ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この一週間の様子

      今週は特に出掛ける事も無く 身近な草花や生き物だけが主役。
      今年初めて目撃したツバメ 胸の赤いところが美しい。

f0208666_17094492.jpg


      ハナミズキも結構多く見られるが 高い木の上に咲くので
      意外と花の素顔をはっきりと見る機会は少ないものだ。


f0208666_17100077.jpg


      20年近く前に植えた棕櫚(シュロ)も今は樹高はやっと2m程。
      今年初めて黄色い異様な姿の花が咲いた。
      この花は何か実を付けるのか 花だけで落ちるのか全く判らない。


f0208666_17101462.jpg


   
      アマナも図鑑の写真とは微妙に差異が見られるが 詳細は判らず。
      今後 この花の詮索は止めた。
       
      
f0208666_17103115.jpg


      藤も盛りは過ぎ 昨日しおれた花を全て元から切り取って廃棄。
      これは庭中に落ちて広がり 大変厄介だからだ。 これ大作業。


f0208666_17104904.jpg


      花の盛りのうちはクマン蜂が頻繁にやって来て蜜を舐めてゆく。
      そんな姿を 暇に任せて長時間追い掛ける。
      動きが早くシャッターチャンスは極めて短時間で難しい。


f0208666_17105956.jpg


f0208666_17111742.jpg


f0208666_17114583.jpg


      朝のうち 庭で尻尾の短いトカゲを見かけた。
      何かに襲われて尻尾を失い 今は復元の途中の姿らしい。


f0208666_17120385.jpg

             以  上











[PR]
by s-tamagoro | 2018-04-24 17:39 | Comments(10)
      

      ちょっと時間が過ぎてしまったので 投稿を止めようと思いましたが
      ネタ不足の折 一応ご紹介いたします。

      私は孫が高校に入学が決まると お祝を兼ねて広島の原爆祈念公園と
      資料館に必ず連れてゆく事にしています。
      今年 最後の男の孫が某高校に入学出来ましたので 家内と共に3人で
      何回目かの一泊二日の広島行き という事になりました。

      初日は晴れ 翌日は雨という予報でしたので順序を変え 最初の日は
      安芸の宮島観光を先に 翌日の雨の中は祈念公園と資料館としました。



      早朝から新幹線で広島まで そこから山陽本線で宮島口まで。


f0208666_20233991.jpg

      2~30分で宮島行きフェリー乗り場の駅に到着。
      JRを含め2社のフェリーが頻繁に往復しており それでも多くの
      観光客が見られ 半数を超える外国人観光客には驚いた。
      世界遺産に登録された為だろうか。


f0208666_20255827.jpg


f0208666_20324073.jpg



      10分か15分で宮島の船着き場に到着。
      安芸の宮島のシンボル 海中に建つ大鳥居。


f0208666_20332804.jpg


      ここでも奈良と同じく 鹿が放生されている。
      餌をやったり体に触ったり写真を撮ったりしているのは
      殆どが外国のお客さん。 鹿も疲れてしばし休息。


f0208666_20361053.jpg
    
      世界遺産の建築物の概要。 皆さんご承知なので解説無し。


f0208666_20401131.jpg


f0208666_20402904.jpg

     
      偶然 ここで結婚式を挙げている新婚さんの姿が見られた。
      多数の外国人観光客には最高のシャッターチャンス。
      私も群衆に紛れて一枚撮らせて頂いた。
      こんな最高の場所で式を挙たら 一生幸せに暮らせるだろうな。


f0208666_20423109.jpg


      見学順路の終わり近く 見事な太鼓橋


f0208666_20485453.jpg


      世界遺産の建築や施設の見学が終わると 宮島の中央に聳える
      海抜535mの弥山(ミセン)頂上を目指し ゴンドラに乗る。


f0208666_20503746.jpg
     
      ゴンドラ終点から頂上までは更に山道を1時間弱程登らなくては
      ならないが 流石に今回は足が言う事を聞かずギブアップ。
      孫が代表で一人で踏破 頂上の写真一枚は前回の物を使用。 m(__)m


f0208666_20510500.jpg


f0208666_20512612.jpg


f0208666_20515122.jpg


      弥山の山からの絶景を楽しんで 再び下に降りると 潮は干潮の時間
      となっていて 大鳥居も陸続きになっており 観光客は干潟を歩いて
      大鳥居まで これもラッキーな出来事だよね。


f0208666_21013841.jpg

      翌日は本命の平和祈念公園と原子爆弾の投下による膨大な
      恐ろしい被害の写真や遺品 詳細な説明が見られる資料館。
      こんな悲惨な戦争は決してやってはいけないんだ と孫達に
      充分理解してもらうのが目的なのだ。
      爆心地直下の商工会議所の廃墟 今ではシンボルタワー?に。


f0208666_21063171.jpg

f0208666_21064870.jpg


      ここの対岸に平和祈念公園がある。
      8月になると毎年ここで平和を祈念して 大勢の人が参列する。


f0208666_21073838.jpg


      
      ここに書いてある碑文は
      「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから」
      と 明記されています。
      今は日本の自衛隊の武器や装備も エスカレートしていると
      聞きます。   心配な事ですよね。
  

f0208666_21075534.jpg


      原爆資料館(正確には広島平和記念資料館)にも大勢の人が
      見学しており ここでも諸外国の人々が 過半数を占める程で
      本当に驚きました。
      そして熱心に資料を見たり読んだりして 見学していました。


f0208666_21081313.jpg


f0208666_21083690.jpg

  
      私は幾度かここに来ましたが この災難を体験した語り部の話を
      初めて聞きました。
      悲惨な経験を方言交じりで語る話には 涙無くして聞かれない
      そんな経験談には驚きました。
      語り部の男性(右下に見える人)のお話でした。


f0208666_21085293.jpg


      広島に行ったら 宮島では「あなご飯」 そして本物の「お好み焼き」


f0208666_21091628.jpg

                 以  上












[PR]
by s-tamagoro | 2018-04-19 21:59 | Comments(8)

4月中旬 近況




       ひと月ほど前 病気には無関係と自負している私も ちょっとした風邪の
      症状が見られ 直ぐ治ると放置した結果 軽い肺炎にまで進んでしまった。
      以後2週間程で やっと無罪放免となったが 老人の肺炎は大変危険だと
      認識せざるを得ない辛い経験となったが 今はやっと「スポーツ毎日」の
      日常が戻って来て 楽しく過ごしています。ご無沙汰しまして済みません。

      このところ風の日も多く 更に都心方向から上る早朝の太陽も鋭さを欠き
      なんか太陽なのか お月様なのかも判らない様な 日の出の風景だった。


f0208666_13300087.jpg


      体調不良でも庭に出たり近所を歩く時はカメラを手放さない。
      ちょっと賞味期限を過ぎた写真もあるが やはり春は美しい。
      山茶花が終わって 引き続き椿が咲き始めた。   


f0208666_13341198.jpg

    
      花カイドウは30年程前に植えて 毎年楽しんだ大切な木だったが
      どうした訳か昨年枯死してしまい やむなく今年植え替えた。
      まだ小振りの木だが 花も以前と変わらず美しい。


f0208666_13390644.jpg


      西洋タンポポに キタキチョウが止まっていた。


f0208666_13423304.jpg


      ツグミさんも もうすぐ旅に出てしまう時期だが 姿を見せた。
 
 
f0208666_13441344.jpg
 
      庭の花畑を一回り閲覧すると「手入れ状況は良好」と宣告。
      巡回任務を終わると 次の検査場所に飛んで行った。

  
f0208666_13463457.jpg

      今年もアマナが咲き誇る季節。 花が咲いても夕刻とか雨天の時は
      花を閉じてしまう。
      これは午前8時のアマナの様子。
      
 
f0208666_13500884.jpg
     
      これは同じ日の正午の姿。 毎日これを繰り返し 10日程すると
      花は枯れて消えてゆくのだ。
      桜草公園の案内板に アマナは絶滅危惧種?とか書いてあった様な
      気がするが このアマナの事だろうか?
      我家では増えすぎて困っているのだが・・・・・。
 
     
f0208666_13524176.jpg


f0208666_13574964.jpg


      今はハナミズキの最盛期 我家ではこの色が一本あるだけだが
      近くの街路樹は多彩の色で美しい。



f0208666_14004249.jpg

                      以 上


[PR]
by s-tamagoro | 2018-04-14 14:09 | Comments(9)