人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ようやく 秋の到来

    


        メダカの産卵も5月初めから8月初めの頃まで とっくに産卵時期は
        終わっている訳だが 何となく習慣として布袋草のローテイションを
        繰り返している。
        一番左の大きな水槽には黒メダカ その次の火鉢の水槽は色の付いた
        観賞用のメダカの水槽 右側3個の水槽は孵化曹となっている。


ようやく 秋の到来_f0208666_19432792.jpg


        水槽の掃除の折 布袋草を取り除くと 幼魚が5~60匹 この水槽が
        3個で 150匹程度の増殖となるが やはり年魚の事 毎年半分近くが
        居なくなるわけだ。
        こんなことの繰り返しが10数年続いているが この労働は何の為??


ようやく 秋の到来_f0208666_19433295.jpg


        朝のうち まだ幼体と見られるトカゲの 庭の隅を走り回る姿が見られる。
        大きいのは15センチ程 幼少のものは5センチほどのものも居る。


ようやく 秋の到来_f0208666_19433670.jpg


        ここ2~3年 殆ど見られなかったアカボシゴマダラがやって来た。
        これも歴戦の勇士なのか 翅も大分 痛んでいる様だ。


ようやく 秋の到来_f0208666_19433907.jpg


        一昨年植樹したレモンの木に 今年は3個のレモンが実り 大きさも
        一丁前の大きさ 黄色く色付くのを待つ状態だ。
        昨年はたった1個 今年は3個 この比率で行くと来年の実りは
        3乗の9個という事になるが・・・・。


ようやく 秋の到来_f0208666_19434291.jpg


        百日紅の花も しばらく前からボチボチ花を咲かせていたが 今は
        ほぼ満開の状態となり 庭を明るくしている。


ようやく 秋の到来_f0208666_19434583.jpg
         
                           以  上



# by s-tamagoro | 2020-09-16 20:11 | Comments(10)

酷暑の中 来訪の蝶


        鋭い日差しと時折襲い掛かる激しい雷雨 蝶も鳥も出てこない。
        そんな厳しい環境の中 ポーチェリカの花は負けずに咲き誇り
        殺風景な庭を彩り豊かにしてくれている。
      

     
酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19033969.jpg



        そんな殺風景な中 時折姿を見せる蝶を見付けると 僅かなチャンスを
        期待して カメラを向ける。
        でも 毎日チャンスがある訳では無い。 数日に一回程度の出現なのだ。
        今回は ツマグロヒョウモンのお出ましだ。
        


酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19035020.jpg


        
        これはツマグロの雄 雌のツマグロより出現回数は少ない。



酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19035846.jpg



        これは衣装も汚れ破れて どなた様か 全く判らない。
        生涯末期の姿なんだろうか。


酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19041071.jpg



        これも末期状態の みすぼらしい姿になった個体だが これも正体不明。
   

酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19042934.jpg



        これはミスジ蝶 まだ新品のコミスジらしい。


酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19044432.jpg



        鳥さんの出現は殆ど無く キジバトと この四十雀位のもの。
        他の鳥さん達は 何処に行ったのか全く判らない。


酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19045418.jpg




        5月初めの頃からメダカの水槽に入れて 卵を産ませた布袋草。
        長期間 採卵の任務を終えて やっと先日 待望の花を咲かせた。
        4か月間 ご苦労様でした。



酷暑の中 来訪の蝶_f0208666_19050551.jpg
                           以  上






# by s-tamagoro | 2020-09-03 19:29 | Comments(10)

暫くぶりのアゲハ蝶



        この猛暑の中 アゲハも白・黒・黄色と 結構姿を見せるが 中々
        止まってくれない。 忙しく飛び回って 暫くすると どこかに飛散。
        ところが この度 レモンの葉っぱに寄って来た黒いアゲハを発見。


暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16410156.jpg



        様子を見ていると レモンの葉っぱに卵を産み付けているみたいだ。
        そんな様子が1~2分の間 続いた。



暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16410801.jpg



        その後 産卵で疲れたのか 近くの枯れ枝に取り付いて 暫くの休息。
        後で 図鑑を調べて 特徴を照合した結果 ナガサキアゲハらしい。 
        図鑑の写真とは 微妙に違う部分もあるが おおむね類似している。
        ベニモンアゲハとは かなり相違があったので これは除外。



暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16411267.jpg



        数分ではあるが ゆっくりしていたので 角度を変えたりしながら
        背景をいろいろ工夫して 貴重な姿を 記録した。
        どの背景が 一番良いのかな?



暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16412941.jpg




暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16413227.jpg



        夕方近く ガラス戸の外側に ヒカゲチョウみたいな奴が止まった。
        これも図鑑で照合したが ウラジャノメか 姫ウラジャノメらしく
        これも完ぺきな同定は出来なかった。



暫くぶりのアゲハ蝶_f0208666_16420826.jpg

                         以  上



# by s-tamagoro | 2020-08-21 17:06 | Comments(11)


        酷暑と激しい夕立が続く 真夏のお天気が続く。
        そんな中 春先に植えたポーチェリカの花は連日 咲き誇っている。



酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14124139.jpg




酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14125142.jpg


        2代目のキジバトのポッポちゃんは これも くそ暑い中 大口を開けて
        喘ぎながら 雌雄ともに水を飲みに来る。
        今は餌をあげないので のどを潤した後は すぐに居なくなる。


酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14125665.jpg




酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14130392.jpg



        さて、懸案中の高砂百合が15日(終戦記念日)に2輪 開花した。
        先日 白竜様から同様の白ユリの写真が出ていたが 知識のない私は
        それを 高砂百合と勘違いして ちょっと違うな?と思った。
        やはり私は 同定には あまり参加しない方が無難かな・・・。



酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14130585.jpg



        そんな理由で 高砂百合を撮って居たら 強い日差しを避けているのか
        百合の花の下側に2cm程の小さなカマキリがぶら下がって 厳しい
        炎熱の 直射日光を避けて避難していた。


酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14131169.jpg




酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14131487.jpg




        藤の花は5月頃を最盛期に沢山咲くが なんと3ヶ月も過ぎた夏の日に
        又も咲き始めた。 7月頃にも2輪(2房?)咲いた事もある。
        これは咲き遅れと言うのか 狂い咲きと言うのか判らない。
        11月頃にはクレマチスも狂い咲きをするかもしれない。
        若しかしたら 我家の庭は 狂い咲きをする土壌かも知れない。   (+_+)
        


酷暑の中 高砂百合 開花_f0208666_14132088.jpg
             
                              以   上






# by s-tamagoro | 2020-08-16 14:24 | Comments(8)

いよいよ酷暑の到来 

        暦の上では立秋も過ぎたけど いよいよ酷暑の時節がやって来たという
        事で 今日の気温は38℃を超え 予定していた芝刈りも危険を感じて中止。

        イチジクも熟れた頃で 外敵に横取りされない様 袋をかぶせて防御をした
        のだが、素人の悲しさで うまく袋が掛けられず 結局 隙間から外敵の侵入
        を許してしまったが 予想外に被害は軽微だった。


いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19390806.jpg



        袋の中から 憎き侵入者がこんなに出て来たので 驚いてしまった。
        コガネムシやクワガタが 今回の犯人だった。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19392189.jpg



        バッタには青い奴と茶色の奴がいるが 種類が違うのか同類なのか
        調べた事も無い。
        自分の色に合わせて 目立たない様 同色の葉っぱに乗っかって擬態を
        したつもりでいるのかな と思った。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19393258.jpg



        1センチにも満たない孵化したばかりのオンブバッタが数匹居た。
        色々の昆虫も 今は孵化の最盛期とみえる。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19394609.jpg



        昨日は今日ほどではなかったが 35℃程の真夏日で そんな折 半年以上
        姿を見せなかったヒヨが帰って来た。
        この炎天下では 鳥達も あまりの暑さに大口を開けて荒い呼吸をする。
        犬が口をあけて は~は~荒い呼吸をするのと同じだ。
        この写真は 囀っている訳では無い。 暑くて苦しいのだ。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19395894.jpg




いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19401056.jpg




いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19403239.jpg



        キジバトも 最近 よく水を飲みに立ち寄る。
        これも ご多分に漏れず 口を開けたまま 犬みたいに呼吸をする。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19404275.jpg



        早速 水場に直行して 水を飲んでゆく。
        通常は10回程 水を飲むが この炎天下では20回程も飲んでゆく。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19410117.jpg




いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19411761.jpg



        このところ 毎日シオカラトンボがやって来て 別段目的も無い様だが
        義理堅く姿を見せてくれる。
        アゲハやタテハの類もやって来るが これはマイペースで飛び回り
        なかなかモデルになってくれる奴はいない。



いよいよ酷暑の到来 _f0208666_19413099.jpg

                           以   上

# by s-tamagoro | 2020-08-11 19:44 | Comments(8)