ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レンジャク(連雀)フィーバー

山茶花の花も今は終末の頃となった。
その隣に生えている椿の木に一輪だけ初開花した。
f0208666_11244247.jpg


3月6日 暖かい快晴の日 いつもの通り秋ヶ瀬公園に出撃。
通常の散策コースは最初に通るのがレンジャク場所。
相変わらず大勢のカメラマンが居る。
ところが何か様子が慌ただしい。 おお 連雀の大群だ!
群衆の中であっても こんなチャンスは逃す事は出来ない。
先着の大砲の間を潜り抜けて場所を確保。
f0208666_1124918.jpg


レンジャクは20羽位の群れ 宿り木の付いた大きな木に
とまって実を食べたり休息したりの平和な環境。
このペアは兄弟なのか べったりと並んで座り その動作も
一緒で面白く可愛いものだった。 右向け 右!!
f0208666_11303732.jpg

f0208666_1131616.jpg


レンジャク達は すぐ下の大きな木の根元にある洞に溜まった
水を飲むために下に降りてくる。
レンジャクが集まるのは水場が条件らしい。
水場では仲良く飲むのと 喧嘩争いをするのと両方見られる。
f0208666_11344899.jpg


枝に止まっている時はいつも明るい方に向いて座る。
カメラは太陽を背にする方向なので レンジャクの姿は
殆どが正面向きで美しい側面が見られない。
何とか横向きのレンジャクを探して撮るのも大変だった。
f0208666_1139517.jpg

f0208666_114014100.jpg


撮り始めて2~30分 いい加減飽きてきたので いつものコースの
散策に出かける。
後から聞いたところによると その直後にオオタカが出現し
一羽のレンジャクを捕えたとの事 もちろん大群は飛散。
その場面を撮った人も居るらしく 私は本当に残念だった。
レンジャクも暫くの間恐怖の場所に戻らないかもしれない。

今日は思わぬ場所にルリビタキを見付ける。
でも やはりメスは現れなかった。
半逆光の位置だったので 撮りにくかった。
f0208666_128542.jpg

f0208666_1282923.jpg


薄暗い藪の中に何やら動いている鳥を発見 なんとウソ達だ。
地べたを漁って歩くウソは初めての経験。
虫や草の実なども食べるらしい。
雌雄両方とも撮る事が出来た。
f0208666_1212557.jpg

f0208666_12121981.jpg


コースは再びレンジャク場所を通るが 居なくなったのか
カメラマンが散ってゆく姿が見られた。
この直前 前記の大事件が起こったらしいが 当然ながら
私は何も知らずに通り過ぎた。 残念!
Commented by とりこ at 2013-03-09 23:08 x
レンジャクの事件でしたか
20羽もいたのに敵に襲われて飛散・・・ですね
自然は過酷ですが、その前にカメラに収められて良かったですね
でも、オオタカに襲われる場面も確認したかったのかな~

鳥を撮るのもいろいろ光の具合で出来栄えが決まるけど
そんなこと言っても、鳥さんには伝わらないものね
キャッチできるだけ羨ましいです
Commented by あかね at 2013-03-10 09:19 x
埼玉の玉五郎様
あちこちでオオタカに襲われたことが出ていますね。
自然界では普通の事ですがレンジャクが襲われたのは
残念です。
鳩を捕らえることが多いのに・・・!
まだルリビタキが居ましたか
私が歩いた所ではルリビタキは愚かツグミもシロハラも全く
姿が無かったです
撮影対象ががらりと変わりました
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2013-03-10 15:30 x
とりこ様 こんにちわ。
レンジャク襲撃事件 これは見たかったです。
我々には残酷で可愛そうだな~と思われますが、
これも自然の摂理 当たり前の事かも知れません。
そんな珍しい自然の姿を撮る事は狙って撮れる
ものではありません。
鳥等の映像は丁度良いと言う事は大変少なく、
日差しや背景を第一に考え 撮る時は表情の
良い瞬間を狙います。
忙しい鳥だとまずピントを合わせて 撮る事が
精一杯です。 難しいものですね。
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2013-03-10 15:40 x
レンジャク襲撃事件は どなたかが公表された
のですか? さすが情報の時代ですね。
ルリビタキやツグミはまだ見られますよ。
そういえばアオジもシロハラも今月に入って
から見かけませんが 移動してしまったのか
偶然遭遇しなかったのか判断できません。
キクイタダキもまだ居ます。
毎年この季節に見られるトラツグミやタゲリは
狙っているのですが まだ姿は確認していません。
季節と共に役者が入れ代わるのも楽しいですね。
Commented by 蝦蛄代表 at 2013-03-11 20:10 x
玉五郎さん、こんにちは!

おぉ~、レンジャク、綺麗に撮れていますね(^^)v
流石です!自分も今日、撮ったのですが、なかなか
上手く撮れませんでした(^^ゞ

それと、ルリビタキ良いなぁ。
今日、見かけたんですが、あっという間にゴルフ場
の中に入っていって出て来ませんでした(^^ゞ
そうこうしていると夏鳥の季節になってきますよね。
ルリビタキも、もうすぐいなくなっちゃうんでしょうか?
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2013-03-11 21:32 x
蝦蛄代表様 こんばんわ。 忙しいですか?
レンジャクも過熱気味なので いつも横目に見て
通り過ぎますが、丁度 大群が来ているとなれば
人だかりと言えども 撮らざるを得ません。
それに早めに退散した結果 大事件を撮り損ない
本当に残念でした。
ルリビタキは場所によって見られなくなったとか
聞きましたが、移動する時期は知りません。
あそこはゴルフ場に入ってもフェンスの近くで
餌探しをするので 金網を気にせず撮れますよ。
Commented at 2013-03-12 06:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s-tamagoro at 2013-03-12 09:54
鍵コメ様 早速のご教授 有難うございます。
なんとか確保できますよう頑張ります。
Commented by Yukaina_Sennin at 2013-03-12 23:19
こんばんは!
またまたレンジャクに会えましたか! 
飽きるほど撮れるとは、羨ましいを通り越してます(^^)♪
ウソも綺麗ですね~♪(^^)♪
Commented by  埼玉の玉五郎 at 2013-03-13 14:42 x
仙人様 ご多忙の中 いつもコメントを頂き
有難うございます。
今日は突然の南からの強風 中国の砂嵐を超える
黄色い砂塵が巻き上がり 鳥撮りどころではありません。
窓を閉め切って閉じこもっております。
レンジャクも襲撃事件以来2日程過ぎると再び飛来して
カメラマンを楽しませている様です。
そろそろ常連の鳥の顔ぶれも変わってくる頃ですね。
by s-tamagoro | 2013-03-09 12:25 | Comments(10)