ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

4月も後半に

近所の川沿いの林や畑のある一帯を散策した。
黄色い花と見まがう「ノウルシ」が一面に咲いている。
黄色い部分は花でなく 新芽の色なのだ。
f0208666_17232966.jpg


最近はあまり見かけない「矢車草」を見付けた。
これと「百日草」は昔を思い出す懐かしい花だ。
f0208666_17245674.jpg


畑の脇に 少し遅れた時期の桜が咲いていた。
ちょうどおばあさんが農作業をしていたので、聞いてみた。
「これは滅多にない桜でおじい様がこの桜をとても大事に
していた珍しい種類で 満開の時期には桜を知る人達が大勢
撮影に来るんですよ」と説明してくれた。
名前を聞いたんだけど 忘れてしまった。漢字が3文字だったが。
残念だが一文字も思い出せない。
f0208666_1735349.jpg

f0208666_17351540.jpg


ドウダンの花にクマ蜂が止まって蜜を舐めていた。
f0208666_1736919.jpg


畑に続く荒れ地の藪に 雌のキジを見付けた。
この一帯はキジが多く現れる名所のひとつだ。
f0208666_17383853.jpg


そのうち立ち上がって土を引っ掻いている。
様子を見ていると なんと砂浴びを始めた。
スズメの砂浴びとは比較にならない豪快さだ。
キジの砂浴びなんて初めて見る姿であった。
f0208666_17415981.jpg


その先5m程の位置に雄のキジも居たので全身像を撮ろうと
粘ったが ついに全身を見せる事は無かった。
f0208666_1744427.jpg

[PR]
Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-04-23 21:58 x
こんばんは!
こんなニュースがありましたよ;

    埼玉県新座市の妙音沢緑地で珍しいサクラが見つかり、所有する同市は15日までに「ミョウオンサワハタザクラ」と命名した。

キジの砂浴び・・・見たことがありません!
貴重な生態ですね!v(^^)
Commented by s-tamagoro at 2014-04-24 11:49 x
白雲様 鋭い情報収集 恐れ入りました。
確かにそんな話があり 新聞にも掲載されました。
ここはカタクリやキツネノカミソリ等が自生し
当地では有名な場所です。
でも駐車場が無いので 行った事がありません。
どんな桜か詳細は判りませんが、市の広報には
記載される筈ですので調べてみます。
でも今では散ってしまっている筈 写真は来年に
なるでしょう。
なんか大島桜の変種らしいのですが・・・。
豪快なキジの砂浴びは私も初めての経験でした。
情報 有難うございました。
Commented by 蝦蛄代表 at 2014-04-25 19:59 x
玉五郎さん、こんにちは!

花は綺麗でいいですね~。
自分は、全くもってド素人なもんで弱ってます。
だいいち、菜の花とノウルシの区別もつきません
うちの近くの土手にもいっぱい黄色い綺麗な花が
咲いているのですが、菜の花じゃないのかな?
弱ったもです(^^ゞ

矢車草ですか?ん~、なんか聞いた事があるような。
風車の弥七なら知っているんですけど(^^ゞ
こんなレベルでスイマセン。

おぉ~、キジの砂浴びとは珍しいですね。
見た事ないです!
やっぱ、なにか意味があるんでしょうね。
凄いです!!
Commented by とりこ at 2014-04-26 06:30 x
おはようございます
桜もいろいろな種類があって、
品種名は難しいですね  
今度は名札を貼っていただくようお願いしては~  なんて(笑)

珍しいキジのカップルに会えたんですね
砂遊びも、水浴びと同じように意味があるのでしょうか
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-04-26 16:24 x
蝦蛄代表様 先日は潮風に当たって来られた由、
お疲れ様でした。
今回の収穫で一杯やれば 元気は百倍 羨ましい。
人間はオールマイティーの必要はありませんよ。
それぞれが専門分野で活躍すれば良い事 全ての
達人になる必要はない筈です。
でも人によって浅く広く が美徳と言う人も居ますし
この道のベテランが良いと言う人も居ます。
人はそれぞれ マイペースで行きましょう。
やはりキジの砂浴びを見た人は少ない様です。
珍しい行動が見られてラッキーでした。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-04-26 16:35 x
とりこ様 コメント有難うございます。
スズメは水浴びはあまりしないようですが、
砂浴びは良く見かけます。
でも炎天下ではスズメも水浴びをしますよ。
砂浴びは羽や皮膚に付く寄生虫を払い落とす
大切な行動です。
鳥によってその方法が違うので面白いですね。
アオジは雪解けの水溜りで行水している姿を
撮った事がありますが 冷たい事より寄生虫の
除去の方が大切であることが判ります。
桜の名前も こんどおばあ様に逢ったら聞いて
見ます。(あの時書く物が無くて・・・)
by s-tamagoro | 2014-04-23 17:46 | Comments(6)