ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カリブ海の海亀産卵地     

トルトゥゲーロ国立公園は名前の通りアオウミガメが来る所と
言う意味だそうで、厳重に保護管理されている。
ここに海亀博物館があったので見学。 ごく小さな木造建築で
資料は少なく ビデオで解説を受けたのみだった。
f0208666_1165747.jpg


付近を暫く散歩 ランタナには 前にも見かけた蝶が居た。
f0208666_118966.jpg


誰かが大きな葉っぱの上に矢毒蛙(ブルージーンズ)を見つけ
仲間を呼んでいたので 私も便乗して撮影。
この蛙はジーンズをはいている様に見えるので 愛情を込めて
ブルージーンズと愛称が付いてし親しまれている。
f0208666_11115618.jpg


ここの水路はカリブ海まで2~3キロ 広大なデルタ地帯は人も
入れない広大な密林が続く。
ここから小形の舟でジャングル探検が始まる。
水辺の大木には風変わりな鳥の巣が幾つもぶら下がっており
異国の様相が感じられる風景だ。
f0208666_11164880.jpg


この吊り巣の主は 「オオツリス鳥」と云い 一見ハシボソカラスに
良く似ている。 大きさは普通のハトくらいです。
f0208666_1120332.jpg


暫くすると大きな鳥が居た。 これは大型のサギみたいだ。
嘴の様子がちょっと変に見える。 アマサギの仲間かな?
f0208666_1122469.jpg


これはアメリカクロサギと聞いた様な気がするがこれも不明。
f0208666_11235423.jpg


このあたりにはカワセミの仲間も多く見られる。
ミドリカワセミと言うらしく 白とグリーンのツートンカラーで
清楚な感じのするカワセミだ。
f0208666_11281066.jpg


今度はヤマセミが居た。 首には白い筋がありオレンジ色の
エプロンをしているように見える。
クビワヤマセミと言って 中南米では最大のヤマセミらしい。
頭の飾り羽がかっこいいので これは♂か。
f0208666_11415246.jpg


しばらく進んだ下流域で 同じ様なヤマセミがいた。
頭部も丸く優しい姿に見えるので これはメスに違いない。
こうして見るとヤマセミもカワセミも区別は付かないものだ。
f0208666_11381299.jpg

[PR]
Commented by 愉快な仙人 at 2011-04-05 09:32 x
玉五郎さん  おはようございます!
海亀博物館の中の、カメ・・・ピカソ(?)の絵かと思いました!
波と亀の描き方が独特で、個性がありますね!

日本と全く異なるカワセミ・ヤマセミ類。
“所変われば・・・”ですね!
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-04-05 12:45 x
仙人様 今回は予想を超えた多数の鳥や生き物が見られ
大満足でした。
現地ガイドはスペイン語ですので 日本のガイドが通訳を
してくれないと全く判りません。
和名のないものが多いので 困っています。
Commented by とりこ at 2011-04-05 15:05 x
こんにちわ
モンローリップとか、ブルージーンズとかネーミングが斬新ですね
カワセミ、ヤマセミは同じ鳥が衣装を着替えたみたいで面白いです
いろいろな鳥がいるもんですね。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2011-04-05 20:57 x
とりこ様 こんばんわ。
いや~ ものすごい数の鳥がいるもんですね。
予想よりはるかに多くの種類の鳥が撮れました。
やはり手付かずの自然 本当に素晴らしかったですよ。
Commented by リート株 at 2013-07-04 21:36 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by s-tamagoro | 2011-04-04 11:49 | Comments(5)