人気ブログランキング |

ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:未分類( 648 )

春たけなわの頃

     
      今日も暖かい温暖な日でしたが やはり季節の変わり目なのか
      寒い日も風の強い日も そして暖かい日 冬みたいな寒い日等が
      交互してやって来る そんな落ち着かない日々でしたね。
      サクラも開花して一週間もしないうちに もう葉桜。また来年ね。




f0208666_17340612.jpg



      先日は冷たい北風が吹きすさんで 今盛りの椿の花びらをむしり取り
      芝生一面に 均等にまき散らす。
      本来なら椿の落花は一輪そっくり落ちるのが普通だが 今回は北風の
      勝ちと言うところか・・・。
      これ 何かの背景に使えませんかね~? (駄目だよね・・・)




f0208666_17325797.jpg


f0208666_19161273.jpg



     ドウダンツツジも今を盛りと 白い花を咲かせている。



f0208666_17335073.jpg



      一昨年 カミキリ虫にやられて全滅したイチジクも、後日友人から
      一枝分けてもらって挿し木した新芽に 再び果実(花)の兆候。 



f0208666_17333770.jpg



      今年も早速咲いたテッセンの花。これは今年1月の極寒の最中
      狂い咲きをしたもので 平均開花日は5月の1日の花だ。



f0208666_17332430.jpg


      チューリップも今では冷凍保存した球根で 冬の後期に咲きだす
      ものが多くなったが 私はそんな操作はせず 彼女が好きな時期に
      花を咲かせる様にしている。
      これの平均開花日は4月10日。



f0208666_17331115.jpg


    
      庭の水場は鳥達の花のステージ。
      どの鳥にも似合う様 家主の私は 絶えずステージの美化に
      手を加えて豪華さの保全に気を使っている。
      キジバト夫妻は 今は間隔を保っているが 恋の季節になると
      あまりのベッタリ姿に圧倒される。



f0208666_18361586.jpg



      ツグミも北の大陸に渡りの時期ではあるが 今日も庭に来て
      芝生の中からミミズなどを掘り出して 長旅に備えて貪欲に
      食事を続けている。
      短くても30分以上留まり その間ミミズ等を5~6匹程も
      掘り出して食べている。
      これを一日数回繰り返しているが この個体はいつも単独だ。


 
f0208666_18363110.jpg
    

f0208666_18364280.jpg


      今はどうした事かヒヨの姿は半月程前から姿を消している。
      豊富な花や食べ物も 周囲の林や河川敷に多く有るので、今は
      そちらで宴会を繰り返している事だろう。
      メジロも四十雀も姿を見せず 今はムクとスズメを含め 5種類
      程度しか来なくなった。



f0208666_18371135.jpg


f0208666_18365858.jpg

                       以  上

by s-tamagoro | 2019-04-17 19:04 | Comments(6)
      快い花見の時期も 今は終わってしまいましたが 選挙の後に
      柳瀬川流域に点在する桜の名所?を歩いてきました。

      堤防に連なるソメイヨシノの桜並木。



f0208666_17433129.jpg


      柳瀬川を武蔵野線が通過するところ。



f0208666_17440682.jpg

f0208666_17442774.jpg


      ここは花見客が大勢集まる場所で 屋台も幾つか出ている。

f0208666_18160134.jpg
     
      
f0208666_18161473.jpg


      
      これは一本だけ孤立した「陽光」と言う桜。 
      この近くに50m程の陽光の並木があるが すでに盛りを過ぎ
      モデルになる木は一本もない。
      やっと一本だけ見付けて モデルさんになってもらう。

f0208666_18170586.jpg



      綺麗な桜の背景にはふさわしくない自衛隊の輸送機が訓練中。



f0208666_18244165.jpg


f0208666_18245917.jpg


      これは又 鮮やかな赤い花を咲かせる一本の木。
      近寄ってみると 花桃の木らしい。

      



f0208666_18251232.jpg

f0208666_18293992.jpg


      この堤防沿いを歩いてみると 結構色々の花があるものだ。
      この白い桜は ソメイヨシノの親である大島桜らしい。



f0208666_18302347.jpg

   
      水辺にはアヤメと思しき黄色い花。
      私には アヤメもカキツバタも菖蒲も区別がつかない。


f0208666_18295266.jpg


      帰りがけに 林に聳える高木の上に大きな鳥の巣を発見。
      見ると2~3羽の幼鳥の動く影が見えた。
      急いでカメラを向けたが150mmレンズでは届かず
      更に一枚撮っただけで電池切れ。 (+_+)
      カラスの巣かな?と思ったが よく見ると一羽が左上に
      嘴を向けている姿が見られるが カラスより嘴が細い。
      複数の幼鳥が居る事は間違いないが 巣立ちを確認に行く
      べきか どうでも良い と見切りをつけるべきか・・・・。


f0208666_18304036.jpg
    
                 以  上

by s-tamagoro | 2019-04-11 20:05 | Comments(4)

我家の 春の一コマ

      4月1日 新しい年号の発表があった。
      「令 和」という事だが 初めて聞いた時 令の一文字が
      一瞬 気になったのは 私だけだろうか?
      命令 という印象が強く感じられたからだ。
      でも 令嬢とか令顏という言葉もあり 早速辞書を開いた。
      法令とか辞令など 命令を含む言葉の他に 美しい とか
      高貴を表す意味もあるとの事で やっと安心した次第です。
      命令を受けて和を保つ なんて嫌ですからね。



f0208666_15321226.jpg



      今年も又 一番美しい花の季節がやって来た。
      私の所の桜は 小彼岸桜 という事で ソメイヨシノや河津桜
      みたいな豪華さはないけど それなりの風格は感じられる。
      樹齢は30年程。



f0208666_15323500.jpg



      夕刻 太陽が西に傾くと 赤みが強くなり これも美しい。



f0208666_15324647.jpg



      ジョビ子は もう旅に出たのか姿を見せなくなったが ツグミは
      まだのんびりとしており 旅立ちの様子が無い。



f0208666_15332085.jpg



      ムクドリは相変わらず仲良しペアで暮らしている。


f0208666_15333248.jpg


f0208666_15334431.jpg



      椿の木のてっぺんにスズメ。 あまり絵に成らないか・・・。



f0208666_15335496.jpg



      ニラ水仙は 所構わず繁殖する。
      花の時期は楽しく見ているが その後 花が終われば 厄介な
      雑草扱い。   結構 人間って勝手なものですね。



f0208666_15341678.jpg

                       以  上

by s-tamagoro | 2019-04-08 16:07 | Comments(8)

近所の林にも・・・

      鳥撮りに出掛ける時間も なかなか見つからず 仕方なく
      近所の小さな林に 散歩がてら行ってみた。
      当然ながら そう簡単に鳥さんの御出ましを賜る事も無く
      やはり いつもの我がテリトリーの有難さを痛感した次第。
     
      遅咲きの桃らしい花の枝にシジュウカラを発見。


f0208666_10594366.jpg


f0208666_10595995.jpg


      この辺はシジュウカラしかいないのかな? と思っていたら
      なんと モヅのペアが来てくれた。



f0208666_11002383.jpg


f0208666_11001070.jpg


      近くの頭上の枝に 何かだ止まった。 あれれ、カシラダカ?
      いや~ ホオジロかも・・・・。
      やっぱり ホオジロさんでした。 (^^)/


f0208666_11060421.jpg

f0208666_11061977.jpg


      これだけ撮るのに 一時間X2回 という希薄な環境でした。

                       以  上
      


    

by s-tamagoro | 2019-04-05 11:12 | Comments(6)

      この時期になると 日本中各地でソメイヨシノの開花日が重大な
      関心事となり 各放送局も詳細に予想や状況の報告を繰り返す。
      東京あたりでは21日が開花日となったらしい。
      
      我家の小彼岸桜は同様に春分の日の21日 例年通り開花した。



f0208666_17253621.jpg


f0208666_17255711.jpg

  
      ニラ水仙も 桜の前日の20日に 初めて花を咲かせた。
      これも桜も 過去の平均開花日と全く同じ日に開花した。



f0208666_17271567.jpg
  


      先日の夕方 突然の通り雨があり その直後に日差しがあったので
      これは虹が見られる状況 と判断してカメラを持って外に出ると 
      予想違わず 東の空に美しい虹を見る事が出来た。



f0208666_17301842.jpg
  

f0208666_17303049.jpg


      我家には数種類の野鳥が遊びに来てくれているが ムクドリの
      夫婦仲の良い姿は いつ見ても本当に愛らしいものだ。
      これに準ずるのはメジロ夫妻とシジュウカラ夫妻だ。
      でも ムクのペアやキジバト夫妻ほど密接ではない。
      ヒヨの夫妻は最悪で 雄の横暴振りは目に余るものがある。
      こんな様子を克明に撮ってみたいとチャンスを窺っているが・・・



f0208666_17352663.jpg


f0208666_17354274.jpg


      ツグミさんも足繁く通ってくれているが もうすぐ北の国に
      出掛けてゆく時期になってきた。



f0208666_17355790.jpg



      ジョビ子も今は来てくれているが これも冬鳥 近いうちに
      旅に出てゆく事になるだろう。
      夏になって どんな新顔が現れるか これも楽しみな事だ。



f0208666_17360890.jpg

                     以  上



by s-tamagoro | 2019-03-22 17:57 | Comments(8)

我家の春たけなわ 

      厳しい寒さも通り過ぎ 我家にも春が一斉にやって来た。
      私にしては最近 花の写真は似つかわしくないが 現在は
      不真面目な為 自慢できる写真は撮れていない。
      今回は咲き始めた身の回りの花達の紹介という事で・・・。

      山茶花が終わって その直後から椿の花が咲き始める。



f0208666_17160627.jpg


      ミモザの花 黄色い花はこれだけ。
      生育が早く 枝を切るのも結構大変なんですよ。



f0208666_17163638.jpg


      ウグイスカグラも咲き始めた。
      以前 名前が判らず 知り合いに聞いたら「グミだよ」と
      言われ それを信じて失敗した花。



f0208666_17195042.jpg

f0208666_17201147.jpg


      これはヒマラヤユキノシタ 10数年前から毎年早い時期に
      咲き始めるが 特に感動する程ではない。
      放置していると 結構繁殖してしまう花だが 何故ユキノシタ
      と言う名前が付いて居るのか判らない。



f0208666_17303360.jpg


      啓蟄はいつ頃だったか記憶はないが 蝶や虫達も時折見かける
      様になってきた。



f0208666_17204319.jpg


      ヒヨは相変わらずパンジーの花を盗み食いにやって来る。
      黄色い花は全部食い尽くされ もう黄色い花は見られない。
      今度は白い花を狙って食べている。



f0208666_17210080.jpg


      暫くすると 白い花はすっかり食い尽くされてしまう。


      
f0208666_17404746.jpg
     

      みかんの皮を出しておくと これも好物らしく よく食べる。



f0208666_17410198.jpg
 

      適当な大きさに食いちぎると ゆっくり食べられる庭木の茂みの
      方に移動してゆく。
      本当は中身の方が好きな事は判るが 私はヒヨを扶養家族にする
      気は無いので 美味しい中身は与えていない。



f0208666_17411253.jpg

                     以  上

by s-tamagoro | 2019-03-18 17:57 | Comments(8)
      先日 風のない好天の日 老化防止の為に 衰え始めた脚力を改善する為
      秋ヶ瀬のP・K・Sも3エリア全部を走破する予定で出陣した。
      まずPから巡回を開始。

      最初に姿を見せたのは北本と同じ アオジが出迎えてくれた。


f0208666_11000266.jpg


      いつもの様に空振り防止の為 動くものは何でも撮る。
      コゲラとモズをカメラに収める。


f0208666_11003574.jpg


f0208666_11004932.jpg


      もうすぐ一巡する頃 何か大物が10m程の木に飛んできた。
      ややっ 猛禽だ! 急いでカメラを向けるとノスリらしい。
      5~6枚撮ったところで背後からカラス2羽が襲撃してきた。
      カラスに追われて この木に逃げて来たらしい。
      2~30秒ほどで 再びどこかに逃走して行った。


f0208666_11041595.jpg


      森の中を一回り半 速足で歩きながら上を見たり下を見たり
      足と共に目玉も忙しく動く。
      その後 めぼしいものも現れないので Kに移動する。
      Kに移動して間もなく 待望のアカゲラに遭遇。 チャンス!
      二年程も会えなかったアカゲラ これは嬉しい。


f0208666_11043091.jpg


f0208666_11045594.jpg


      いつもの水場には数人のCMさん。
      アオジやアトリが数羽の群れで水場に集まっていた。
      野鳥は水場・餌場でなく枝止まりが良いんだけどね。
      取り敢えずアトリを一枚撮る。



f0208666_11170924.jpg


      ついでにルリビの餌場にも行ってみる。
      20分ほど様子を見ていると 仕込んであったミールワームを
      2~3匹食べて すぐに藪の中に消えた。


f0208666_11173967.jpg


f0208666_11172421.jpg
 
      
      その後は鳥の気配も無く 3番目のSに行ってみた。
      野焼きの痕跡の残る桜草の繁殖地には ムク・ジョビ・モズ
      ツグミなど常連ばかり。


f0208666_11234102.jpg


      ツグミが美味しそうな虫を捕まえた。


f0208666_11235319.jpg

 
      その後 マシコを探してあちこち歩いてみたが 以前のポイント
      には影も形も見られず 仕方なく水面の水鳥にカメラを向ける。
      綺麗な雄の鴨 カルガモかな? マガモ?



f0208666_11240825.jpg


      これはホシハジロとキンクロかな?


f0208666_11324677.jpg


       これはホシハジロ♀? 水鳥はもう忘れてしまった。


f0208666_11325964.jpg


      水辺にはオオバンが休息中。


f0208666_11331764.jpg


      お前は水鳥じゃない!


f0208666_11334051.jpg

                  以  上
      

by s-tamagoro | 2019-03-01 11:44 | Comments(12)

再度 北本へ出陣

      今日は2月25日 寒さも一段落した感じの陽気だが
      庭に植えてあったクロッカスが一輪 綺麗に開花した。
      例年の開花日は3月7日となっているが 今年の開花は
      2週間も早かった。


f0208666_13354301.jpg


      しばらく前に蝦蛄さんが北本で多くの収穫があったみたいで
      それにつられて私も重い腰を上げて出掛けた次第。
      本心は蝦蛄さんより先にアオゲラをGETするという悪い企み。
      結果は大先輩には適わない事を痛感した遠征だった。 (+_+)

      駐車場から道路を渡ると すぐにアオジが数羽 餌探しの真っ最中。
      礼儀正しいアオジ君 「いらっしゃいませ どうぞごゆっくり」
      丁重に出迎えてくれた。



f0208666_13401744.jpg


      遠方の木の枝に何やら鳥の姿 ズームアップしてみたらシメだった。



f0208666_13403164.jpg
 

      トンボ池には数人のCMさん。 でも何にも居ない。
      居たのはこのセグロセキレイだけ。



f0208666_13404960.jpg


       暫く歩くと 縄張りを巡回していたジョビ雄に遭遇。


f0208666_13491326.jpg

f0208666_13492793.jpg


      更に進むと 今度は同じく縄張り主張中のモズがいた。


f0208666_13494058.jpg
   

      7#まで ゆっくり注意深く散策したが 常連以外の鳥達は
      全く姿を見せない。 なんという不運 と意気消沈。
      そんな私を見て 四十雀が葦の茎に止まって慰めてくれた。


f0208666_13542105.jpg

  
      どうも この様子では見込みがない事を理解して今日は退散。
      最初に出迎えてくれた案内役のアオジ君 「もう おかえり
      ですか? お気をつけてお帰りを・・・」「・・・・・」



f0208666_13532776.jpg
                          以  上       


by s-tamagoro | 2019-02-25 14:10 | Comments(8)

続 常連 ヒヨ



 
      今年も春の到来を知らせるフキノトウが幾つも顔を出した。
      毎年 1月の末の頃に顔を出すが 今年は気が付かず 2月も
      半ばの頃 やっと気が付いたという訳。



f0208666_11073231.jpg
         


f0208666_11120046.jpg


      今回は 冬場の常連ヒヨの食性。
      前にもお知らせしたが 庭に植えたパンジーの盗み食いは
      依然として続いて居る。
      注意して見ていると 黄色い花が最初の標的で 他の色も食べるが
      やっと冬を耐えている花達も 黄色はすべて無くなった。
  


f0208666_11142107.jpg

   
      寒さで咲き損なったのか 咲き終わったのか判らないが
      一輪の花の塊を探し出して これを最後まで食べるのだ。
      山茶花の花も 盛りを過ぎて茶色くしぼんだものも好きで
      よく食べていた。
      ヒヨは本格的なベジタリアンだと再確認した。

 
   
f0208666_11143709.jpg


      大好きな一輪のしおれた花の塊を確保すると 早速ハナミズキの
      枝に飛び上がり ここでゆっくりと賞味するのだ。



f0208666_11315849.jpg


      嬉しそうに花の塊を咥え直したり放り上げたりして
      暫く楽しんでいる。



f0208666_11330947.jpg


f0208666_11334429.jpg

 
      食べ終わると 何時もの所定の場所に戻り 食後の運動なのか
      ストレッチを始めた。
      
 
 
f0208666_11350699.jpg


f0208666_11355122.jpg


      

f0208666_11364562.jpg
    
                    以  上

by s-tamagoro | 2019-02-15 11:52 | Comments(8)

常連 メジロちゃん



      今日は土曜日 予報では朝から小雪模様との事だったが
      朝のうち 僅かに霧雨程度の雪が舞っただけだった。
      夕刻になって 再び雪が舞い始めたが 今度は多少積もるかも
      知れないが 出来たら積もってもらいたくないな。

      この頃 水場に来る常連さんのペアの姿を狙って待機して
      いるが ヒヨ・ムク・四十雀・キジバト等は撮れているが
      メジロのペアは 最近撮れていない。
      結構忙しい鳥なので なかなか顔をそろえてくれないのだ。
      今日もペアでやって来たが 又もや失敗。


f0208666_17080095.jpg

      その後 再びやって来たが今度は単独だ。
      水を飲んだ後 どうやら水浴びをしたい様子が見えたので
      カメラを向けて待機。


f0208666_17093871.jpg

      カメラを向けられている事を察知したのか こちらを睨んで
      「お風呂に入るんだから 撮っちゃ駄目よ!」 


f0208666_17095627.jpg
      
    
f0208666_17164130.jpg


f0208666_17170708.jpg


f0208666_17172332.jpg


f0208666_17174055.jpg

      「あ~ さっぱりした。 どう? 私美人でしょ」


f0208666_17202353.jpg
                       以  上
  


by s-tamagoro | 2019-02-09 17:24 | Comments(6)