ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1200mの山裾を探索 続

山裾の晩秋の景色は美しいものです。
このあたりは谷幅も狭く 山も重なりあっています。
f0208666_1272345.jpg


1000m近くなりますと 急激に白樺の木が多くなり、
亜高山の風景に変わってきます。
一本のモミジの木の周りは 僅かに平坦で日当たり
も良く、トンボやイナゴは この周辺にいました。
f0208666_1274571.jpg


少し山を下ったあたりで 大きなスズメバチの巣を発見。
これも貴重な自然の姿ですのでカメラに収めました。
暫く見ていましたが 時期外れのせいか蜂の出入りは
観察出来ませんでした。

夏の時期なら蜂の襲撃を恐れて 早めに退散しますが
今は空き家なのか 冬篭り中なのかよく判りませんが、
姿は見えず 蜂達はどうしているんでしょうね~?
f0208666_128456.jpg

Commented by 愉快な仙人 at 2009-11-11 12:59 x
玉五郎さん こんにちは!

白樺・・・良い景色ですね!
スズメバチの巣・・・ハチガ居て 刺されたら、確実に あの世行きですね!^^;
Commented by とりこ at 2009-11-11 17:01 x
玉五郎さん こんにちわ
雰囲気良いですね
写真も、解説も 文学散歩をしているようです。
晩秋の山すそに誘われたような気分です。


前頁のイナゴも翅が短くて不思議な姿を見ました
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2009-11-12 16:48 x
仙人様 いつもコメントを頂き有難うございます。
毎年何人かが これにやられて死亡すると聞いています。
黒い服装は天敵の熊と間違えて襲われる危険が大きいと
言われています。
茶色のセーターでしたのでちょっと心配でしたが、敵の姿は
見えなかったので近寄って撮りました。
晩秋の山中も美しいものですね。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2009-11-12 16:54 x
とりこ様 こんばんわ!
お褒めに預かり 大変嬉しく思います。
山中の花の時期も楽しいものですが、晩秋の景色も
素晴らしいと思います。
どうも私は文明よりも自然に中が性に合うようです。
花も鳥も虫も 出会うとお友達みたいに感じます。
by s-tamagoro | 2009-11-10 12:09 | Comments(4)