人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

春たけなわの頃

     
      今日も暖かい温暖な日でしたが やはり季節の変わり目なのか
      寒い日も風の強い日も そして暖かい日 冬みたいな寒い日等が
      交互してやって来る そんな落ち着かない日々でしたね。
      サクラも開花して一週間もしないうちに もう葉桜。また来年ね。




f0208666_17340612.jpg



      先日は冷たい北風が吹きすさんで 今盛りの椿の花びらをむしり取り
      芝生一面に 均等にまき散らす。
      本来なら椿の落花は一輪そっくり落ちるのが普通だが 今回は北風の
      勝ちと言うところか・・・。
      これ 何かの背景に使えませんかね~? (駄目だよね・・・)




f0208666_17325797.jpg


f0208666_19161273.jpg



     ドウダンツツジも今を盛りと 白い花を咲かせている。



f0208666_17335073.jpg



      一昨年 カミキリ虫にやられて全滅したイチジクも、後日友人から
      一枝分けてもらって挿し木した新芽に 再び果実(花)の兆候。 



f0208666_17333770.jpg



      今年も早速咲いたテッセンの花。これは今年1月の極寒の最中
      狂い咲きをしたもので 平均開花日は5月の1日の花だ。



f0208666_17332430.jpg


      チューリップも今では冷凍保存した球根で 冬の後期に咲きだす
      ものが多くなったが 私はそんな操作はせず 彼女が好きな時期に
      花を咲かせる様にしている。
      これの平均開花日は4月10日。



f0208666_17331115.jpg


    
      庭の水場は鳥達の花のステージ。
      どの鳥にも似合う様 家主の私は 絶えずステージの美化に
      手を加えて豪華さの保全に気を使っている。
      キジバト夫妻は 今は間隔を保っているが 恋の季節になると
      あまりのベッタリ姿に圧倒される。



f0208666_18361586.jpg



      ツグミも北の大陸に渡りの時期ではあるが 今日も庭に来て
      芝生の中からミミズなどを掘り出して 長旅に備えて貪欲に
      食事を続けている。
      短くても30分以上留まり その間ミミズ等を5~6匹程も
      掘り出して食べている。
      これを一日数回繰り返しているが この個体はいつも単独だ。


 
f0208666_18363110.jpg
    

f0208666_18364280.jpg


      今はどうした事かヒヨの姿は半月程前から姿を消している。
      豊富な花や食べ物も 周囲の林や河川敷に多く有るので、今は
      そちらで宴会を繰り返している事だろう。
      メジロも四十雀も姿を見せず 今はムクとスズメを含め 5種類
      程度しか来なくなった。



f0208666_18371135.jpg


f0208666_18365858.jpg

                       以  上

# by s-tamagoro | 2019-04-17 19:04 | Comments(6)
      快い花見の時期も 今は終わってしまいましたが 選挙の後に
      柳瀬川流域に点在する桜の名所?を歩いてきました。

      堤防に連なるソメイヨシノの桜並木。



f0208666_17433129.jpg


      柳瀬川を武蔵野線が通過するところ。



f0208666_17440682.jpg

f0208666_17442774.jpg


      ここは花見客が大勢集まる場所で 屋台も幾つか出ている。

f0208666_18160134.jpg
     
      
f0208666_18161473.jpg


      
      これは一本だけ孤立した「陽光」と言う桜。 
      この近くに50m程の陽光の並木があるが すでに盛りを過ぎ
      モデルになる木は一本もない。
      やっと一本だけ見付けて モデルさんになってもらう。

f0208666_18170586.jpg



      綺麗な桜の背景にはふさわしくない自衛隊の輸送機が訓練中。



f0208666_18244165.jpg


f0208666_18245917.jpg


      これは又 鮮やかな赤い花を咲かせる一本の木。
      近寄ってみると 花桃の木らしい。

      



f0208666_18251232.jpg

f0208666_18293992.jpg


      この堤防沿いを歩いてみると 結構色々の花があるものだ。
      この白い桜は ソメイヨシノの親である大島桜らしい。



f0208666_18302347.jpg

   
      水辺にはアヤメと思しき黄色い花。
      私には アヤメもカキツバタも菖蒲も区別がつかない。


f0208666_18295266.jpg


      帰りがけに 林に聳える高木の上に大きな鳥の巣を発見。
      見ると2~3羽の幼鳥の動く影が見えた。
      急いでカメラを向けたが150mmレンズでは届かず
      更に一枚撮っただけで電池切れ。 (+_+)
      カラスの巣かな?と思ったが よく見ると一羽が左上に
      嘴を向けている姿が見られるが カラスより嘴が細い。
      複数の幼鳥が居る事は間違いないが 巣立ちを確認に行く
      べきか どうでも良い と見切りをつけるべきか・・・・。


f0208666_18304036.jpg
    
                 以  上

# by s-tamagoro | 2019-04-11 20:05 | Comments(4)

我家の 春の一コマ

      4月1日 新しい年号の発表があった。
      「令 和」という事だが 初めて聞いた時 令の一文字が
      一瞬 気になったのは 私だけだろうか?
      命令 という印象が強く感じられたからだ。
      でも 令嬢とか令顏という言葉もあり 早速辞書を開いた。
      法令とか辞令など 命令を含む言葉の他に 美しい とか
      高貴を表す意味もあるとの事で やっと安心した次第です。
      命令を受けて和を保つ なんて嫌ですからね。



f0208666_15321226.jpg



      今年も又 一番美しい花の季節がやって来た。
      私の所の桜は 小彼岸桜 という事で ソメイヨシノや河津桜
      みたいな豪華さはないけど それなりの風格は感じられる。
      樹齢は30年程。



f0208666_15323500.jpg



      夕刻 太陽が西に傾くと 赤みが強くなり これも美しい。



f0208666_15324647.jpg



      ジョビ子は もう旅に出たのか姿を見せなくなったが ツグミは
      まだのんびりとしており 旅立ちの様子が無い。



f0208666_15332085.jpg



      ムクドリは相変わらず仲良しペアで暮らしている。


f0208666_15333248.jpg


f0208666_15334431.jpg



      椿の木のてっぺんにスズメ。 あまり絵に成らないか・・・。



f0208666_15335496.jpg



      ニラ水仙は 所構わず繁殖する。
      花の時期は楽しく見ているが その後 花が終われば 厄介な
      雑草扱い。   結構 人間って勝手なものですね。



f0208666_15341678.jpg

                       以  上

# by s-tamagoro | 2019-04-08 16:07 | Comments(8)

近所の林にも・・・

      鳥撮りに出掛ける時間も なかなか見つからず 仕方なく
      近所の小さな林に 散歩がてら行ってみた。
      当然ながら そう簡単に鳥さんの御出ましを賜る事も無く
      やはり いつもの我がテリトリーの有難さを痛感した次第。
     
      遅咲きの桃らしい花の枝にシジュウカラを発見。


f0208666_10594366.jpg


f0208666_10595995.jpg


      この辺はシジュウカラしかいないのかな? と思っていたら
      なんと モヅのペアが来てくれた。



f0208666_11002383.jpg


f0208666_11001070.jpg


      近くの頭上の枝に 何かだ止まった。 あれれ、カシラダカ?
      いや~ ホオジロかも・・・・。
      やっぱり ホオジロさんでした。 (^^)/


f0208666_11060421.jpg

f0208666_11061977.jpg


      これだけ撮るのに 一時間X2回 という希薄な環境でした。

                       以  上
      


    

# by s-tamagoro | 2019-04-05 11:12 | Comments(6)

      この時期になると 日本中各地でソメイヨシノの開花日が重大な
      関心事となり 各放送局も詳細に予想や状況の報告を繰り返す。
      東京あたりでは21日が開花日となったらしい。
      
      我家の小彼岸桜は同様に春分の日の21日 例年通り開花した。



f0208666_17253621.jpg


f0208666_17255711.jpg

  
      ニラ水仙も 桜の前日の20日に 初めて花を咲かせた。
      これも桜も 過去の平均開花日と全く同じ日に開花した。



f0208666_17271567.jpg
  


      先日の夕方 突然の通り雨があり その直後に日差しがあったので
      これは虹が見られる状況 と判断してカメラを持って外に出ると 
      予想違わず 東の空に美しい虹を見る事が出来た。



f0208666_17301842.jpg
  

f0208666_17303049.jpg


      我家には数種類の野鳥が遊びに来てくれているが ムクドリの
      夫婦仲の良い姿は いつ見ても本当に愛らしいものだ。
      これに準ずるのはメジロ夫妻とシジュウカラ夫妻だ。
      でも ムクのペアやキジバト夫妻ほど密接ではない。
      ヒヨの夫妻は最悪で 雄の横暴振りは目に余るものがある。
      こんな様子を克明に撮ってみたいとチャンスを窺っているが・・・



f0208666_17352663.jpg


f0208666_17354274.jpg


      ツグミさんも足繁く通ってくれているが もうすぐ北の国に
      出掛けてゆく時期になってきた。



f0208666_17355790.jpg



      ジョビ子も今は来てくれているが これも冬鳥 近いうちに
      旅に出てゆく事になるだろう。
      夏になって どんな新顔が現れるか これも楽しみな事だ。



f0208666_17360890.jpg

                     以  上



# by s-tamagoro | 2019-03-22 17:57 | Comments(8)

我家の春たけなわ 

      厳しい寒さも通り過ぎ 我家にも春が一斉にやって来た。
      私にしては最近 花の写真は似つかわしくないが 現在は
      不真面目な為 自慢できる写真は撮れていない。
      今回は咲き始めた身の回りの花達の紹介という事で・・・。

      山茶花が終わって その直後から椿の花が咲き始める。



f0208666_17160627.jpg


      ミモザの花 黄色い花はこれだけ。
      生育が早く 枝を切るのも結構大変なんですよ。



f0208666_17163638.jpg


      ウグイスカグラも咲き始めた。
      以前 名前が判らず 知り合いに聞いたら「グミだよ」と
      言われ それを信じて失敗した花。



f0208666_17195042.jpg

f0208666_17201147.jpg


      これはヒマラヤユキノシタ 10数年前から毎年早い時期に
      咲き始めるが 特に感動する程ではない。
      放置していると 結構繁殖してしまう花だが 何故ユキノシタ
      と言う名前が付いて居るのか判らない。



f0208666_17303360.jpg


      啓蟄はいつ頃だったか記憶はないが 蝶や虫達も時折見かける
      様になってきた。



f0208666_17204319.jpg


      ヒヨは相変わらずパンジーの花を盗み食いにやって来る。
      黄色い花は全部食い尽くされ もう黄色い花は見られない。
      今度は白い花を狙って食べている。



f0208666_17210080.jpg


      暫くすると 白い花はすっかり食い尽くされてしまう。


      
f0208666_17404746.jpg
     

      みかんの皮を出しておくと これも好物らしく よく食べる。



f0208666_17410198.jpg
 

      適当な大きさに食いちぎると ゆっくり食べられる庭木の茂みの
      方に移動してゆく。
      本当は中身の方が好きな事は判るが 私はヒヨを扶養家族にする
      気は無いので 美味しい中身は与えていない。



f0208666_17411253.jpg

                     以  上

# by s-tamagoro | 2019-03-18 17:57 | Comments(8)
      先日 風のない好天の日 老化防止の為に 衰え始めた脚力を改善する為
      秋ヶ瀬のP・K・Sも3エリア全部を走破する予定で出陣した。
      まずPから巡回を開始。

      最初に姿を見せたのは北本と同じ アオジが出迎えてくれた。


f0208666_11000266.jpg


      いつもの様に空振り防止の為 動くものは何でも撮る。
      コゲラとモズをカメラに収める。


f0208666_11003574.jpg


f0208666_11004932.jpg


      もうすぐ一巡する頃 何か大物が10m程の木に飛んできた。
      ややっ 猛禽だ! 急いでカメラを向けるとノスリらしい。
      5~6枚撮ったところで背後からカラス2羽が襲撃してきた。
      カラスに追われて この木に逃げて来たらしい。
      2~30秒ほどで 再びどこかに逃走して行った。


f0208666_11041595.jpg


      森の中を一回り半 速足で歩きながら上を見たり下を見たり
      足と共に目玉も忙しく動く。
      その後 めぼしいものも現れないので Kに移動する。
      Kに移動して間もなく 待望のアカゲラに遭遇。 チャンス!
      二年程も会えなかったアカゲラ これは嬉しい。


f0208666_11043091.jpg


f0208666_11045594.jpg


      いつもの水場には数人のCMさん。
      アオジやアトリが数羽の群れで水場に集まっていた。
      野鳥は水場・餌場でなく枝止まりが良いんだけどね。
      取り敢えずアトリを一枚撮る。



f0208666_11170924.jpg


      ついでにルリビの餌場にも行ってみる。
      20分ほど様子を見ていると 仕込んであったミールワームを
      2~3匹食べて すぐに藪の中に消えた。


f0208666_11173967.jpg


f0208666_11172421.jpg
 
      
      その後は鳥の気配も無く 3番目のSに行ってみた。
      野焼きの痕跡の残る桜草の繁殖地には ムク・ジョビ・モズ
      ツグミなど常連ばかり。


f0208666_11234102.jpg


      ツグミが美味しそうな虫を捕まえた。


f0208666_11235319.jpg

 
      その後 マシコを探してあちこち歩いてみたが 以前のポイント
      には影も形も見られず 仕方なく水面の水鳥にカメラを向ける。
      綺麗な雄の鴨 カルガモかな? マガモ?



f0208666_11240825.jpg


      これはホシハジロとキンクロかな?


f0208666_11324677.jpg


       これはホシハジロ♀? 水鳥はもう忘れてしまった。


f0208666_11325964.jpg


      水辺にはオオバンが休息中。


f0208666_11331764.jpg


      お前は水鳥じゃない!


f0208666_11334051.jpg

                  以  上
      

# by s-tamagoro | 2019-03-01 11:44 | Comments(12)

再度 北本へ出陣

      今日は2月25日 寒さも一段落した感じの陽気だが
      庭に植えてあったクロッカスが一輪 綺麗に開花した。
      例年の開花日は3月7日となっているが 今年の開花は
      2週間も早かった。


f0208666_13354301.jpg


      しばらく前に蝦蛄さんが北本で多くの収穫があったみたいで
      それにつられて私も重い腰を上げて出掛けた次第。
      本心は蝦蛄さんより先にアオゲラをGETするという悪い企み。
      結果は大先輩には適わない事を痛感した遠征だった。 (+_+)

      駐車場から道路を渡ると すぐにアオジが数羽 餌探しの真っ最中。
      礼儀正しいアオジ君 「いらっしゃいませ どうぞごゆっくり」
      丁重に出迎えてくれた。



f0208666_13401744.jpg


      遠方の木の枝に何やら鳥の姿 ズームアップしてみたらシメだった。



f0208666_13403164.jpg
 

      トンボ池には数人のCMさん。 でも何にも居ない。
      居たのはこのセグロセキレイだけ。



f0208666_13404960.jpg


       暫く歩くと 縄張りを巡回していたジョビ雄に遭遇。


f0208666_13491326.jpg

f0208666_13492793.jpg


      更に進むと 今度は同じく縄張り主張中のモズがいた。


f0208666_13494058.jpg
   

      7#まで ゆっくり注意深く散策したが 常連以外の鳥達は
      全く姿を見せない。 なんという不運 と意気消沈。
      そんな私を見て 四十雀が葦の茎に止まって慰めてくれた。


f0208666_13542105.jpg

  
      どうも この様子では見込みがない事を理解して今日は退散。
      最初に出迎えてくれた案内役のアオジ君 「もう おかえり
      ですか? お気をつけてお帰りを・・・」「・・・・・」



f0208666_13532776.jpg
                          以  上       


# by s-tamagoro | 2019-02-25 14:10 | Comments(8)

続 常連 ヒヨ



 
      今年も春の到来を知らせるフキノトウが幾つも顔を出した。
      毎年 1月の末の頃に顔を出すが 今年は気が付かず 2月も
      半ばの頃 やっと気が付いたという訳。



f0208666_11073231.jpg
         


f0208666_11120046.jpg


      今回は 冬場の常連ヒヨの食性。
      前にもお知らせしたが 庭に植えたパンジーの盗み食いは
      依然として続いて居る。
      注意して見ていると 黄色い花が最初の標的で 他の色も食べるが
      やっと冬を耐えている花達も 黄色はすべて無くなった。
  


f0208666_11142107.jpg

   
      寒さで咲き損なったのか 咲き終わったのか判らないが
      一輪の花の塊を探し出して これを最後まで食べるのだ。
      山茶花の花も 盛りを過ぎて茶色くしぼんだものも好きで
      よく食べていた。
      ヒヨは本格的なベジタリアンだと再確認した。

 
   
f0208666_11143709.jpg


      大好きな一輪のしおれた花の塊を確保すると 早速ハナミズキの
      枝に飛び上がり ここでゆっくりと賞味するのだ。



f0208666_11315849.jpg


      嬉しそうに花の塊を咥え直したり放り上げたりして
      暫く楽しんでいる。



f0208666_11330947.jpg


f0208666_11334429.jpg

 
      食べ終わると 何時もの所定の場所に戻り 食後の運動なのか
      ストレッチを始めた。
      
 
 
f0208666_11350699.jpg


f0208666_11355122.jpg


      

f0208666_11364562.jpg
    
                    以  上

# by s-tamagoro | 2019-02-15 11:52 | Comments(8)

常連 メジロちゃん



      今日は土曜日 予報では朝から小雪模様との事だったが
      朝のうち 僅かに霧雨程度の雪が舞っただけだった。
      夕刻になって 再び雪が舞い始めたが 今度は多少積もるかも
      知れないが 出来たら積もってもらいたくないな。

      この頃 水場に来る常連さんのペアの姿を狙って待機して
      いるが ヒヨ・ムク・四十雀・キジバト等は撮れているが
      メジロのペアは 最近撮れていない。
      結構忙しい鳥なので なかなか顔をそろえてくれないのだ。
      今日もペアでやって来たが 又もや失敗。


f0208666_17080095.jpg

      その後 再びやって来たが今度は単独だ。
      水を飲んだ後 どうやら水浴びをしたい様子が見えたので
      カメラを向けて待機。


f0208666_17093871.jpg

      カメラを向けられている事を察知したのか こちらを睨んで
      「お風呂に入るんだから 撮っちゃ駄目よ!」 


f0208666_17095627.jpg
      
    
f0208666_17164130.jpg


f0208666_17170708.jpg


f0208666_17172332.jpg


f0208666_17174055.jpg

      「あ~ さっぱりした。 どう? 私美人でしょ」


f0208666_17202353.jpg
                       以  上
  


# by s-tamagoro | 2019-02-09 17:24 | Comments(6)

秋ヶ瀬に出陣




      終末は急に暖かくなり ようやく重い腰を上げて 地元秋ヶ瀬に
      出掛けてみた。
      最初にPに行き 続いてKを一回り。
      休日のせいかCMさんの数は 幾らか増加している様だ。

      森に入ってすぐ モズさん達が出迎えてくれた。


f0208666_11003549.jpg

f0208666_11010835.jpg

      
      空振り防止の為 姿を見付けたら だれにでもカメラを向ける。
      四十雀と一緒にやって来たコゲラさん。



f0208666_11020926.jpg

   
       私の好きなエナガちゃんが近くの枝にやって来た。


f0208666_11054156.jpg


f0208666_11055382.jpg
 
      
      薄暗い 写真にならない場所にアオジが居たが 修正して
      なんとか姿が見られる様になった。



f0208666_11074034.jpg
 

      水飲み場の所に 久し振りのアトリの小集団が見られた。


f0208666_11110968.jpg


f0208666_11113422.jpg

      その後は これと言った美人も現れず。 今日も不調 不運の日。
      帰り際にツグミさんに 「もう帰るの?」と 声を掛けられた。


f0208666_11154484.jpg
              
                       以  上

 


# by s-tamagoro | 2019-02-05 11:21 | Comments(6)
      今日から2月 厳しい冬も もうすぐ終わりを告げる時期だ。
      ヒヨは私が大事に育てている庭のパンジーの花びらを食べに
      やって来る。
      花一輪を無理やりむしり取って 豪快に食ってしまう。


f0208666_10304249.jpg


f0208666_10310927.jpg


      このところ乾燥続きで 水場には頻繁に鳥達がやって来る。
      順番も待たず 別種のニアミスが続く。
      

f0208666_10312011.jpg


      これも再びヒヨとツグミのニアミスだが ツグミの嘴が
      何か異様な突起が見える。


f0208666_10395800.jpg


      その後 再びやって来た異様なツグミの姿を撮ってみた。
      この突起は腫瘍なのか 何かがくっついているのか判らない。
      前回送信した写真も この個体だった。


f0208666_10400893.jpg


f0208666_10402022.jpg


      ムクは水場に来る途中も 周囲の花を観賞しながらやって来る。
      背伸びをしながら 生育具合や手入れの様子を観察する。


f0208666_10481902.jpg


f0208666_10483191.jpg
 

      ムクもペアで来訪する事が多い。
      皆 同じ服装なので個体を特定する事は難しい。
      
      次の2枚のペアの写真 同じ個体か別のものか
      間違い探しのつもりで見てください。
      私は 頬っぺたの白い模様が違う様に見えますが。


f0208666_10484869.jpg


f0208666_10490733.jpg


      ヒヨ・ムク・ツグミ達に主役の場を奪われた今 ジョビ子も
      居場所が無く 遠くで様子を見ているだけ。


f0208666_10492035.jpg
                         以  上

# by s-tamagoro | 2019-02-01 11:04 | Comments(6)

小さい春 見付けた

       今日は強烈な寒い北風が吹きまくっている。
      更に日曜日にかけて 北海道でも日本海沿岸でも大変な大雪が
      予想されているが お陰様で我々関東組には雪の洗礼は無いらしい。
      そんな中 庭の梅の木に小さな花が一輪だけ咲き始めた。



f0208666_12213518.jpg


      エリカの花は12月初めから咲いており これ春の花と言える
      存在なんだろうか?


f0208666_12220014.jpg


      以前に 万両の赤い実と白い実は ヒヨが白い方から食べると
      私の学説?を発表したが なんと 今年は赤い実が先に無くなり
      白い実は今も残っている。
      上の写真は12月に撮ったもの 下は現在の残りの様子だ。
      高さは ヒヨも下からでは嘴が届かず 止まる枝も無いので
      その結果残ってしまったのかも知れない。


f0208666_12221925.jpg

f0208666_12224330.jpg


       山茶花の花も今は完全な末期状態 それでもヒヨは花の蜜を
       舐めに来る。


f0208666_12431596.jpg


      でも本当の目的はしおれかかった花びらや雄蕊を食べるのが
      現在の状況で ちょっと見にくい写真だが 花弁をむしり取って
      食べている様子が判る。 結構 ベジタリアンなんだよね。


f0208666_12433157.jpg

f0208666_12434409.jpg


      山茶花と言えば いつもメジロが連日やって来るのだが 今年は
      どうした訳か最盛期には一度も顔を見せなかったが 山茶花も
      終わりになる時期にやっと姿を見せた。
      昨年まで来ていた個体と違っているのかも知れない。


f0208666_12512451.jpg


      水を飲んだ後 何時もの様に花の蜜や花粉を舐めてゆく。


f0208666_12513553.jpg


      ツグミさんも 今年初めてやって来た。
      これから初夏の頃まで 連日遊びに来ることだろう。


f0208666_12514810.jpg

                         以  上
    






# by s-tamagoro | 2019-01-26 12:44 | Comments(8)

北風の秋ヶ瀬

      先日 風の強い午前中 秋ヶ瀬に出掛けてみた。
      最初はPに寄ってみたがCMさんは誰も居ない。
      誰も居ないという事は 野鳥も居ない(出てこない)
      という事らしい。
      こんな時はカラスでもスズメでも何でも撮る。
      池の縁に いつものアオサギが居た。


f0208666_12561752.jpg

      悪い雰囲気を感じたのか アオサギは急いで木の枝に逃避。


f0208666_12563529.jpg

      一回りしたが何も現れず K広場に向かう。
      いつものフクロウの巣箱は どうした訳か 広く見通しの良い
      場所に移動設置されていた。
      こんな場所で良いのかな~?


f0208666_12555170.jpg

      
      Kに移動しても 相変わらず鳥の姿は少ない。
      仕方なくレンジャク場所の脇の水飲み場に行ってみた。
      待つことしばし すぐに数羽のアオジの姿が現れた。


f0208666_13040834.jpg

      その後はシメが水を飲みに来た。


f0208666_13041954.jpg

      その後は何も現れず キジバトが来ただけだった。


f0208666_13043425.jpg
 
      今日は環境も悪く 早々に退散とする。
      駐車場に戻る途中 藪陰にシロハラを発見。
      結構 近づいても飛び去ることなく 暫くの間
      歩き回るシロハラの後ろを追跡できた。


f0208666_13165476.jpg

f0208666_13171547.jpg
              以 上          埼玉の玉五郎
      


# by s-tamagoro | 2019-01-21 13:25 | Comments(8)

初冬の鳥達

      最近はペアで遊びに来ていたムクも全く来なくなり そのかわり
      群れを作って周囲の電柱や樹木に集まる様子が見られる。


f0208666_18425061.jpg

f0208666_18431567.jpg


      ジョビ子も連日(だと思うが)姿を見せてくれる。
      小鳥はやはり水場より木の枝の上が似合う様だ。


f0208666_18481518.jpg


f0208666_18483538.jpg


      隣接する畑ではセキレイが餌を探して足早に歩き回っている。
      いつもペアの状態だが 事 餌場の独占には強い執念を持って
      ペアの相棒を追い散らす場面が多く見られる。


f0208666_18521003.jpg

f0208666_18515835.jpg


      ヒヨもペアで来訪するが ペアの間ではセキレイほど意地悪は
      しないが いつも数メートルの間隔を保っている。


f0208666_18563315.jpg


f0208666_18565434.jpg


      ナンテンの実は彼らの行動範囲の中 新年を待たず暮れのうちに
      全部が食われてしまう。
      一番最初がハナミズキ 次にナンテン・万両・ピラカンサの順だ。



f0208666_18595000.jpg


f0208666_19000850.jpg

      あっ 逃げた!


f0208666_19002318.jpg
            以  上


# by s-tamagoro | 2018-12-28 19:09 | Comments(8)
      蝦蛄代表様のページから ツツドリの羽の件が記載されて
      居ましたので お節介ながら私も調べてみました。
      世界文化社から発行されている図鑑ですが これに掲載
      されている鳥種は300余り。
      でも 名前は勿論 種や属も判らないものが殆どで 調べると
      なると 300種(400ページ)を一種ずつ 一つ一つ
      見比べて 全ページを調べなくてはなりません。
      知らない花の同定も全く同じ 素人には難しすぎます。 (+_+)


f0208666_19244225.jpg

f0208666_19245507.jpg
                          以 上


# by s-tamagoro | 2018-12-18 19:27 | Comments(8)

初冬の水飲み場



      冷え込みも厳しさを増してくる今日この頃 我家の近くの道路に
      「ド根性菊」が 苦境に負けず頑張っています。


f0208666_17094961.jpg


      鳥さん達は連日やって来て 水を飲んでゆきます。
      ジョビ子は早朝から隣家の屋根の上で 日が高くなるのを
      待っています。
      よく見るとジョビ子の左にドングリらしいものが見えます。
      ジョビ子の物ではないので 誰が置いて行ったのか不明。


f0208666_17112215.jpg


      暫くするとジョビ子は屋根から降りて枝を伝わって下に降り
      水場に近づいてきます。


f0208666_17114416.jpg


f0208666_17132222.jpg

     
      今日は ジョビ子は庭石に止まって様子を見ていましたが
      どうした訳か 今日はコースがちょっと違うようです。

      
f0208666_17204268.jpg

 
      珍しく 今回は芝生を歩いて水場に向かう様子です。


f0208666_17241478.jpg


f0208666_17264895.jpg



      そして いつもの様に いつもの場所に止まり水を飲みます。



f0208666_17272633.jpg


      その後は いつもペアで四十雀達がやって来ます。
      四十雀は歩いて来ることは無く 右や左に小幅に飛んで
      枝に止まりながらやって来ます。


f0208666_17293862.jpg
      


f0208666_17295501.jpg


      そして どの鳥も同じ場所に止まって水を飲みます。


f0208666_17301453.jpg
   

      また その後はスズメさんの登場。
      これは又 冬支度と思えない痩せのスズメさんが数羽で飛来。


f0208666_17373522.jpg


      同じように水を飲んで 餌探しもせずにどこかに飛散。


f0208666_17375335.jpg


      ヒヨも毎日 水場に来て 水を飲んで行きます。
      今の時期は集団でなく単独で生活して居る様に見えます。


f0208666_17380956.jpg

                       以 上

# by s-tamagoro | 2018-12-14 17:50 | Comments(8)

モズの お食事



      今日から強い冬型のお天気となるそうで 朝のうちは雨降りだった。
      その雨の合間 目の前のドウダンに何やら野鳥が飛び込んで来た。
      急いで手元のカメラを向けるとモズが何やら青い物を咥えている。
      これはおおきなカマキリだ と判る。


f0208666_11301243.jpg


      足場の良さそうな枝に止まり直すと 早速食事を始めた。



f0208666_11325334.jpg

      
f0208666_11353092.jpg


f0208666_11355798.jpg
  
      意外と早いペースで 柔らかい 腹の方から食べてゆく。
      胴中から上の部分や頭部は美味くないらしく 一番最後。
      結果的には完食したか 頭部を捨てたかは不明。


f0208666_11353092.jpg



f0208666_11404629.jpg


      あの大きなカマキリも たったの2~3分程度ですっかり食われて
      しまった。 予想外の速い食事に ビックリ。
      食事が終わると 何もなかった様な顔をしてどこかに飛んで行った。



f0208666_11453681.jpg

                       以  上


# by s-tamagoro | 2018-12-06 11:46 | Comments(8)

相変わらずの風景

       相変わらず ガラス戸の外を眺めて 誰かが来ると(鳥さんだよ)急いで
      カメラを向ける そんな変化のない毎日が続いています。
      従って景色も訪れる鳥さんも 大した変化がありませんが そんな常連達の
      可愛い姿を狙ってカメラを向けている今日この頃です。


      蝶もめっきり少なくなり 久し振りにニチニチ草に ヤマトシジミ?が
      止まっているのを見付けた。


f0208666_10373034.jpg


      昨年の暮れにはクレマチスや藤の花等が狂い咲きをしていたが
      今年は 洋ツツジが二つ三つ 狂い咲きをしている。


f0208666_10375871.jpg

    
      山茶花も11月8日から咲き始め 我家の平均開花日は14日
      なので これも開花日が早まっている。
      この分で温暖化が進むと 我家の庭にバナナやヤシの木を植え
      なければならなくなる・・・・?
      まさか こんな事にはならないと思うが。


f0208666_10381175.jpg


      ヒヨが水を飲みにやって来た。
      最近は不思議な事にヒヨたちの来訪が少なくなり 集団で水場に
      群がる事は見られないが これは時期の問題なんだろうか。


f0208666_10491656.jpg


      スズメは5羽10羽程度の小群で週1~2回 現れる。
      今回は様子を偵察に来た一羽だけが見られた。
      水を飲んだ後 あちこちの様子の状況確認 これで任務終了。


f0208666_10493259.jpg

f0208666_10494787.jpg

f0208666_10500080.jpg


      四十雀も連日遊びに来ている。
      結構 好奇心が強く 窓際まで来て遊んでゆく姿は面白い。


f0208666_10580835.jpg

      
f0208666_11003583.jpg

  
f0208666_11005716.jpg
 

f0208666_11011038.jpg


      ジョビ子も早い時間から やって来る。
      早朝からやって来て 電線に止まったり屋根の上などで時間待ち。
      我家の水飲み場の 開店時間は決めてないけど・・・・。


f0208666_11023596.jpg

    
     撮影場所は 全く変化のない恒例の水場ではあるが
     ジョビ子が可愛く撮れたので ちょっと紹介します。


f0208666_11065646.jpg

f0208666_11071257.jpg

f0208666_11072448.jpg

                       以  上



# by s-tamagoro | 2018-11-20 11:10 | Comments(10)

ヒヨより強いムクの集団



      このところ晴天だったり曇天だったり小雨だったりのお天気。
      私には やっと多忙の日が過ぎていったという感じ。
      今日は曇りで 雨でも降って来そうな朝のうち 突然 目の前の
      お立ち台にシジュウカラがやって来た。


f0208666_18434645.jpg


      四十雀は雌雄は判らないが いつもペアで行動している。
      水を飲んだり餌探しをするのも いつも一緒だ。


f0208666_18435939.jpg

f0208666_18441873.jpg


      その後 水飲み場で ちょっとした隙間を見付けて水浴びを
      始める奴もいる。 この金網の目的を知らないのか?


f0208666_18503973.jpg
 
  
      その後は外のテーブルの上に乗って何やらつまみ食い?


f0208666_18531113.jpg


      沢山 赤い実を付けたハナミズキもヒヨの縄張りだったが
      彼の縄張りを襲う奴もいるので 監視と警戒が必要だ。
 

f0208666_18550543.jpg


      突然 4~5羽のムクの小集団が ハナミズキの実を狙って
      ヒヨのテリトリーを急襲。 驚いた単身のヒヨは急遽逃亡。
      一瞬で赤い実の生るハナミズキの餌場はムクの手に渡る。


f0208666_18552054.jpg


      あんなにたくさん生っていた赤い実は 今では殆どが
      食べ尽くされ 現在ほとんど残っていない。
      残り少ない赤い実は ムク達に全て奪われた格好だ。


f0208666_19044574.jpg

f0208666_19050647.jpg


      大切な餌場をムクに奪われたヒヨは 隣の桜の木に避難して
      憎きムクの横暴を見ているしかない。
      複数のムクには ヒヨも全く反戦出来ず 手が出ないのだ。



f0208666_19054394.jpg

   
      後日  朝のうちジョビ子の声が聞こえたのでカメラを持って
      外に出ると隣家のアンテナで大口を開けて 縄張りを主張中。
      簡単に一声 「ピッ ピッ」と鳴くだけだが その割に大口開けて
      鳴くのにはビックリだ。



f0208666_19094874.jpg


      その後 庭に下りて来て 何時もの通り水を飲む。


f0208666_19101160.jpg


      そして時折 ハナミズキの枝に止まっているが 例の赤い実は
      殆ど無く でも ジョビ子がこの赤い実を食べているのかは
      今まで見た事が無いので判らない。
  

f0208666_19104030.jpg
                        以  上
      
      



# by s-tamagoro | 2018-11-13 19:29 | Comments(8)

福島の秋

      今週初め 所用があって久し振りに会津若松まで出かけた。
      所沢インターから鶴ヶ島IC経由 圏央道で東北道に入り郡山まで。
      そこから新潟に通じる49号線にはいり猪苗代湖まで。

      白鳥が見られるかも と教えてもらったがお天気は悪く 雨降りの状態。
      昼間は白鳥も近くの田園地帯で餌探しで 夕刻でなくては帰らないとか。
      止むを得ず 超大型の白鳥で間に合わせる。



f0208666_11073579.jpg

 
      浜辺には多数の鴨が居眠りをしたり羽繕いをしたりの大混雑。
      殆どがオナガ鴨みたいで 変わった衣装の鴨は見られない。



f0208666_11075810.jpg

f0208666_11140272.jpg

f0208666_11141225.jpg


f0208666_11142397.jpg


      用事をすべて終わらせて 翌日は現地の友人と磐梯山のふもとに
      あるゴルフ場で 秋たけなわの中で楽しくプレーしてきた。



f0208666_11152304.jpg

f0208666_11160599.jpg


      プレー終了後 近くの温泉 芦ノ牧温泉に一泊。
      ここも目の前には素晴らしい紅葉が広がり 錦の絨毯を
      広げた様な景色だった。


 

f0208666_11190409.jpg

    
      翌朝 会津から白川に抜ける羽鳥湖経由の山道を通り
      秋の景色を堪能しながら 夕刻前に無事帰着。



f0208666_11193834.jpg
     
                              玉五郎


# by s-tamagoro | 2018-11-09 11:29 | Comments(8)

常連はヒヨとジョビ子




       このところ毎日顔を見せて呉れるのがヒヨとジョビ子だ。
      ヒヨはハナミズキの赤い実が好きらしく 毎日幾度もやって来る。
      最初に桜の枝にとまって 先客が居ないか確認をするのが通常。



f0208666_19071110.jpg

 
      先着のヒヨが居なければ 隣にあるハナミズキの枝に移動する。
      先客と鉢合わせをすると 激しい争いになるのだ。
      強弱の階級があるらしく 格下はすぐ悲鳴を上げて逃げ回る。
      強い方は実の生る枝にとまって食事を始める。



f0208666_19112105.jpg


f0208666_19105630.jpg

      
      ジョビ子も毎朝やって来る。
      取り敢えず隣の電柱の上や電線に止まって安全確認をする。



f0208666_19132832.jpg


f0208666_19134236.jpg

  
      安全が確認されると いつもの水飲み場に急降下 直行。
      一日に2~3回は水を飲みに来る。


f0208666_19140861.jpg

    
      水を飲み終えると さて これからどこに行こうか・・と暫し考える。



f0208666_19185446.jpg


      次の予定実行前に必ずお立ち台に止まって それから次の行動に。
      午前中は逆光になり 止まる時は必ず明るい方を向いて止まるのだ。
      故にこちらを向いて止まるのは午後だけ。


f0208666_19194014.jpg


      最近は昆虫類も訪問数が極端に少なくなった。
      小さいシジミチョウが一頭 時期の割には傷みが少ない。


f0208666_19242225.jpg


      トンボも殆ど見なくなり 今日 暫くぶりに姿が見えた。
      トンボの同定も難しい。 仕方ないのでアキアカネとしておこう。

  
f0208666_19243591.jpg
                        以 上


# by s-tamagoro | 2018-11-03 19:32 | Comments(8)

      ヒヨはいつもペアで飛び回っている。
      体が大きいせいか食欲旺盛 ハナミズキの実を狙って縄張りの確保。


f0208666_11401122.jpg


      スズメも芝生の中に餌を探しに来る。
      最初に偵察係なのか連絡係みたいなのが先に来る。
      無事が確認されると 10羽程の小集団がやって来る。


f0208666_11405038.jpg


f0208666_11410562.jpg


      四十雀は餌探しではなく 好奇心旺盛で窓際までやって来る。


f0208666_11412231.jpg

      
      庭先の道路に 見かけない鳩が一羽 あれれ 何だろう?
      撮影しながら観察すると足環が付いて居る。
      キジバトやドバトじゃなく 伝書バトらしいと判った。



f0208666_11484865.jpg

  
      皆さん 多くの方々からジョウビタキの情報が多く見られた。
      我家のジョビ子も里帰りして来る筈と考えて 先日は庭側の
      ガラス窓を綺麗に磨き上げて 撮影準備が完了。
      予想違わず今日30日午前中 可愛いジョビ子が帰ってきた!!
      また暫くの間 私に付き合ってくれる事となりそうだ。 



f0208666_11491818.jpg


f0208666_11490030.jpg
                            以 上


# by s-tamagoro | 2018-10-30 12:00 | Comments(6)


      今日は日本全国共に快晴の一日 一昨日(19日)半欠けの月があまりに
      美しいので 暫くぶりにサンニッパの大きな望遠を持ち出し 撮ってみた。
      今日(21日)は十三夜という事で 珍しく澄み切った東の空に7割ほどの
      お月様が綺麗に見える。写真は 十三夜の2日前の月だから十一夜の月かな?



f0208666_17490912.jpg


      この無風で快晴の日曜日 雑用全てを無視して鳥撮りに出掛けた。
      カメラに三脚を付けたサンニッパも 月を撮った時のまま放置して
      有ったので それを持っていざ出発。
      秋ヶ瀬に行くつもりだったが 関越道の標識を見た途端 北本自然公園
      に急遽変更。
      
      現地に着いて まず最初にカメラの調整で 池に浮かぶ水鳥を試写。
      何年も使ったことないカメラと望遠。 あっ 照準器を忘れた!


f0208666_17590917.jpg


f0208666_17592017.jpg

     
      東屋の周辺で鳥を探すが な~ンにも居ない。 声もない。
      暫く様子を見ていると はるか彼方にモズらしい鳥が一羽。



f0208666_19333914.jpg


      重いカメラを担いで 6番 7番と探り歩くも全く姿は無し。
      途中でガビチョウが2~3羽 目の前を横切ったが見送るのみ。
      そして あまり好きでないアリスイらしい黒い影が一回。
      諦めて戻り始めた時 細い草の茎に止まった四十雀。



f0208666_19334939.jpg
     


      鳥が居なければ 花でも蝶でもトンボでも・・と思ったが 今回の
      でかいサンニッパでは接写も取り扱いも不可能に近い。
      途中で見かけた黄色コスモスを撮って 今日はもうや~めた!



f0208666_19340206.jpg


      CMさんもチラホラの閑散状態。 ちょっと時期が早かったか。
      そんな訳で 過去に例のない惨敗を喫して 早々に帰宅した。 (-_-;)

      

# by s-tamagoro | 2018-10-21 19:57 | Comments(8)
      
      秋も深まり 我家のハナミズキにも甘くて美味しい赤い実が
      沢山付いて居る。



f0208666_18095808.jpg
 

      これを狙ってムクやヒヨ等が必ずやって来る と信じて暫く様子を
      覗っていると 予想違わずヒヨがやって来た。


      
f0208666_18102217.jpg


      見ていると早速赤い実を食べ始めた。
      ピラカンサやナンテンは味が良くないせいか それを食べるのは
      最後の頃になる。



f0208666_18103436.jpg



      食べた後 大きな声で ヒヨヒヨ鳴きながら仲間を呼び集めていた? 

   
 
f0208666_18105848.jpg


      モズも連日のようにやって来て 自分の縄張りを主張している。



f0208666_18205265.jpg


      今年も又 庭木の手入れ刈込の時期になった。
      チャボヒバの枝5~60個を一つずつま~るく刈り込む。
      脚立の天辺に上るのは本当に命がけの作業 もし落ちたら
      一巻の終わりとなる。



f0208666_18221225.jpg


      一年経つと葉っぱもボサボサになってしまうので 刈り込むのは
      私の秋の年中行事となっている。
      この作業も上達したので 私も床屋さんが開業できそうだ。 (^^)/
      (刈る前と刈り込んだ後)



f0208666_18222126.jpg


      今日は自衛隊の朝霞駐屯地で航空ショーや武器車両などの
      展示があるとの事 朝霞の知人から入場券を上げるから と
      言われたが 私は反戦論者 殺人兵器なんて見たくないので
      即座にお断りした。
      丁度 庭に出ている時に 最悪の航空機オスプレーが2機編隊
      で 飛んできたが 始めて見る問題の航空機なので 証拠写真
      としてカメラに収めてみた。



f0208666_18302787.jpg


f0208666_18303404.jpg


f0208666_18304600.jpg


f0208666_18310855.jpg


      今年も又 田舎の懐かしい味が届いた。
      右側が ご存知の松茸 600g程有り蒸し焼きと松茸ご飯。
      残りが有れば薄くスライスしてビニール袋に入れ冷凍保存に
      しておけば お正月にでも松茸ご飯が食べられますよ。



f0208666_19131510.jpg
                      終わり


# by s-tamagoro | 2018-10-14 19:21 | Comments(8)