人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

      パソコン不調なので 恐る恐る再度挑戦です。


      今年も強烈な暑さの夏だったが 今回も異常気象のせいか
      藤の花が貧弱なのを含め3房ほど狂い咲きした。 
      5月に沢山咲いたのだが・・・。



f0208666_20122572.jpg


      
      先日のひどい夕立の折 狂い咲きの藤の花の背景に 強烈な豪雨を
      撮ってみた。
      雨の粒が少ない様に見えますが 土砂降りだったんですよ。
      

f0208666_20124219.jpg

  
      狂い咲きは藤だけではない 今年の春に咲いた新種?のアジサイ
      「墨田の花火」も また咲き出したんですよ。
      本当に 何かおかしいですよね。


f0208666_20125421.jpg


      アブラゼミの抜け殻もあちこちに見られ 飛び出したセミも
      探せば5匹10匹は見られる。
      でも 不思議な事に 全く鳴かないのだ。
      脱皮した場所では鳴かず 他所に行って鳴いているのかな?


f0208666_20130548.jpg


f0208666_20131654.jpg

   
      今は屋外に出て空を見ても 飛び交うトンボの姿は見られない。
      昔はこの時期には 見上げれば数十数百のトンボの姿が見られ
      たのに どうしたんだろうか?


f0208666_20132871.jpg


      アゲハも時折 姿を見せてくれる。
      偶にはカラスアゲハでも来てくれれば嬉しいのだが・・・。


f0208666_20134518.jpg


      先日 とりこさんからキツネのカミソリの件がUPされましたが
      私の地元でも この名所があるんです。
      丁度 新聞に紹介された記事を見付けましたのでUPします。
      駐車場などの交通事情が悪いので 私は行っておりませんが。


f0208666_20164668.jpg
                       
                      以   上

# by s-tamagoro | 2019-08-23 20:20 | Comments(3)
      台風一過の今日の土曜日 予報通りの炎天の中 突然思い立って
      秋ヶ瀬に 様子見に出掛けてみた。
      Pの駐車場に車を止めて早速森に入るが その手前で アブラゼミを
      見付けて 空振り防止目的でまず一枚。
      カメラマンも居ないし通路も草が繁茂して 人が来ていない事が
      歴然としている。



f0208666_20160449.jpg

      パソコン不調につき 写真のみで失礼します。   m(__)m 



f0208666_20154736.jpg



f0208666_20161971.jpg



f0208666_20164809.jpg



f0208666_20171478.jpg



f0208666_20172855.jpg



f0208666_20174349.jpg



f0208666_20180220.jpg



f0208666_20181346.jpg



f0208666_20182712.jpg



f0208666_20183909.jpg




f0208666_20190262.jpg




f0208666_20191755.jpg



f0208666_20193168.jpg

以  上


# by s-tamagoro | 2019-08-17 20:24 | Comments(4)
       このところ 全く取材活動も出来ず 仕方が無いので ちょっと前に
       田舎から友人たちが上京してきたので 東京見物でもやってみるか
       という事で 行きあたりばったりの散策をしてきたという一場面。
       梅雨明けは過ぎた筈だが 当日は思わぬ曇天。
       まず最初のスカイツリー見物は御覧の通り垂れこめた雲に遮られ
       展望台からは な~ンにも見えない只の白い空間のみ。



f0208666_20053025.jpg



       これでは大きさも高さも景観も判る筈もない。
       無意味な滞在は時間の無駄。
       ここは水族館も隣接しているので 急遽そちらに移動する。
    
       すみだ水族館  最初はネオンテトラの大型水槽。



f0208666_20055254.jpg


f0208666_20064006.jpg


       これはハタの仲間 つい習慣で 旨そうなだな・・・と思った。


f0208666_20061263.jpg


       江戸の下町の方は昔から金魚の養殖が盛んと聞いて居る。
       流石に素晴らしい金魚が沢山見られた。



f0208666_20062766.jpg


       これは水族館の常連 ナポレオンフィッシュ。


f0208666_20065332.jpg


       見た事も無いクラゲが何種類も のんびり泳いでいた。


f0208666_20070649.jpg


       最近 人気者になった深海生物 ダンゴムシの兄弟 大王グソクムシ。
       赤い光の照明は 彼等には見る事が出来ず暗黒の状態と同じらしい。



f0208666_20071602.jpg


      昼食の時間となり 浅草に戻って私の大好きなお店に案内する。
 


f0208666_20073104.jpg


       ここは皆さんご存知の「神谷バー」
       昔から変わらない 有名な「電気ブラン」を楽しむ事にする。
       料理はソーセージの盛り合わせ この組み合わせが最高なのだ。

       

f0208666_20074603.jpg


       その後はモノレールに乗り 最近開業した東京の台所 豊洲市場を視察。



f0208666_20075866.jpg

  
       最後は皇居前広場から皇居を見て 東京見物は終了。
       「ここが皇居だよ おっかさん!!」



f0208666_20081148.jpg

                           以  上


# by s-tamagoro | 2019-08-14 20:22 | Comments(2)
      いよいよ厳しい酷暑が続く 大変な季節に突入した。
      先日の暑さ厳しい日に突然の(予報通りの)激しい雷雨が
      当地を襲撃 滅多に見られない激しい豪雨が降り注いだ。
      あまりの激しさに 急いでカメラを向けて撮ってみた。
      豪雨は2~30分も続き 我家の雨量計で25mm程を記録。
      一時間に5~60mmの降雨量となる訳だ。
      雷も閃光から1秒以内という至近距離が5~6回 恐ろしい!
      


f0208666_16370494.jpg


      翌日は昨日の豪雨の痕跡も無く再び炎天の再来となる。
      一時のお湿りを喜んで 花達も笑顔で咲き誇っていた。


f0208666_16372451.jpg


      今年も又 甑島の友人から頂いた鹿の子百合が咲いた。
      植え替える事も無く15年以上も放任しているのだが
      文句も言わず 毎年笑顔を見せてくれている。


f0208666_16373639.jpg


      夏鳥が 何故か来なくなってしまった庭に 10日振り程で
      四十雀が一羽 やって来た。
      ナンテンの木に掴まって何かを狙っているいる様だ。


f0208666_16374940.jpg



      様子を見ていると 盛んに右の方に背伸びをして何かを狙っている。
      そこには蜘蛛の巣が張り巡らされており 家主の蜘蛛か捕獲された
      何かの虫を狙っている事が判った。
      四十雀は こんな方法で餌を得ている場合もあるんだな と新発見。
      遠距離で強いトリミング ボケ写真で申し訳なし。  m(__)m


f0208666_16380237.jpg
                        以  上




# by s-tamagoro | 2019-08-05 17:05 | Comments(6)
      関東地方も ぼつぼつ梅雨明け宣言が出る頃 いよいよ夏も本番になる。
      毎年咲いてくれる 鉢植えのギボウシの花。


f0208666_17475358.jpg


      オキザリスも毎年咲くが あまりカメラを向けた事が無く
      でも美しく咲いてくれたので 暫くぶりで撮影。


f0208666_17480504.jpg


      深紅の花 夜の女王 オシロイバナ。
      我家の周辺に生える草では最大級の植物で 背丈も横幅も
      1mを超え 草の幹も私の親指程の太さになり枝を広げる。
      花は鮮やかな濃いピンク色で 夕刻から咲き始め 朝になると
      花を閉じてしまうの典型的な夜型の花だ。
      そうすると夜に活動する蛾などの昆虫に花粉の媒介を依存
      しているんだろうか?


f0208666_17482090.jpg


      数日前の曇りの日の朝 私の車のドアに何かがくっついている。
      よく見ると なんと ウドンゲの花だ。
      今はクサカゲロウの卵と判っているが 昔は不吉の前兆として
      嫌われていたらしい。


f0208666_17483252.jpg

 
      雨上がりの朝 梅の木の枝に美しい水玉の宝石が見られた。
      これがダイヤモンドなら 私は日本一の大金持ちになれるんだが・・・。


f0208666_17484899.jpg
 

      庭の周辺の草を刈って 毎年畑の肥料にする堆肥作りが忙しい。
      刈り集めた草のベッドに 野良猫が無断宿泊していた。


f0208666_17485860.jpg


      前回 ウインターコスモスさんに教えて頂いたカノコガが一匹
      産卵が終わって一休みしている姿が見られた。


f0208666_17491339.jpg

      
      このオオシオカラトンボも 先日の個体で これも同様に繁殖の
      作業を終えて一安心 といった感じに見えた。


f0208666_17492543.jpg


      我家にやってくる鳥さんは 今は雀たちだけだ。
      今は子育ての真っ最中で 私も週一で残飯(私の朝食の一部)を
      庭に撒いて 彼らの子育てを応援している。


f0208666_17493605.jpg

 
      巣立ちが済んだ雛鳥は 親と一緒にやって来て ご飯粒を食べてゆく。
      自分でも食べられるのだが 甘えて親からの口移しで食べる事が多い。


f0208666_17494819.jpg


      まだ 孵化したばかりの雛の場合 親はご飯粒を口一杯に詰め込み
      巣に持ち帰ってゆく。


f0208666_17500370.jpg


      今は誰も来ないスズメだけの庭に 2週間程も姿を見せなかった
      四十雀が現れた。
      丸く刈り込んだドウダンの上に止まり 何やら探している様子。


f0208666_17502288.jpg


      暫く様子を見ていると 見事に何かの幼虫を探し当てていた。
      ドウダンの葉陰に こんな裸虫が居るとは知らなかった。
      毎年 季節を問わず 連日現れるヒヨやムク メジロ達は どうした
      訳か 今年は全く姿を見せない。何か異変でもなければ良いけど。


f0208666_17503381.jpg
             
                        以  上

# by s-tamagoro | 2019-07-25 18:31 | Comments(8)