ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

      11月も数日を残す時期となり 例年になく寒い日が続いて居る。
      今年はその寒さのせいか ドウダンツツジが美しく色付いている。

f0208666_19122388.jpg


      四十雀のペアも朝早くから 連日やって来て来る。
      餌はあるのか無いのか知らないが 水が目当てなんだろうか。

f0208666_19154531.jpg


      スズメもご飯粒の記憶が残っている間は これも毎日やって来る。


f0208666_19183247.jpg
  
      庭木の最終手入れもほぼ終わりになるが 今日 なんと!生垣の
      紅カナメの陰に30cm程のスズメバチの巣が見付かった。
      普段出入りしている庭の部分から3~5m程の至近距離。
      そういえばスズメバチは2.3回は見かけたが まさか身の回りに
      巣を作っているとは知らなかった。


f0208666_19193087.jpg


      下側から見ると確かに子育てをしたことは明白 でも巣の方は
      まだ未完成の状態で 今期の終末を迎えたらしい。


f0208666_19375016.jpg


      遅めの昼食をしている時 見慣れない鳥が柿の木の枝にやって来た。


f0208666_19524121.jpg


      急いでカメラを向けるが 咄嗟にどなた様か判らない。
      屁理屈を考えず とにかく何枚か撮る。
      写真を確認すると どうやらビンズイらしい。
      秋ヶ瀬でも北本でも撮った事が無い。 これは珍客だ!

f0208666_19565202.jpg


      その直後 今度はジョビ子が帰ってきた。
      一昨日 芝生の脇に並べて植えたパンジーの様子を監視に来たのだ。

 
f0208666_19590353.jpg


      この色は 私好みで美しいわね~。  合格!

f0208666_20014624.jpg

      太陽が西に傾き 夕刻も近い4時過ぎ 又も先程の珍客が現れた。
      でも逆光の上 背景は薄雲の状況で真っ黒なシルエットのみ。
      幾度も修正を重ねて やっと姿が現れた。 やっぱりビンズイだ。

f0208666_20130551.jpg


      そこにスズメもやって来たが 争う事も無く互いに干渉はしない
      という間柄の様だった。

f0208666_20145829.jpg

                             以上




[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-26 19:44 | Comments(8)

干し柿  第二弾

      先日 所用があって柳瀬川の近くを通った折 ちょっとサボって30分程
      川沿いの公園脇を歩いてみた。 カメラはちゃんと持っていますよ。
      最初に現れたのはシジュウカラ。 我家に来る奴とは別人 いや別鳥。


f0208666_19565379.jpg


      しばらく歩くと 今度はホオジロの姿が見られた。
      でも その後は何にも現れず。 時間も無いので鳥撮りは諦め。


f0208666_19591216.jpg

 
      駐車場の手前でセキレイを見付けた。 
      手ぶらよりは良いか・・・・ サボり鳥撮りはこれで終了。


f0208666_20034922.jpg


      ここ2~3ヶ月 スズメさんには食事のサービスをしていない。
      偶にはご機嫌伺いをしなくては と残飯を撒いてあげる。


f0208666_20051589.jpg


f0208666_20074306.jpg


      ヒヨはそれを見ても降りてこない。
      今は残飯より良いものを食っているらしい。
      残飯も大きな塊なら 貪り食う奴だけど。


f0208666_20081842.jpg


      前回お知らせした狂い咲きのクレマチスは この寒さにも負けず
      今も豪華に咲き誇っている。
      ところが 更に狂い咲きがもうひとつ。
      シクラメンは冬の花だが 我家のシクラメンは夏の頃から満開の
      状態で 今も衰える事なく咲き続けている。 これも初めての事。


f0208666_20125883.jpg


      さて、しばらく前に別の農家から送ってきた柿は 心配した通り
      ぶら下げる小枝は付いて居ない。 さて どうしよう?
      ザルで干した柿は すっかり美味しく仕上がり冷蔵庫に入って
      いるが やはり通気性が悪く カビの兆候があったので、今回は
      串刺しにして干す事にした。
      DYTで3mmのアルミの丸棒を買ってきて それを刺し通すのだ。
      3mmでは5個を刺すと重さでアルミ棒が耐えられる限界。
      4mmだと ちょっと太すぎるかな と言うのが実情。
      本来は 竹の串を使うらしいが 竹は手に入らないので アルミの
      棒を購入したのは 苦肉の策だった訳だ。
      このまま干して あと3週間で仕上がる予定。
      最初の分は この頃 丁度終わりになるので この時間差は大成功。


f0208666_20365485.jpg


f0208666_20370808.jpg

      ここにぶら下がっている柿は 5kgの量です。





[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-21 20:30 | Comments(6)

久し振りに 珍客到来

      それなりに多忙な日が続き 今日は午後からやっと休息の時間がとれた。
      天気も良いのでジョビ子の出現も期待。 
      カメラを脇に置き 庭の監視が半分 テレビが半分の態勢で のんびり。

      予想違わず シジュウカラの小群がフェンスを潜ってやってきた。


f0208666_19435224.jpg


      勝手知ったる我がテリトリー 一通り縄張りを閲覧巡回する。


f0208666_19464233.jpg


      中には早速水場で水浴びを始める奴もいる。
      飲み水なので入らない様に金網を置いてあるが全く無視。
      温泉気分でのんびり入浴? 「良い湯だな ハハーん ♪♪ 」


f0208666_19491508.jpg
  
 
      湯上りの後は近くの樹の枝に止まって羽繕いとお化粧が始まる。


f0208666_19540370.jpg


      入浴も化粧も済んで 肌も衣装も気分も さっぱり。
      お立ち台に登って それなりのデモンストレーション。


f0208666_20165406.jpg



      今回のシジュウカラの小群は5~6羽だったが なんと! 2羽の
      コゲラを連れて来ていたのだ。
      我家に来たのはおよそ10年の間に たった2回目の出来事だ。
      やっぱりシジュウカラの群れは宝箱 嬉しい事だ。


f0208666_20292227.jpg



      
      我家で一番大きな木 ハナミズキの幹に止まって虫探しを始める。
      徐々に樹皮を突きながら 上の方に上がってゆく。


f0208666_20315568.jpg


f0208666_20324252.jpg


      飛来してからおよそ15分か20分の長時間 沢山の虫が居るのか
      驚くほど長時間 あちこち突きまわっている。


f0208666_20333394.jpg


      今度は針葉樹のカイズカイブキの幹の止まって餌探し。or 害虫駆除。
      我家の庭木には そんなに虫が居るのか と思うとちょっと心配だ。


f0208666_20340490.jpg




f0208666_20382551.jpg
  
  
      長時間にわたり 勤労奉仕をしてくれた2羽のコゲラちゃん。
      並ぶことも接近する事も無かったので ペアなのか友達なのか判らない。

      突然 2羽のヒヨがやって来て 「ここはワシの縄張りじゃ!」と威嚇を開始。
      ヒヨの癖にワシかよ・・・と捨て台詞を残してコゲラと半数のシジュウカラが
      どこかに飛散してしまった。
      


f0208666_20453620.jpg


f0208666_20520708.jpg



      ヒヨが飛び去ると 今度はスズメの群れがやって来た。
      これらも 勝手知ったる我がテリトリー との事で 思い思いに飛び回る。
      でも 団体意識というか共に行動の意識は一番徹底している。
      

f0208666_20540712.jpg


f0208666_21450116.jpg


      シジュウカラもスズメも このミニ石灯篭の上が好きな様だ。

      
f0208666_21213756.jpg

      
      シジュウカラとスズメはニアミスの場合でも争う事が無い。
      どちらも親戚の奴だ と意識しているらしい。 四十雀 雀。


f0208666_21230869.jpg


      この枝も 彼らの大好きな止まり木 スズメも四十雀も変わり番子に
      お立ち台として利用しているのだ。


f0208666_21262111.jpg



f0208666_21270011.jpg

      以上 ビックリの近況でした。


[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-15 20:17 | Comments(10)

ジョビ子がやって来た!

      11月も中盤に入り 菊の花も最終の時期を迎えている。
      これも結構長い間花を咲かせてくれて 庭を彩ってくれた訳だ。

f0208666_19572798.jpg


f0208666_19575214.jpg


      昨日は強い北西の風が吹き 鳥達は全く姿を見せなかったが、
      今日は無風の晴れの良い天気 注意して庭を観察していたら
      予想通りジョビ子がやって来た。
      義理堅く毎年 同じような時期に遊びに来てくれる。 嬉しい!

f0208666_20020055.jpg


f0208666_20022161.jpg


f0208666_20025338.jpg



      水を飲んだ後 芝生の方に飛んで行った。  
      別段用事がある訳でもなく 5秒ほど立ち止まっていたが
      すぐに飛んで行ってしまった。
      こちらを向いた姿は まん丸の達磨さんみたいだ。

f0208666_20062855.jpg


      水場は逆光で 不本意な写真になってしまったが またやって来る
      機会があると思うので 綺麗な姿を撮ってみたいと思う。
      下の写真は昨年撮ったもの 今年と同じ個体だろうか?

f0208666_20100827.jpg



      女郎蜘蛛も立派な体格となって産卵した後 最後の時期を迎える。
      見た目にもこの時期が一番美しい。

f0208666_20132702.jpg


    
      大きなのが雌 巣の片隅でこっそりと交尾のチャンスをうかがっている
      小さな雄 やっと交尾のチャンスを掴んでも 直後に雌に食われてしまう
      悲しい運命が待っている。 雌って狂暴なんだ。


f0208666_20170946.jpg


  
      さて、今年も干し柿を作る為 知り合いを通じて山形から渋柿を
      送ってもらった。
      開けてみると 何と! 柿のヘタにぶら下げる為の小枝が付いて居ない。
      これは困った。 
      仕方がなく 取り敢えず三分の一程 ビニール袋に入れて強い焼酎を
      吹き付けて渋抜きをし 残る三分の二は予定通り皮をむいて干し柿に。

      
f0208666_20351487.jpg


      考えていても仕方ないのでザルに並べて そのまま乾燥させる。
      下の写真はヘタの様子だが ぶら下げるアイディアが浮かばない。
      どなた様か 名案が有ったら ぜひ教えてください。
      まだひと箱 段ボールに一杯残っているんです。  (-_-;)

f0208666_20403731.jpg


      ついでに 今年最後のミニトマトの収穫です。
      やはり最盛期より 味も落ちますね。

f0208666_20423904.jpg












[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-13 20:18 | Comments(6)

暫く振りで秋ヶ瀬に出陣

      前回ちょっと報告をしましたが 例の狂い咲きクレマチスの件 雨風にも
      急激な寒さにも負けず 今も花を咲かせています。
      花も人間も どうしてこんなに狂ってしまうんでしょうね。

f0208666_20565240.jpg


f0208666_20572345.jpg


      これは四季咲きのバラの花 これは異常ではありませんよ。

f0208666_20575421.jpg



      さて、今日は半年振りにもなる秋ヶ瀬に出陣しました。
      本当に暫く振りなので自信喪失 そこで蝦蛄さんに応援を求め
      同行をお願いしました。 蝦蛄さん 有難うございました。

      最初にK森の中を一回りしたが 全く静かで音沙汰無し。
      即 見切りをつけてP森に急行。
      中央通路を池の方に向かうと騒々しいガビチョウの鳴声。
      一瞬姿が見えたが 撮影には至らず。
      メインロードに出ると 池の周辺にお馴染みの鳥達が散見される。
      懐かしいコゲラちゃんの姿を撮る。

f0208666_21074116.jpg


f0208666_21093542.jpg
 

f0208666_21101087.jpg


      これも懐かしいメジロさん。 ボケボケだけど これも収穫。


f0208666_21141797.jpg


      ジョウビタキも突然にやって来たが 一枚撮っただけで飛散。
      今年 初撮りのジョビ雄だから 後ろ向きでも良いか・・・・。 (-_-;)


f0208666_21425077.jpg


      遠くの高い木の梢にモズが縄張りを主張して巡回中。


f0208666_21490582.jpg


      この辺りは琉球サンショクイとかいう珍鳥が出ているとかで
      結構多くのCMさんが来ている。
      シジュウカラの群れに混じっているらしいが 珍鳥という事で
      皆さんは夢中だが 私はそれほどの意欲も無く 馴染みさんを探す。
      でも その後は鳥影も見られず。 再びS広場に移動。

      水路の対岸に大きな鳥が飛んできた。
      鳥名も考えず咄嗟にカメラを向ける。 4~5秒の短時間で逃走。
      何だったんだろう?  映像をUPしてみたらキジ♀だった。


f0208666_22024879.jpg

     
      その後もアオジやカワセミやジョウビタキも見られたが 撮影には
      至らず しばしの間 様子を見る。
      対岸の赤い実(バラの実かな?)の裏側に何かを見つけた。
      相棒が カワラヒワだよな との事。 良く見ると間違いない。
   
      
f0208666_22144163.jpg

f0208666_22153205.jpg


      時間も昼近くになり 今日は午後からボーリングの例会があり
      このまま急いでボーリング場に直行。
      また来週にでも来ようかな~ 。

      
      
  





      







[PR]
by s-tamagoro | 2017-11-10 21:43 | Comments(6)