ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2013年 02月 23日 ( 1 )

先日 みぞれが降ったり止んだりの不順なお天気の日
庭のイチジクの木に何かがペアで飛んで来た。
あれっ? 大口のシメかな・・・・
よく見ると なんとカワラヒワのカップルではないか。
これはびっくり 我が家にカワラヒワは初めての訪問だ。
f0208666_16113052.jpg


様子を見る為なのか あちこちの木を渡り歩いている。
こちらがカワラヒワのメスらしい。
信じられないお客様に 本当に驚いてしまった。
f0208666_1613385.jpg


さて、こちらの地域ではレンジャクフィーバーで大変。
2~3羽のレンジャクの偵察隊が 一日2度か3度くらい
現れるらしいが 間が悪いと一日を棒に振る。
この群衆に恐れをなして 私は近寄らない。
だから撮れないのかも知れない。 鳥撮りは忍耐か妥協か。
f0208666_16192924.jpg


広大な秋ヶ瀬公園には 私なりの散策路を決めて歩いている。
最初にオナガが前方の木に止まっていた。
f0208666_16221477.jpg


暫く歩くと細い通路脇の木に空き缶にヒマワリの種や粟が
入った小鳥の食事場所が吊るしてあった。
これは質の悪い餌付けとは思えず 小鳥に対する愛情と判断。
でも本心は 寄せを期待してかも・・・ 無視。
f0208666_16275754.jpg


常連のアオジに出会う。
今は珍しい訳ではないが 姿を見せてくれる鳥は全てお客さん。
f0208666_163044.jpg

f0208666_16301724.jpg


森の中に入ると突然何かが目の前を通過 左側の木に止まる。
なんと アカゲラの雄だった。
f0208666_16322226.jpg


餌の虫が見当たらないのか 隣接する木に移動 忙しい事です。
f0208666_1634149.jpg


ルリビタキの笹薮に行く。 2~30分待機していると現れた。
丁度良い枝に止まってくれて有難い。
f0208666_1636019.jpg


何枚か撮っていると ちゃんと向きを変えてくれた。
f0208666_16364563.jpg


その直後 隣接するゴルフ場の金網のフェンスを潜り抜け、
ゴルフコースの脇で餌探しを始めた。
ここが彼等の いつもの餌場らしい。
f0208666_16403223.jpg


暫くすると満腹になったのか ゴルフコースの境界を示す
OB杭に登ってラインを確認 鋭い目つきでジャッジを始めた。
「お客さん 今打った玉はOBですよ!」
f0208666_16433261.jpg

[PR]
by s-tamagoro | 2013-02-23 16:57 | Comments(10)