ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

干し柿  第二弾

      先日 所用があって柳瀬川の近くを通った折 ちょっとサボって30分程
      川沿いの公園脇を歩いてみた。 カメラはちゃんと持っていますよ。
      最初に現れたのはシジュウカラ。 我家に来る奴とは別人 いや別鳥。


f0208666_19565379.jpg


      しばらく歩くと 今度はホオジロの姿が見られた。
      でも その後は何にも現れず。 時間も無いので鳥撮りは諦め。


f0208666_19591216.jpg

 
      駐車場の手前でセキレイを見付けた。 
      手ぶらよりは良いか・・・・ サボり鳥撮りはこれで終了。


f0208666_20034922.jpg


      ここ2~3ヶ月 スズメさんには食事のサービスをしていない。
      偶にはご機嫌伺いをしなくては と残飯を撒いてあげる。


f0208666_20051589.jpg


f0208666_20074306.jpg


      ヒヨはそれを見ても降りてこない。
      今は残飯より良いものを食っているらしい。
      残飯も大きな塊なら 貪り食う奴だけど。


f0208666_20081842.jpg


      前回お知らせした狂い咲きのクレマチスは この寒さにも負けず
      今も豪華に咲き誇っている。
      ところが 更に狂い咲きがもうひとつ。
      シクラメンは冬の花だが 我家のシクラメンは夏の頃から満開の
      状態で 今も衰える事なく咲き続けている。 これも初めての事。


f0208666_20125883.jpg


      さて、しばらく前に別の農家から送ってきた柿は 心配した通り
      ぶら下げる小枝は付いて居ない。 さて どうしよう?
      ザルで干した柿は すっかり美味しく仕上がり冷蔵庫に入って
      いるが やはり通気性が悪く カビの兆候があったので、今回は
      串刺しにして干す事にした。
      DYTで3mmのアルミの丸棒を買ってきて それを刺し通すのだ。
      3mmでは5個を刺すと重さでアルミ棒が耐えられる限界。
      4mmだと ちょっと太すぎるかな と言うのが実情。
      本来は 竹の串を使うらしいが 竹は手に入らないので アルミの
      棒を購入したのは 苦肉の策だった訳だ。
      このまま干して あと3週間で仕上がる予定。
      最初の分は この頃 丁度終わりになるので この時間差は大成功。


f0208666_20365485.jpg


f0208666_20370808.jpg

      ここにぶら下がっている柿は 5kgの量です。





[PR]
Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2017-11-23 00:26 x
こんばんは!
あれあれ・・・何時の間にか UPされてました!
おおー! 考えましたね!
これで 美味しい干し柿が出来れば 大成功ですね!
しかし・・・よく皮を 綺麗に剥きましたね! なかなかマメですね!♪(^^) 
Commented by ウィンターコスモス at 2017-11-23 08:00 x
おはようございます〜
雨の朝です。
柳瀬川の近く、しばらくご無沙汰です。
今年もアトリの群れは来るでしょうか?

柿が干してあるのって、いい風景ですね。
私の田舎では庭に柿の木がたくさんあって
祖母が必ず干し柿を作ってました。
お正月には年取り柿と言って
必ず食べてました。
Commented by とりこ at 2017-11-23 08:06 x
おはようございます
あれえ やりましたね
グッドアイディア パチパチ
でも、アルミ棒を買われたとは、高いもののつきましたね~
そこが安上がりにする私と違うかな~
見た目もきれい  すっかり干し柿作りのベテランさんですね

順調に鳥さんにも会われて、いつもと違うホオジロもいますネ
クレマチスがまだ咲いて元気ですか  それも楽しいです
Commented by s-tamagoro at 2017-11-23 11:35
白竜様 ご感想有難うございます。
干し柿用の柿には吊り下げる小枝を残さなくては
なりませんが 東北地方では残しませんね。
やはり干さずに渋抜きをして食べるのが主流かな?
柿を並べて串刺しにする方法は見た事はありますが
今回は そうせざるを得ませんでした。
お陰様で最近は5kg 10kgの干し柿を作るので
柿の皮むきも 多少は上達したとは思いますよ。
Commented by s-tamagoro at 2017-11-23 11:45
ウインターコスモスさん こんにちわ。
柳瀬川の堤防は主に調整池に行く道筋で
カワセミは居るかな?と河川敷を見ながら
通る事が殆ど。 アトリの群れには一度も
見た事がありません。 見たいですね。
お歳取り柿 初めて聞く言葉ですが 懐かしい
意味の言葉ですね。
田舎では 幾つかの年越し○○という料理や
食品がありましたね。 思い出します。
Commented by s-tamagoro at 2017-11-23 12:05
とりこさん 今 雨が上がったところです。
クレマチスもこの冷たい雨や北風にも負けず
初夏の真っ盛りの頃にも劣らない満開状態が
続いており まだ蕾もありますよ。 不思議!

柿を串刺しにする棒は青竹を割って作ろうと
思ったんですが その青竹が手に入らない。
仕方なくDYTに行ってアルミの棒を見付けた
ので 1mの物を5本買い 半分に切ってこれを
使用した訳です。 全部で千円もしませんよ。
結果的には 刺した柿が滑るので吊るすまでは
大変でした。 やはり竹が良いかな~と反省。
干し柿は2~3回に分け 時間差で作れば 長い
間 継続して味覚を楽しむ事が出来ると大発見。
干す前に 熱湯かアルコールで消毒することも
大切だと判りました。
by s-tamagoro | 2017-11-21 20:30 | Comments(6)