ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出掛けたついでに ちょっと山歩き  

連休の終盤の頃 信州の親戚で法事があり 混雑を避けて深夜に移動。
法事と言えども望遠カメラは必ず持参。
朝のうちから近所の森を散策すると 電線に見慣れぬ小鳥が止まっていた。
f0208666_17571626.jpg


様子を見ていると幼鳥が餌をねだる時に羽ばたきを繰り返す動作だ。
何の幼鳥だろう?
f0208666_175944.jpg


そのうち親鳥が餌を咥えて飛来し ごく短時間に餌を与えると
再び飛び去ってゆく。やっと撮れたこの姿はツバメの親子だった。
f0208666_1813712.jpg


山椒は小粒でぴり位と辛い。 野生の山椒はやはり頑強で体格が良い。
f0208666_1846310.jpg


カラタチの実も結構大きくなっていた。
秋には ♪まろいまろい金の玉だよ♪ となる。
f0208666_1848433.jpg


鳥の姿は少ないが ヒヨの姿とカケスの姿は頻繁にみられる。
こちらのカケスは極めて用心深く 目の届く範囲には決して止まらない。
近くを通り過ぎる姿しか見られず 全く撮影不可能。
ヒヨは梢に止まって大声で囀っていた。
f0208666_1953254.jpg


道端には昔懐かしい桔梗やユリが咲いていた。
f0208666_1963378.jpg

f0208666_1964744.jpg


カラスアゲハらしい黒く艶のあるアゲハが飛び回っているが
これも止まることなく飛翔を繰り返し 私には手に負えない。
止まっていたのは筋黒とヒメジャノメらしいのが撮れただけ。
f0208666_1991796.jpg

f0208666_1993344.jpg


これはアカネの雌雄だが 夏アカネか秋アカネか判別できない。
f0208666_1911425.jpg

f0208666_19112466.jpg


草むらで見かけない黄金の毛虫を見つけた。
威嚇の姿勢か 赤と黄色の角を立てて私を脅している。
f0208666_19132896.jpg


そういえば過去にこれと類似したのを撮った事があるのを思い出した。
以前からの保存写真を探したら 2009年7月に北海道で撮ったものが
見付かったが これと同種かどうか判らない。
f0208666_19162115.jpg

[PR]
Commented by とりこ at 2016-08-22 23:55 x
こんばんは
ツバメの幼鳥は、巣の中から大きな口を開けてるのを見た位です
電線に止まって、いよいよ活動開始してるんですね
羽毛がふわふわで可愛い  親鳥と一緒でナイスキャッチ
所用でお出かけも望遠レンズは、良いですね

先週後半から「レンカク」情報に動揺しましたが、500人ものフィーバーぶりとか・・
気持ち動いてたのですが、パスしました
こんな可愛いツバメさんに会いたいです
穏やかが良いかなあ~なんて

最後の毛虫がショックです 
前に「イラガ」に刺されたショックが忘れられません
こんなのに刺されたら大変  要注意してくださいね!
Commented by ウィンターコスモス at 2016-08-23 09:51 x
ふわふわで可愛いヒナですね!
こちらではツバメの巣立ち終了だと思います。
信州は涼しいから遅いのでしょうねぇ〜

大きな黒いアゲハは
運良くいい場所にとまってくれないと
なかなか撮れませんネ!
Commented by 白竜雲(はくりゅううん) at 2016-08-23 11:48 x
おはようございます!
法事は伊那市の方ですか? 木祖村までは行かないのでしょう?
やはり自然が色濃く残っていますね!♪(^^)
カケスは 冬にやって来ますが なかなか撮れません^^;
ところが開田高原なんかに行くと、カラス並みに木に留まっていますね(^o^)
赤いトンボは ナツアカネです。
アキアカネは 顔まで赤くなりません♪(^^)
Commented by s-tamagoro at 2016-08-24 22:22
とりこさんこんばんわ。
どこかに出掛けるにも やはりカメラは忘れませんね。
ましてや信州の山奥ともなれば 多少の希望はあります
ので 愛用の望遠は欠かせません。
電線に止まった幼鳥は親鳥を見るまではツバメとは
全く判りませんでした。
尻尾だって二つに分かれていないし 顔や首の赤い部分
もありません。
毛虫は綺麗と気持ち悪いが半々に感じてしまいます。
蓮角については 私もパスします。
Commented by s-tamagoro at 2016-08-24 22:31
ウインターコスモスさん コメント有難うございます。
ツバメの孵化も当地では やはり遅いのでしょうね。
でも顔を見ても尻尾を見ても とてもツバメとは見えず
何の鳥だろう・・・と考えました。
餌を持ってきた親鳥を見て ツバメと判りました。
現地の標高は約1000m程の地域です。
残念ながら 黒いアゲハは私の相手ではありません。
Commented by s-tamagoro at 2016-08-24 22:41
白竜雲様 こんばんわ。
木曽谷は山を越えた向こう側にありますよ。
ここからは道がありませんけどね。
諏訪湖から20km程 南西方向の限界集落
辰野町の僻地です。
自然が残る良い所ですよ。
ここのカケスは極めて恥しがり屋で 止まる時も
開けた所には止まりません。
カケスは県民の森に行って撮ります。
アカネは図鑑で調べましたが 全く差異の判断が
出来ず どちらでも良いや・・と思いました。
by s-tamagoro | 2016-08-22 19:16 | Comments(6)