ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4月末 近況

     いよいよ4月も終わりを迎え 若葉の薫る5月となります。
     所用 雑用が多く思う様に秋ヶ瀬などに出陣できず やむを得ず
     自宅で庭に来る鳥を眺めて寸時を楽しんでおります。

     スズメは多く見られますが ふと気が付くとその体形に普段では
     見られない格好のスズメが混じっていました。
     普通のスズメはこんな体型なんですが。

f0208666_11355775.jpg

     なんと 尻尾が跳ね上がってミソサザイみたいな恰好をしています。
     こんな姿を見た事がありますか?

f0208666_11373339.jpg

f0208666_11383783.jpg

     この尻尾の跳ね上がったスズメは 普通スタイルのスズメを
     追い掛けている場面が時折見られ もしかしたら雄の繁殖期スタイル?
     ご存知の方は教えてください。

     庭の芝生に連日ツグミがやって来ます。
     食べるものが無い筈なのにどうして? と不審に思っていましたが、
     見ていると芝の中から地中のミミズを探し出して捕食している事が
     判りました。どうしてこれを見付けられるのか 不思議です。

f0208666_11450917.jpg
    
f0208666_11453306.jpg

f0208666_11455156.jpg

     月桂樹の花が今年も咲きました。 これはあまり見かけない樹ですよね。

f0208666_11482099.jpg

f0208666_11485550.jpg

     3年前に藤の木から枝が異常に伸びたので 日除けを兼ねて藤棚を
     作りました。
     そして今年 初めて花がたくさん付きました。 枝を伸ばして3年目。

f0208666_11520492.jpg

f0208666_11522759.jpg

     庭には植えた覚えのないアマナが 大群となって咲き誇っています。
     何処からやって来たのか判りませんが あちこちに群れています。
f0208666_11560047.jpg

f0208666_11563121.jpg

     信州の蓼科高原に近い所に 私の同級生が養蜂業を営んでおり
     今年も1.2kg入りの瓶が5本 送られてきました。
     毎朝 ヨーグルトに入れて頂いており これで1~2年は安泰。
     「蓼科養蜂」 インターネットに出ていますよ。


f0208666_12021228.jpg


[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-28 12:03 | Comments(9)

オオタカに振り回されて

  一週間ほど前 カイドウが咲き始めた時 そこにスズメが一羽。
    「カイドウスズメ」  今は盛りが終わり散り始めている。

f0208666_16025391.jpg

     朝のうち 暖かい日が差し始める頃 キジバトが水を飲んだ後
     連日の様に芝生に座り込んで 暫くの間くつろいでゆく。

f0208666_16053642.jpg


     オオタカ情報を得て Pに出掛けてみた。
     一面に咲いているノウルシが素晴らしく綺麗だ。

f0208666_16072527.jpg


f0208666_16075149.jpg
 
     先週はオオタカの営巣の直前 給餌行動や交尾が頻繁に行われ
     連日CMさんが大集合。
     私も行ってみたら オオタカの止まる場所が枝葉の陰で どうしても
     全身像が見られない。
     「針の穴から天井覗く」のことわざ通り 点に等しい場所だった。
     翌日は早朝から 再び同所に直行 オオタカのお立ち台を確認する。
     今日は何とか撮れそうだ。


f0208666_16113017.jpg

f0208666_16120738.jpg

f0208666_16123435.jpg

     昨日は雄が餌を持ってきて交尾をして の景色が1時間程の
     間隔で見られたが 今日は3~4時間も留守をしている。
     「どこかで浮気をしているんじゃないか?」の声もあった。 (^^)/
     結局 交尾はおろか 雄の姿も撮れなかった。

     暇なので周囲を観察していると あまり大きくない30cm程の
     樹にヒヨが入れ代わり立ち代わり飛んで来る。
     見ると こんな樹にも洞があり 雨水が溜まって水場となり
     それで多くのヒヨが来るのだ と判った。

f0208666_16202069.jpg

f0208666_16203653.jpg

     ちなみに オオタカと言う呼び名は大きいからオオタカではなく
     青色を帯びた色なので 本来はアオタカの意であったが 今では
     アオタカが訛って オオタカと呼ばれる様になったそうだ。 

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-17 16:29 | Comments(12)

鳥さん達のペア特集

庭の水場も厳しい寒さで凍結 さて どうしようか・・・。メジロペア

f0208666_17232184.jpg


これも同じ場所で。 水が少なく どうやって飲もうか・・・
色々思案中のスズメペア。

f0208666_17372574.jpg

Pの池も全面結氷 滑るから気を付けろよ。 ハクセキレイのペア

f0208666_17383687.jpg

雪解けの冷たい水溜まりで アオジペアが行水中。雌雄の別が判らない。


f0208666_17404156.jpg

毎年みられる あそこの場所。 群れから離れて熱々のレンジャクペア。

f0208666_17433885.jpg


これはハシブトカラスのペア。 と言ってもこれは親子。
どちらが親か判りますか? 私は左が親だったと思いますが。

f0208666_17453287.jpg

暑い日 湿地の水の上で四十雀のペアが暑さに耐えかねて 尻尾を
水の中に浸して涼をとっていた。 シジュウカラペア。

f0208666_17485685.jpg


枯れ木にコゲラのペアが止まったが 皮の無い部分は固くて爪も立たず
雌が途中で立ち往生。
先にてっぺんに止まった雄は上から心配そうに 「もっと左によって
滑らない所を上って来い」 真剣な顔をして上から命令をする。
この場面は最高に面白かったです。

f0208666_17542301.jpg

いつも群れを成しているオナガ。 この時は珍しくペアだった。

f0208666_18000503.jpg

いつも我が家に入り浸っているキジバトペア。
恥しい程のラブラブの姿と交尾の姿が見られる。

f0208666_18025019.jpg

これは鳩の特徴で口の奥に「鳩乳」を出す器官があり 幼鳥生育の
為だが 愛情表現にも使っているらしい。 拡大画像

f0208666_18060820.jpg


最後はミスマッチのスズメとジョビ子。
珍しくスズメと一緒に 芝生で餌探しをしていた。
4月に入った途端 ジョビ子の姿は見られなくなった。

f0208666_18082052.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-13 18:12 | Comments(8)

5月の陽気に誘われて

先日の木曜日 無風快晴の5月頃の陽気と言われる温暖の日
あまりの快適さに友人を誘って金山貯水池に花見に出かけた。
女性軍は桜などの花見と明るい景色を探して散策。
我々は望遠を持参して鳥の写真でも・・・との事で お弁当と
ノンアルコールビールを買い(車なので)いざ出陣。

ソメイヨシノはまだ ほんの僅かしか咲いていないが 別種の桜
は見事に満開を迎えている。(これは桃の花)

f0208666_12391777.jpg


f0208666_12394308.jpg


ここでは いつもカワセミが撮れる場所で今日は予定外の鳥だ。
暗くて遠い川向こうの杭にカワセミが止まっていたが これは
写真にならない。

f0208666_12424172.jpg


池の中島にはいつもの大サギが地主面をして高い木の上で
縄張りを監視している。

f0208666_12450460.jpg


池の周囲を歩いてみると 暫くぶりのバンと目が合ってしまった。
バンは恥しそうに急いで水の中に移動をする。

f0208666_12471621.jpg


f0208666_12474546.jpg

今 真っ盛りのボケの花に数羽のメジロが寄っていた。
皆さんの恒例の名称 「ボケ メジロ」 楽しい様子を撮った。

f0208666_12501420.jpg


f0208666_12503742.jpg


f0208666_12510399.jpg


桃の花の枝にホオジロが止まった。 色の濃い衣装は雄かな?

f0208666_12522083.jpg


池の方に戻ると 湿地に大物の姿を見付けた。 クイナだ。

f0208666_13174033.jpg


f0208666_13181093.jpg


またホオジロが見えたが これは色具合が薄いので雌かも知れない。

f0208666_13192978.jpg


お出迎えをしてくれる いつもモズ。 今日はお見送りをしてくれた。

f0208666_13210746.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2017-04-01 13:21 | Comments(16)