ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春のお天気

暖かい日が続いているが 春のお天気は気まぐれだ。
庭の藤の花が満開となり見頃となった。
三尺藤と言いたいところだが 大きい房で60cm、
小ぶりな房は40cm程。
f0208666_15305238.jpg


陽気が良いので近くの貯水池に出掛けてみた。
池に続く湿地に オタマジャクシ達が群れていた。
写真の中央下に大型のオタマジャクシ 上方には
メダカが数匹同居していた。(どれも数は多数)
大小の幼生は 成長したらどんなカエルになる事やら。
f0208666_15344041.jpg


モズが細い枝にに止まっていたが 強風にあおられても
平然と耐えている。
f0208666_15364843.jpg


もう今季は見られないかな と思っていたアオジ。
まだ山に帰らず 暢気そうに餌探しをしていた。
f0208666_15425138.jpg


他に鳥の気配も無いので カワセミ場所に行って見た。
予想違わず 早速カワセミの姿が見えた。
繁殖期のセレモニーも見られる様だが そこで一日も
暇を潰す訳にもゆかない。
華麗な姿を何枚か撮って 今日はおしまい。
f0208666_15461830.jpg

f0208666_15463013.jpg

f0208666_15464356.jpg


その日の夕方近い時間 我が家の庭にアオジが来た。
いつものスズメかと思ったが、よく見たらアオジだ。
長年見ているがアオジの来訪は初めての事だ。吃驚!
f0208666_15495461.jpg

Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-04-28 23:22 x
こんばんは!
更新 早いですね!v(^^)v
まだ アオジが残留していますか!
この冬 御地は マズマズの野鳥でしたね!
当地は全く駄目でした(><)
カワセミ・・・相変わらず綺麗ですね!(^^)♪
Commented by とりこ at 2014-04-29 07:30 x
おはようございます
玉五郎さんちは、藤の花もあったんですね
いながらにして、四季の花  良いなあ~
私も近所の藤を眺めて、季節を感じています、

春の野原へ出ると気持ちいいですね
オタマジャクシ  
これが全部カエルになったらスゴイでしょうね
間違いなく会えそうなカワセミがいるのも羨ましい
アオジ・・新客 歓迎  おめでとうございます
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-04-29 09:02 x
白雲様 おはようございます。
私なんかとりこ様に比べ まだ行動力が不足しており
ネタの継続が滞りがちなんですよ。
また一週間を過ぎると賞味期限切れになるし、大変。
今季は特に名鳥は少なかったけど 常連さんには結構
逢う事が出来ました。
カワセミも普段の姿ならいつでも見られ幸せです。
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-04-29 09:15 x
とりこ様 御感想有難うございます。
庭木の種類もそれほど多くはありませんが、面積も
あまり広くないので これで充分と考えております。
藤の花 確かに周囲では満開の季節 綺麗ですね。
最近は庭に来るスズメは少なくなりました。
たまに残飯をばら撒いてもキジバトとムク夫婦が
早々に食べつくしてしまうので スズメも諦めて
しまったのかも知れません。
そのスズメかと思ったのが実はアオジだった訳で
本当に驚きました。(3回確認しました)
Commented by 蝦蛄代表 at 2014-04-29 20:25 x
玉五郎さん、こんにちは~♪

おぉ、玉五郎さん家には、藤も咲いているんですか?
凄いですね、良いなぁ。

なんと!家にアオジまで来るんですか?
それは凄いですよ!
聞いたことないです。ッて言うより、もうまるで
公園と化しています(笑)

来年辺りアカゲラなんかも来ちゃったりして(^^;;
そしたら、玉五郎さん家に撮りに行きます(笑)

そろそろ秋ヶ瀬も端境期に入りそうですね(^^;;
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2014-04-30 09:29 x
蝦蛄代表様 おはようございます。
今日は久々の雨降り プロの人以外の鳥撮りは
出来ない残念な日です。
薄暗い庭を眺めながらパソコンを叩いています。
庭を造り始めて30年近くなりますが、畑みたいな
地べたに適当に集めた幼木を植え 総合的な計画や
構図もなく 空いている場所を埋めて行くという
行きあたりばったりの配置になっています。
今になって不具合を感じてもどうしようもありません。
そんな無責任な環境が鳥さんに好まれたのかも・・・。
改めて過去に現れた鳥の種類を数えてみたいと思います。
by s-tamagoro | 2014-04-28 15:56 | Comments(6)