ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

能登ぶらり旅 Tさんとニアミス?

     先日の23・24・25日と 友人夫妻と4名で 輪島から先はまだ
     行った事が無いので 行ってみよう という事で出掛けてみました。
     悪天候の続く中 今回は幸運にも晴れ間も出る最適な旅日和。
 
     新幹線で金沢まで そこから高速バスで輪島に直行。
     駅前広場の左側にバス停があり 早速乗り込む。

f0208666_10173285.jpg
  
      乗客も私共以外数名だけで 貸し切り状態で 輪島を目指して北行する。
      金沢市街を抜け 此処から先は高速道路並みのバイパスで景色も良い。

f0208666_10193746.jpg


      左側に長い長い千里浜海岸を眺めながらバスは進む。
     (良く見たらとりこさんが海岸でシギの写真を撮っていた (^^)/     

f0208666_10221667.jpg

   
      終点の輪島に到着 丁度昼飯時なので バスの運転手さんに聞いた
      お店に直行。 旅の楽しみは何といっても地元の美味の経験だ。
      
f0208666_10262791.jpg

f0208666_10290529.jpg



f0208666_10295132.jpg


      その後 輪島塗漆器や地元のお酒の各種 そんな場所を見ながら
      少々 時間潰し。

f0208666_10324960.jpg

      此処はお勧めの観光場所「キリコ会館」
      キリコと言えば江戸切子か薩摩切子しか思い浮かばない。
      能登のキリコと言えば 巨大な灯篭の事で 正式な名称は
      切子灯篭→切籠(キリコ)という事で この地域では夏の
      時期には各地でこの祭礼が多く行われるとの事。

f0208666_10364382.jpg

f0208666_10371607.jpg

      キリコ会館までホテルの車が迎えに来てくれた。
      輪島の中心地から北の方に数キロの海岸の高台にホテルはある。
      ここは何と! 五つ星の和風ホテルで 有名らしい。
      名前は 「能登の庄」温泉はネブタ温泉といい Ph10.6 という
      強アルカリ単純泉で つるつる肌 これも素晴らしい泉質だ。
      此処を基点として 2連泊という事になる。

f0208666_10431767.jpg


      温泉名もキリコならぬ ネブタ温泉 東北のネブタ祭りと関係が?
      ネブタ→寝豚 これは単なる地名の表示だった。

f0208666_10524692.jpg


      ホテルの窓から 日本海の景色を眺める。
      正面の水平線に七つ島という小島が並んでいる。
      ここまで25km程。 更に25km先に舳倉島がある。
      此処からは舳倉島は見えないが 今は野鳥の渡りの時期に
      入り バードウォッチングの客が多いそうだが 一度海が
      荒れると 数日 帰れない事もあるそうだ。
      (300mm望遠で 一番右の大きめの島を撮る)

f0208666_10555344.jpg


      かすかに見えた夕日に光る日本海の波 今日は穏やかな表情だ。

f0208666_11022146.jpg



      夕食前に 近くの千枚田でライトアップが行われており美しいので
      見に行きましょう と誘われ ホテルの車で見に行った。
      2万数千個のLEDライトを設置 一定時間ごとに色が変わる仕組み。
      この時は赤だけだった。

f0208666_12164623.jpg

f0208666_12082393.jpg

   
      夕食は 予想通りの新鮮な海産物と珍味が豪勢に出て来る。
      それも さっき見て来た当地の超高級な輪島塗の漆器の食器を
      ふんだんに使い これには本当に驚いてしまった。

f0208666_12173600.jpg

f0208666_12545671.jpg

f0208666_12552866.jpg


      ぶらり旅と言えども我々には悲しい習性が身に付いており
      景色や名勝にも優先して 野鳥を探してしまう。
      此処で多く見られるのがスズメとカラスの2種のみだった。
      イソヒヨドリも数回 顔を見せてくれた。

f0208666_12555212.jpg



f0208666_13001407.jpg


      海岸地帯でも多く見られるトビ 何も居ないのでこれも撮る。
 
f0208666_13004098.jpg

      
      雨降り続きだった不安定な日が続いたが 今日も朝から好天だ。
      観光バスもあるが 4人分の料金を考えると 観光タクシーを
      チャーターした方がはるかに有利。 6時間契約で3万円以下。
      こちらの希望通り案内してくれる。
f0208666_13065466.jpg
      
      取り敢えず土産の都合もあり 少し戻って朝市の通りを散策。

f0208666_13132255.jpg

f0208666_13150097.jpg
 
      昨夜見た千枚田の脇を通るので 昼間の景色も見物する。
      この地では作業も大変なので2~3軒の農家が関わって
      いるだけで あとはボランティア達の維持管理にゆだね
      ているそうだ。

f0208666_13154422.jpg


      海水をくみ上げて砂の上に撒いて濃縮する上げ浜製塩を見学。
      お世話になった観光タクシー 的確に穴場を見せてくれる。
f0208666_13202485.jpg



f0208666_13232468.jpg


 

      海岸の岩場に雨風や潮の浸食で穴が開いた「窓岩」

f0208666_13252918.jpg

     
      珠洲市の大一級の名所 見付け島 通称軍艦島。
      恋の成就を祈願する有名なポイントとして知られる。

f0208666_13274309.jpg

      他にもいろいろ見学してきたが UPする程でも無し 長話も程々。
      3日目は往路と同じコースで無事帰京。 御退屈様でした。 








[PR]
Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2017-10-22 13:18 x
おはようございます!
お久しぶりです!(^^)
出不精の玉五郎さんが よく能登半島の先まで 行かれましたね!
友人夫妻と 奥方に引かれて 善光寺参りですね!
しかし、旅行は良いでしょう!
見たことが無い地方の文化・景観、そして珍味!
日常生活から離れて リセットされるのも、精神的に若返りますね!♪(^^) 
Commented by s-tamagoro at 2017-10-22 14:31
白竜様 早速のコメント 有難うございます。
今はやらなくてはならない事が一杯ありますが 連日の
悪天候で作業が出来ません。
今回は丁度良いチャンスと思い 出掛けました。
旅日記は写真も多くなるので あまり載せたくないですね。
それに説明も大変ですし。
筆不精の私は これからは簡単な寸景を主体にしようかな。
Commented by ウィンターコスモス at 2017-10-22 16:06 x
こんにちは
ご旅行だったんですね!
絶対ニアミスしてますね〜

イソヒヨドリがかっこ良く可愛いです!
お食事も美味しそう

能登はもちろん行ったことないです。
まあ、行ったことのない場所の方が多いです==×
Commented by とりこ at 2017-10-22 16:13 x
こんにちは
能登の庄にお泊まりでしたか
輪島と千枚田の中間あたりにありますね
ここは立ち寄り湯があるので、それを利用しようかと思ったのですが、時間無くできませんでした
総じて 玉五郎さんは何とも贅沢な大名旅行ですね~
こちらは体力使ってあくせく行って来ましたよ!
もっとも4人のグループともなればその方が気楽かもしれませんね
窓岩も、軍艦島も馴れたガイド付きで要領良く廻られた事でしょうね
狼煙灯台は行かれませんでしたか?

あ、千里浜でシギチを撮ってる私を見られましたか(笑)
「おーい」って呼べば良かったかな
能登はお魚が美味しかったです さすがですね
舳倉島に行くと朝市には寄れないのですが、欠航だったので帰り道たくさん買い込んできました 魚の他、サツマイモや豆、シイタケなども~~~
玉五郎さん記事は、これで終わり?
庭師のお仕事忙しそうですものネ
私はまだまだ長話で書きますネ
Commented by s-tamagoro at 2017-10-22 16:29
ウインターコスモスさん こんにちわ。
ここ一か月以上のご無沙汰で申し訳ございません。
連日のへぼ用にて お出掛けは勿論 鳥撮りにも行かず
仲間に声を掛けられて 久し振りに出掛けた訳です。
旅行の記事のUPは 写真枚数も多いので 私には大きな
負担 それに作文も要領を得ず大仕事なんですよ。
だから旅行の件は内緒にしておきたいのが本心です。
本文にも書きましたが 観光に出掛けるにも鳥撮りの
悪癖?は治らず 何処に居ても鳥を探してしまいます。
Commented by s-tamagoro at 2017-10-22 17:03
とりこさん 先日は思わぬニアミス 失礼しました。
時間の都合もあり狼煙灯台はゆきませんでした。
あまり記事にならない大名屋敷や北前船の豪商屋敷や
岩壁に小さな滝の風景など 極力削除して写真の枚数を
減らす事に苦労しました。

ネブタの温泉は泉質が素晴らしく 今度行ったら是非とも
経験してみてください 良い湯ですよ。
能登の庄では 従業員も立派ですし 輪島塗の高級な食器を
ふんだんに使って料理を引き立てます。 
私にはとても買えない素晴らしい漆器が使われていました。
建物の見かけは大した事はありませんが 本当に立派でした。

旅日記のUPは 写真枚数が多くなってしまい それに付随する
説明や感想の作文が下手で大変なので私は 敬遠したいですね。
尚、七つ島迄25キロ 舳倉島は更に25キロ先 輪島からは
見えません と聞きましたが・・・・。
確かに海上での50km先は見えないかもしれませんよ。 (^^)/
ちなみに舳倉島遠征の折は 一週間の予定で行ってくださいね。
Commented by とりこ at 2017-10-23 10:23 x
旅日記のUPは確かに大変ですね
私はこちらが基本としてますが、完成途中で息切れし
毎回何でこんな苦しい事をやってるんだ・・と反省しきりですが、また同じことを繰り返してます

舳倉島は見えない!
一年過ぎて感覚を忘れたかな~
見えてるのは七つ島なのですね  チェックをありがとうございます
舳倉島行きは、一週間近くもありと考えてたのですが、ツレが気が短かいのと、宿泊予約もすくなくて順延が無理かと・・
次があったら、じっくり行ってみたいです
でも、2軒しか無い宿の予約は難しくて、常連さんに割り込む難しさです
Commented by from YOKOHAMA at 2017-10-23 11:51 x
玉五郎さんお久しぶりです!
更新なくて少し心配しておりました。
バーダーは旅先でも野鳥観察ですね。私も同じです。
もう少し寒くなったらまた秋ヶ瀬にお邪魔したいと考えております。お会いしました際はよろしくお願いします。
Commented by s-tamagoro at 2017-10-23 12:36
とりこさんSは(Sは複数の意)的確に季節の鳥の通路を
狙って飛島や日光 そして舳倉島までお出掛けの由、実に
凄い意欲と執念をお持ちですね。 凄いです。
私なんか 秋ヶ瀬もままならぬ状況ですよ。お恥ずかしい。(-_-;)
日本海はこれからは大荒れになる季節 野鳥のシーズンと
重なる事は大変な事ですよね。
冗談抜きで 最悪一週間の危険はありますよね。
とりこさんの旅日記は的確にポイントと解説がしっかりして
居ますので これは立派ですよ。 今度は何処かな~?
Commented by 蝦蛄代表 at 2017-10-23 21:08 x
玉五郎さん、こんばんは~。

なんと!とりこさんと同じ輪島に行かれていたのですか!
ほんとニアミスじゃないですかぁ(笑)
今回は美味しいものの写真もあり、かなり満足したんでは
ないでしょうか(笑)
そうそう、イソヒヨドリ!ナイスGETですね(^^)v
Commented by s-tamagoro at 2017-10-24 16:40
YOKOHAMAさん お久しぶりです。
返信が遅くなってすみません。
このところ所用が多く多忙ですが 私もそれなりに
頑張っております。
秋ヶ瀬も最近になって季節の鳥が散見出来るらしい
環境になってきたようです。
秋ヶ瀬もご無沙汰続きなので 早く行ってみたいと
焦っております。
そんな訳で情報をお送りできませんが また現地で
お逢いしたいものです。
ブログも もう少しまじめにやりますので お許しを。
Commented by s-tamagoro at 2017-10-27 16:31
蝦蛄さん 返信遅れ 申し訳ございません。
とりこさんとは時たまニアミスがあるみたいで
不思議に思いますよ。
とりこさんの旅日記は広範囲で緻密な観察と作文
立派なものですよね。
そこにゆくと私なんか大雑把でその地のポイントも
いい加減な観察 恥しくなりますよ。
どうせ旅に出るなら鳥撮りが中心の旅にしたいね。
明日は雨降りの天気予報 そんな中 寄居でゴルフの
会があり 参加しなくてはなりません。 (-_-;)
植木の剪定もしなくてはならないし 焦るばかりです。
by s-tamagoro | 2017-10-22 12:04 | Comments(12)