ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末の季節 近況

この場所は居間の堀こたつでの特等席 私の専用スペースなのだ。
左45度の位置にテレビがあり 正面は庭の中央が一望できる。
故に ここに座ればテレビも庭に来る鳥達も同時に観察できるのだ。
手元には400x2の望遠カメラを準備しておく。
用事がない時はいつもこの席で暇潰しをしているのが日常だ。
場所を公表すると大勢のカメラマンが押し寄せるので場所は極秘。 (^^)/
f0208666_150477.jpg


先日の寒い朝 ツグミが水を飲みに来たが、水飲み場の水は結氷中。
氷を割る事も出来ず さて どうしよう・・・・。
f0208666_1534850.jpg


仕方がないので 溶けてからにしようか 思案投げ首。
f0208666_155320.jpg


早速 氷を少し壊してあげる。
暫くするとシジュウカラが水を飲みにやって来た。
あれれ この氷は乗っても大丈夫かな? 恐る恐る乗ってみる。
f0208666_1575930.jpg


今日の氷は結構厚い。  「100人乗っても 大丈夫!」
f0208666_1510511.jpg


暫くぶりでムク鳥のペアが遊びに来た。
芝生の上を歩き回り 空腹らしく餌探しに夢中の様子。
一緒に行動するペアの姿が実に可愛い。
f0208666_15131576.jpg

f0208666_15133165.jpg


ジョビ子は飽きもせず 連日やって来る。
のんびりくつろぐ事もなく あっちに止まり こっちに止まり、結構忙しい。
f0208666_15154491.jpg


物置の上に止まって周囲の様子を観察。 何処にいても可愛い奴だ
f0208666_15164468.jpg


芝生に降りる事は滅多にない。 藪陰に潜って餌探しをする事は稀にあるが・・・。
f0208666_15193333.jpg


この庭石の上もジョビ子のお気に入りの場所。
f0208666_15204324.jpg


フェンスの出入り口の柱の上もお気に入りの様だが 撮るには位置が悪い。
f0208666_15225049.jpg


その後はメジロさんが2~3羽やってきて 山茶花の花の蜜を舐めに来る。
f0208666_15251243.jpg


枝先は足場が悪く不安定 半ばホバリング状態で食事中だ。
f0208666_15271683.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-12-24 15:32 | Comments(12)
12月も中盤を迎える時期になった。
朝のうちに撮り貯めた3~4日分の鳥達の姿だ。
ジョビ子は相変わらず毎日やって来る。
一体何の為に連日やって来るのだろうか 不思議だ。
水場に来ることもなかったし 餌を食べている姿は
見た事がない。
植え込みの下や雑草の草むらに降りることはある。
虫を探しているのか 四十雀みたいにハナミズキの
落ちた赤い実でも探しているんだろうか。 ??
f0208666_20273187.jpg

f0208666_2028295.jpg

f0208666_20282033.jpg


縄張りに侵入しているジョビ子の行動を モズが近くの高い枝から
厳しい目をして監視中。
f0208666_20294627.jpg


これもあまり撮ってもらえないスズメ達。
水飲み場を利用する常連の一派。 若い個体ほど元気で冒険心が強い。
f0208666_20353891.jpg

f0208666_20355828.jpg

f0208666_20361378.jpg


今は山茶花の花が溢れるばかりに咲き誇り 小さなメジロが連日
ペアで来ているが性格は極めて小心者。
山茶花の木の中心部に隠れていて 滅多に表面に出てこない。
やっと蜜を舐めに出て来たところをパチリ。
ガラス戸越しの為 窓枠や明暗等に不具合が出てしまい 済みません。
f0208666_20415020.jpg

f0208666_2042365.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-12-14 20:44 | Comments(18)
先日 好天で温暖だったので 近くの貯水池までちょっとの間
散歩をしてきた。
柳瀬川の下流の方から見ると南の方に美しい富士山が見える。
f0208666_147859.jpg


更に川筋を遡ると 貯水池の手前で更に大きな富士山の豪快な
全容が見える。
夏には登山者の姿がはっきりと幾つも見えますよ。 嘘です。(^^)/
f0208666_1495210.jpg


貯水池の中の島にはピラカンサの実が沢山重なり合い 周囲には
ピラカンサ+カワセミの姿を狙って 10人ほどのCMさんが待機。
ちょっと場所は悪いがツグミの姿が見えた。
f0208666_1413163.jpg


あまり美味でないらしいピラカンサの実を食べに来ているヒヨ。
f0208666_1414406.jpg


ツグミも真似をしてピラカンサの実に取り付いているが 我々の目的はカワセミ。
f0208666_1416999.jpg


暫くするとカワセミはやって来たが 今年はいつものお立ち台の後ろには
大切な背景になる赤い実は殆ど見られない。
カワセミはピラカンサの実なんて食べないので 全く関係ないのだ。
f0208666_14183917.jpg


下を見るとオナガ鴨のペアが爆睡中 でも雄は周囲を警戒しながら
雌の昼寝を見守っていた。
f0208666_14212339.jpg


別のオナガ鴨は小島に上陸して餌探し。
f0208666_142235100.jpg


今では誰にも写真に撮ってもらえない その他の部類のカルガモ。
f0208666_14234379.jpg


大サギも暇を持て余し 高いところで時間つぶし。
f0208666_14244040.jpg


1時間程度の散策では ま~こんなものでしたよ。

そういえばとりこさんの所で ソウシチョウの件が見られましたが、
2013年1月にK森で 幾度も見られましたので ついでにUPします。
f0208666_14284518.jpg

f0208666_1429314.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-12-12 14:38 | Comments(10)
10月末の頃 干し柿を作る為 皮をむいてぶら下げた。(送信済み)
f0208666_20144673.jpg


そして寒風に曝し日光に当てて乾燥する事 およそ一月余り経過した。
表面に白い粉が析出し 何とか干し柿らしくなった。
天候が悪そうだと家の中に取り込み 好天の時や冷たい北風の時は
外に出して面倒を見るのだ。
f0208666_20194199.jpg


さて、今年は例年になくジョビ子は毎日やって来る。
ポッポちゃん専用の止まり木に陣取ってくつろいでゆくのだ。
f0208666_20213391.jpg

f0208666_20214941.jpg


最近はジョビ子が目当てなのかジョビ雄が頻繁にやって来る様になった。
f0208666_20231913.jpg


そしてジョビ子を目掛けて寄って来るが ジョビ子は素早く逃走する。
雄が2羽で争いながら飛んで来ることもある。
f0208666_2025125.jpg


冬から春にかけて これも常連のツグミちゃんも現れる。
f0208666_20262274.jpg


芝生に降りて ちょこちょこ歩きながら水場にやって来る。
水場に着くと周囲の安全を確認する事も忘れない。
f0208666_2029514.jpg


それからゆっくりと4~5回 水を飲む。 
f0208666_20302333.jpg

f0208666_20305177.jpg


満足すると  さて、これから何処に行こうか・・・ そしてどこかに飛散。
f0208666_20324064.jpg


日没も過ぎ 薄暗くなった頃 何かが飛んで来て桜の木に止まった。
背景の西の空はまだ明るいけど周囲は暗い。 逆光で撮った映像は真っ黒け。
修復 修復を重ね やっとその姿が判った。 メジロちゃんペアだった。

ちなみに本日の鳥の映像は全部 ガラス戸越しの写真です。
f0208666_2037139.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2016-12-05 20:41 | Comments(10)