人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

梅雨の季節 近況

      今年も変わる事無く 梅雨の季節がやって来た。
      庭に設置した自作の雨量計 遠くから見にくいので 中に
      ピンポン玉を入れて 良く見える様に改造 精密雨量計完成。



f0208666_11584279.jpg

      降りしきる雨に濡れた葉っぱの水滴が綺麗だ。


f0208666_12002432.jpg

f0208666_11554114.jpg

f0208666_11564763.jpg

      雨が降らない日は 予想外に暑い夏日が続く。
      酷暑の日 遠くの家のテレビアンテナにムクらしいのが
      止まっており 大きな口をあけて 犬みたいに呼吸をしていた。
      犬だけでなく 野鳥も同じ様に暑さに耐えている訳だ。


f0208666_11572995.jpg

      藤棚に今年も狂い咲きの藤の花が見られた。


f0208666_12332412.jpg


      一昨年 ズイ虫(カミキリムシ)に食われて全滅したイチジクも
      新規に挿し木して見事に成長し 初めての実が育っている。


f0208666_11571966.jpg
   
      これ シオカラトンボかな?
      池も水路もない我家に 珍しくやって来たトンボだ。

     
f0208666_11573802.jpg

      その直後 今度はバッチリ繋がったペアが出現。
      取り敢えず バケツの縁で一休み。


f0208666_11575562.jpg

      今度は場所を変えて 鳥達の水飲み場に移動。
      その後 メダカの水槽に産卵していたが ここでは結局
      メダカの餌になるのが運命だろうな~。


f0208666_11580948.jpg
                        以  上

Commented by ウィンターコスモス at 2019-06-22 14:10 x
こんにちは
今日も雨になりました。
今年もけっこうよく降りますね〜
まだ降らないうちにちょっと散歩しました。
とっても綺麗なアオスジアゲハが飛んでましたけど
写真は撮れませんでした==×

お写真のトンボ
オオシオカラトンボかもしれません〜
全体的に濃い青だし
翅の付け根が黒くなっている感じがします。
Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2019-06-22 22:11 x
こんばんは!
精密雨量計・・・いいですねえ!
雨が降った後が 楽しみですね!d(^^)
トンボは シオカラトンボですよ!
昆虫博士が言うのですから 間違いないですd(^^)  
Commented by とりこ at 2019-06-23 09:37 x
おはようございます
梅雨の季節にもいろいろな自然観察が身近にありますね
お手製の雨量計は、雨量の大小を実感できて楽いでしょうし
作ってしまう器用さ、好奇心って良いですねえ
シオカラトンボは、オオシオカラと迷いますね
でも上の画像がシオカラと証明してくれてるみたい
ペアでいることで雌雄の色や模様の違いも分かり面白いです

イチジクの復活は良かった 楽しみですね
フジの花が狂い咲き!
我が家では、シクラメンが狂い咲きしてます
鉢植えだから、勢力消耗して冬に咲かないだろうなと思います
花も気まぐれ!
Commented by s-tamagoro at 2019-06-23 16:48
ウインターコスモスさん いつもご教授を頂き
有難うございます。
ベテランさんお二人のご意見が分かれてしまい
私も真剣になって図鑑を調べてみました。
オオシオカラの ♂の尻尾が全体的に薄青一色で
シオカラ♂の尻尾は白黒が半々の色合いでした。
特に尻尾の先端が黒いのが特徴と見えます。
ウインターコスモスさんのご指摘の通りと判断し
ました。 有難うございました。
Commented by s-tamagoro at 2019-06-23 17:06
白竜様 ご指摘を頂き有難うございます。
プロのご意見が分かれてしまいましたので、
図鑑を引っ張り出して 暫くぶりで検索して
見ましたら 雄の尻尾に差異が見られました。
♀の方は区別がつきません。
でも 所詮は素人の同定 アバウトで行きますよ。

Commented by s-tamagoro at 2019-06-23 17:26
とりこさん コメント有難うございます。
今の環境では なかなか取材の為のお出掛けは
出来ないので 短時間でも暇が有れば 庭に出て
数少ない材料を集めているのが現状です。
野鳥も蝶もトンボも 似て非なるものが多くて
私の様な ど素人には判断できないものばかり。
でも 専門家・研究者でもないので 無責任では
ありますが およその通称で間に合わせますよ。

お陰様でイチジクは再生して良かったです。
それにしても 憎ったらしいカミキリですよ。
でも これが彼らの生き方だから仕方ないね。
Commented by 蝦蛄代表 at 2019-06-27 19:55 x
玉五郎さん、こんばんは。

葉っぱに水滴が付く光景は綺麗ですよね♪
自分も見つけたら写したくなっちゃいますもん(笑)
それとピンポン玉を入れた雨量計なんですが
1時間経ったら測るのでしょうか?
何だか自分も作ってみたくなりました(^^;

Commented by 埼玉の玉五郎 at 2019-06-28 18:43 x
蝦蛄さん 体調は如何ですか?
人生 まず健康が大切ですので 頑張りましょう。

雨量計は時間で測るのでなく 雨天での降雨量は
凡そ何ミリだった と判断するのです。
2~30mmなら お湿り程度だった 5~60mm
なら 良いお湿りだった 100mmを超えれば 結構
降ったんだと およその見当が付きます。
お天気博士じゃないから 大体で良いんですよ。 (^^)/


Commented by 白竜 (はく りゅう) at 2019-07-01 00:30 x
こんばんは!
今、私のコメントを読み直しましたら・・・ギョ ギョ ギョ !@@
オオシオカラトンボなのに シオカラトンボと書いていましたm(_ _)m
ご配慮に深謝ですm(_ _)m
Commented by 埼玉の玉五郎 at 2019-07-03 13:00 x
白竜様 いつもご指導を頂き感謝です。
正直な所 私は分類学も昆虫同定にも関りは無く
一般人程度の判定が出来れば充分なんです。
アカハラだってアカゲラだって オオの付く名称
がありますが これだって区分できませんからね。
でも 知ってて当然のことをミスすると辛いです。
by s-tamagoro | 2019-06-22 12:30 | Comments(10)