ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

師走も中盤の時期

      12月も中盤となり 気分的にも慌ただしい時期となった。
      伸びすぎた庭木の剪定をすると この剣幕で面倒なゴミが発生する。
      昔は皆 燃やして処理をしていたが 今は禁じられている訳だ。
      片手で持つのは重すぎる程の束にして 可燃ごみの収集日に少しずつ
      持って行ってもらう訳だ。
      まだ同量ほどの切り屑が出るので この時期は本当に大変だ。


f0208666_18090694.jpg


      四十雀とヒヨは連日やって来るが キジバトのポッポちゃんは
      最近見られなくなった。 3~4年の間 連日姿を見せていたが
      もしかしたら・・・と 不吉な感じもするが どうしたのかな?
      四十雀は群れでなく ペアでやって来ることが殆どだ。


f0208666_18155766.jpg


f0208666_18203561.jpg
      
      ヒヨも休みなくやって来て ナンテンの実をついばんでゆく。
      これは1週間程前のヒヨのつまみ食いの様子であるが この時は
      ナンテンの実は沢山付いていたが・・・・。


f0208666_18222918.jpg
    
      ヒヨにこっそりと盗み食いをされて ナンテンの実は少なくなった。
   
   
f0208666_19085162.jpg

      
f0208666_19104774.jpg


      4~5年前に 山茶花の木の天辺に 伸びた枝を使い 球形の
      造形を 面白半分やってみたが・・・・。
      
 
f0208666_19111877.jpg


      山茶花の蜜は美味しいらしく これを狙ってメジロとヒヨが
      連日訪れて来ている。
      ヒヨは不味いナンテンの口直しをしに来ている訳だ。


f0208666_19230093.jpg


      特異な形を楽しんだ訳だが ここを刈り込んだり成形したりする
      この作業は2mの脚立の最上段に立ってやらねばならない。
      私も寄る年波 極めて危険な作業を続ける訳には行かないので、
      今回を最後に 花が終わったらこれを切り落とす予定だ。
     
 
f0208666_19182508.jpg

      
      今を盛りに咲き誇っている山茶花の時期でもあり 初氷も
      見られる寒さと霜にも負けず 狂い咲きのクレマチスは
      今も見事に咲いている。
      葉っぱの一部が ちょっと赤くなっているけど・・・。
      でもクリスマスの直前には花も終わると思うが どうかな?


f0208666_19261687.jpg
                             以上


[PR]
by s-tamagoro | 2017-12-12 18:25 | Comments(4)
       ゴルフの話ですので 興味の無い方はパスしてくださいね。

      毎年 この時期に行われる某大手メーカーさん主催のゴルフ会が行われる。
      始めてから37回程になる様だが 私は10数年前から参加している。
      最初に行われるのはフェニックスCC 世界から集まる有名男子プロも多く
      タイガーウッズ等も過去に優勝している。
      今年は2週間前に米国のケプカ選手が 昨年に続き連続優勝したコースだ。
    
      夕方 日没の頃に羽田を出発 6時半ごろ宮崎空港に到着。
      宮崎空港も今は 「宮崎ブーゲンビリア空港」と流行の名称に変わっている。


f0208666_21305563.jpg
    
      その日の宿泊と夕食はシーガイア シェラトンホテルになっている。
      40数階の高層ホテルの32階の部屋になっており 朝になってから
      外を見ると目の下は緑のゴルフコースが広がっている。


f0208666_22162349.jpg


      朝食を済ますとすぐ フェニックスカントリーのスタート場所に向かう。


   
f0208666_22235064.jpg


      お天気は快晴で無風 絶好のゴルフ日和だ。
      こちらではまだ芝も青く 素晴らしい情景ではあるが実は超難コース。

      
f0208666_22242356.jpg
   
f0208666_22270989.jpg


      この松林は海岸から吹き寄せる砂を防ぐ防砂林で 黒松が隙間なく
      密生しているので この中に打ち込むと抜け出すのは至難の業だ。


f0208666_22294844.jpg


      クラブハウスの中は歴代の優勝者40数名の写真が掲示されている。


f0208666_22304532.jpg

f0208666_22322851.jpg

      
      食堂では当地特産の宮崎牛・鶏肉・焼酎等が楽しめる。
      タイガーウッズ選手は ここの牛丼が大好物で必ず注文するとの事。
      私は今回も同様に宮崎牛の牛丼を頂いた。 美味しいよ!

f0208666_22355860.jpg


      この後 後半戦を終えて 第一日目は終了。
      翌朝早くホテルを出て車で宮崎カントリーに向かう。
      所要時間は30~40分位でコースに到着。気温は10℃程。


f0208666_22404086.jpg

     
      ここは先週 女子プロの最終試合の行われた ここも名コースだ。
      歴代の優勝者の写真や参加選手の寄せ書きなどが展示されている。


f0208666_22483488.jpg


f0208666_22491453.jpg



       このコースも 南国風情の景色が美しい。


f0208666_22493723.jpg


       ここでは今 遅咲きなのか少し背の低いコスモスが花盛りだった。

    
f0208666_22512045.jpg



      ここもフェニックスと同様に防砂林の松の木が密生している。


f0208666_22530118.jpg


      ここが最終ホールで なかなか難しい18番ホールだ。
      このホールを如何に切り抜けるか その結果で順位が変わるのだ。
      悲喜こもごもの名物最終ホール。     

  

f0208666_22542919.jpg

      
      主催者側の社員が プレーヤーの最終ホールを見守っていた。

  
f0208666_22590476.jpg

      
      ここの名物料理はチャンポンが大人気。 これも最高に美味しい。
      そして焼酎は木挽きという地元の物で これもお勧めの品だ。


f0208666_23005363.jpg

      先週行われた女子プロの競技の足跡をたどりながら1ラウンド終了。
      夕刻前に車で10分程の近距離の空港に移動。
      空港内の様子も 過去の有名人知事以来 賑やかになった感じだ。


f0208666_23053534.jpg


      JALの羽田行きは 5時頃の予定で 搭乗口で時間を待つ。
      暇なので 背筋を真っすぐに伸ばした姿勢の良い飛行機の姿を
      撮りながら暇潰し。


f0208666_23121381.jpg
 

      どうした訳か搭乗する飛行機が大幅に遅れ 暗くなり始める。
      丁度 満月前のお月様が飛行機の上に見えたのでこれも一枚撮る。
      その後は無事に羽田に そして自宅に帰ったのは9時頃だった。

f0208666_23163696.jpg
                                 以上





      
      


[PR]
by s-tamagoro | 2017-12-04 22:15 | Comments(4)