ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況の色々     

先日 貯水池の様子を見に行った時 脇の柳瀬川の方も
歩いてきました。
春の頃孵化したカルガモの親子が 静けさを取り戻した
清流の中を散歩?していました。
これは5人兄弟の家族ですが、最初はもっと大人数の
家族だったと思います。
カラスや野良猫や大型の蛇の多い地域ですので、もしか
したら 犠牲になった雛も居た事でしょう。
対岸の草むらには洪水の痕跡が 良く見えます。
f0208666_1544277.jpg


その近くに もう一組の家族が居ました。
こちらは4人家族 苦難を乗り越えた生き残りといったら
失礼かな・・・・。
親子の絆が強く感じられます。 可愛いですね。
f0208666_15482646.jpg


我が家の「アシタバ畑」には しょっちゅうアゲハチョウが来て
卵を産みつけているようです。
この風景は毎年の事で あまり多量に幼虫が発生すると
何某かは処分されてしまいます。
f0208666_15515665.jpg


だいぶ大きくなった幼虫です。
アゲハチョウは美しいと思いますが、幼虫はね~・・・・。
今年は当方の山椒には産卵してないように思います。
f0208666_15542325.jpg

f0208666_15543362.jpg


10年程前に鹿児島県沖の甑島(コシキ島)の有人から頂いた
「鹿の子百合」 が今年も咲きました。
ピンクの美しい色合いで 毎年楽しませてくれる貴重な花です。
f0208666_15593153.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2010-07-26 21:18 x
こんばんわ
やっぱり、アゲハと言えども幼虫はグロテスクですね
ホントは、チョウも粉が飛ぶから気持ち悪かったんですけど、、、
今は姿の美しさでどうにか…と言うところです。
カルガモの家族愛が微笑ましいですね。

鹿の子ユリは、コシキ島産ですか!!
すてきな色合いですね。 その貴重さが良く分かります。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-07-27 10:57 x
とりこ様 コメント有難うございます。
このところ極端な暑さで 行動を起すのも勇気が要ります。
ひっくり返って救急車よりは 静かにしていた方が懸命。
鹿の子百合は間違いなくコシキ島産のものです。
柔らかいピンクの色合いが大好きです。
Commented by 愉快な仙人 at 2010-08-01 10:08 x
玉五郎さん おはようございます! 

今年は見ませんでしたが・・・カルガモの親子は、いつも微笑ましいですね! 洪水があったためか、ヒナの成長が 少遅れているような感じです。

玉五郎さんの幼虫は、いつもやって来ていたキアゲハの幼虫ですね。キアゲハの誕生を写真に撮りたいですね!

甑島(コシキ島)の「鹿の子百合」・・・奥ゆかしい、良い色をしていますね!毎年増えていますか?
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2010-08-02 11:30 x
仙人様 コメント 有難うございます。
カルガモも おにぎり位の大きさの時が数も多く
一番可愛いと思いますが、今年は撮り損ないました。
鹿の子百合は毎年必ず咲いてくれますが、最近は
永年の放置のせいか 元気がなくなった様に見えます。
今年の秋には一度球根を掘り起こして、初冬の頃に
再度 植え直す予定です。
by s-tamagoro | 2010-07-26 16:02 | Comments(4)