん すぐ逃走。
f0208666_1940141.jpg


目の前にトンボの姿があった。
よく見たら蜘蛛の巣に捕らえられて絶命しているトンボだった。
蜘蛛は体液を吸い取るのか 全身を食い尽くすのかよく判らない。
f0208666_1943980.jpg


藪の中に張られた蜘蛛の巣が逆光の朝日に激しく輝いていた。
f0208666_1944498.jpg


藪の中に「猿の腰掛」風の固そうなキノコが群生していた。
鳥の声も姿も全く見られず こんなものしか撮れない。
f0208666_19473141.jpg


やっと小さなシジュウカラの小群が通りかかった。
それでも奴らは顔も見せず そっぽを向いて知らんぷり。
f0208666_19492872.jpg


いつもは撮る事の無い面白くない奴 ヒヨドリとキジバト。
撮るものが現れないので仕方がない。
f0208666_19523520.jpg

f0208666_1953261.jpg


Kの本命を3周したが現れないので Pに移動してメインストリートと
裏街道を一回り。 居るのは藪蚊の群れと泥沼の環境だけ。
もはやこれまで 時期遅れの曼珠沙華を一枚撮って 早々に退散。
鳥撮り出陣も更に意欲減退 初冬の頃まで待機となるか・・・・。
f0208666_2001745.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-10-17 20:07 | Comments(10)

地下送電線火災

新座市の大規模地下送電線の火災が発生 東京都では停電が発生
我家の二階から大きな黒煙が吹きあがっているのが見える。
火災現場の距離は我が家から1.5km程の位置。
テレビでも報道番組で放送中。
取材ヘリ8機ほど上空を飛び回り 騒音が大変。
東京都の皆さん 停電騒ぎ 申し訳ございません。
f0208666_1717292.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-10-12 17:17 | Comments(8)