ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

田シギの昼寝    

日当たりのよい木道の手すりに カモ達は揃って日光浴をしながら
昼寝を楽しんでいます。
マガモの雄は春からの任務を全うする為、栄養を蓄えている。
なんとも立派なメタボ振りには 驚嘆するばかりです。
f0208666_10573134.jpg


雌のカモ達も負けずに体力増強 素晴らしい食欲で忙しそうだ。
f0208666_10592771.jpg


池の脇の湿地で 久々の タシギを発見 適応した保護色で
うっかりすると見逃してしまいそうだ。
長い嘴は彼らの大切な道具ではあるが、ちょっと長すぎない??
f0208666_1124749.jpg


至近距離ではあるが 全く人を(私を)意識しないのか 警戒の
そぶりを見せないので 暫くの間 様子を監察することにした。
充分食事を済ませたせいか 羽繕いをしたり カイカイをしたりして
極めてのんびりムードである。
f0208666_117927.jpg


また 伸びをしたりアクビをしたりしている。
暖かい日差しを受けて どうも眠くて仕方がない様に見える。
f0208666_1110899.jpg


そのうち 羽の下に特大の嘴を大事そうに仕舞い込み、昼寝の準備は
完了したようだ。
f0208666_1112099.jpg


じっと見守っていると 睡魔に襲われた田シギは大胆にも無防備のまま
眠りこけてしまった。
睡眠中は一本足で立ったまま眠るのが彼らの習性なのか・・・・?
f0208666_11142874.jpg


その後 10分20分 日差しの中で長時間の爆睡を続けている。
全く動きが無いので 仕方なく近くを歩いてみるが、やはり気になるので
20分ほど後 戻ってみると やっと目が覚めたのか一本足は止めて
寝そべったまま、うつろな目つきで ぼんやりしている。 
寝覚めの悪いお嬢さんの一部始終でした。
f0208666_11202842.jpg

[PR]
Commented by 愉快な仙人 at 2011-01-10 11:46 x
こんにちは!
あちゃあー!更新が早いですね!v(^^)

これも調整池の所ですか?
いろいろな鳥が生息しているので、驚きますね!(@_@)
タシギの、長時間の観察・・・お見事です!♪(^^)ノ
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-01-10 19:09 x
仙人様 早速のコメント 有難うございます。
このところチャンスがあると 継続的に観察してその時の様子を
撮っています。
通りがかりの鳥などは 一瞬の姿ですが、運が良いと一連の
動作が見られる事があり、その生態の一部を垣間見ることが
出来ますので、そんな場面を期待して狙っています。
これも楽しく有意義な記録となる事と思います。
先日の鳥撮りは収穫が多かったので 分散してUPします。

Commented by とりこ at 2011-01-10 21:19 x
何か、とてものどかで、安心して爆睡しているタシギの世界をかいま見させていただきました。
こんなのが撮れるなんて野鳥観察の至福ですね
玉五郎さんも自然に溶け込んでて。。

それにしても嘴が長いですね~
良いもの見ました。ありがとうございます。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-01-11 17:15 x
とりこ様 コメントを頂戴し 有難うございます。
最近は鳥達の一連の動きを撮って見たいと考えています。
すれ違いで飛び去ってしまうのは別にして、目の前にいる
鳥の仕草なんか見ていると 本当に面白いものです。
やはり 気長に静かに これが鉄則だと思います。
Commented by noriko_muratani at 2011-01-12 00:51
遅まきながら明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
相変わらずまぶしい光が注いでいますわね。
タシギは見事な保護色ですね。目をこらさないと存在がかくにんできません。けど玉五郎さんの撮影が的確でとてもクリアなので目の表情も見えてすごく親近感がわきました。声をかけたくなるくらいのーんびりした様子が伝わりました!
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-01-12 09:25 x
noriko様 あけましておめでとうございます。
今年も幻想的な山や森林の風景を楽しみにしています。
タシギもそれ程警戒心が強くないみたいで、4~5m程の位置
でも全く私を無視していました。
野鳥を撮る鉄則は ゆっくり静かに が大切だと思います。
今年も宜しくお願い致します。
by s-tamagoro | 2011-01-10 11:28 | Comments(6)