人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ怠慢の理由 その一

      今月の初旬の頃 恒例の親族の集まりが 長野県の最南部の
      「昼神温泉」ににて行われ 私も参加した。
      その折 地元の仲間の案内で万葉の時代より古いと言われる
      古代東山道を散策してきた。
      お聞きした説明やパンフレットを参考に 多くの写真と解説を
      ブログにまとめてUPしようと頑張ったが 最後に至る直前に
      苦心と努力が一瞬で消えてしまった。
      一週間程してから 再度書き始めたが これも途中で一瞬の消滅。
      ヤマトタケルや万葉集に幾つも出てくる有名な古代東山道。


f0208666_20104969.jpg

f0208666_20102995.jpg

f0208666_17081356.jpg

f0208666_17084768.jpg

f0208666_17090037.jpg

      そんな訳で 解説も感想も全て省略 
      長編の記事と写真は もう懲り懲りしたというのが今の心境。

      以上 大変失礼しました。   埼玉の玉五郎

  

Commented by ウィンターコスモス at 2019-06-15 05:57 x
ご旅行だったんですね!
東山道というのは知りませんでした。
歩くの大変そうな山道ですけど
ブログの更新の方が。。。でしたか!?
コンピューターやインターネット
なにか不具合がおこると
どうしようもなくなることってありますね==×

Commented by とりこ at 2019-06-15 08:30 x
おはようございます
そうだったんですか! それは返す返すも残念
旅記録は、備忘録として貴重ですものね
私も途中で嫌になりながらもやってます・・それが消えてしまっては泣くに泣けない
「東山道」は知りませんでした
知る人ぞ知るみたいな道で厳しそうですね
玉五郎さんの記録 拝見したかったです
Commented by とりこ at 2019-06-15 08:38 x
追伸です
古代の幹線道路だったんですね
現在は国道だったり鉄道だったりする場所もあるとか・・
玉五郎さんが歩かれた道は、当時を辿るような道だったようで興味深いですね
Commented by s-tamagoro at 2019-06-15 13:27
ウインターコスモスさん コメント有難うございます。
久し振りの山歩きなので 鳥撮り用の重い望遠も 持参
したのですが カラスも雀さえも 全く姿は無かったです。
暫くのご無沙汰の埋め合わせという事もあり 暫くぶりに
写真と見聞した内容を詳細に書いたんですが・・・。
カーソルを動かしていた時 突然 パッと別画面に。
完全に復元不可能な状態になり 呆然自失。
滅多にない事故でしたが 2回目が発生した時点で 完全に
戦意喪失でした。   (+_+)
Commented by s-tamagoro at 2019-06-15 13:42
とりこさん 長旅 ご苦労さんでした。
山道歩きは久しぶりなので どんな鳥が見えるかな
と楽しみにしていましたが 鳥影は全くゼロでした。
古代東山道は東海道・中山道よりもかなり古くから
幹線道路(街道)として 利用されていた様です。
万葉集にも この街道の名勝などが詠われており
古くはヤマトタケルの腰掛岩 源の義経の駒繋ぎの
桜の大木など 史実は別にして古い街道と判ります。
ここはお馴染みの恵那山トンネルの上にあるんです。
この街道の最高の難所は この先の神坂峠(みさか)
で 旅人はここを超えるのには命がけだったんですね。
by s-tamagoro | 2019-06-13 17:48 | Comments(5)