ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

炎熱の8月 近況

      酷暑と台風の影響など そして鳥不在も重なり 皆様には
      ご無沙汰をしてしまいました。
      玉五郎も忘れられない様 とりとめのないブログを書き
      生存の証明と致します。

      高砂百合が今年も咲きました。
      我家ではこの百合は今年も含めて8月の15日に4年連続で
      同じ日に開花しました。
      15日と言えば 忌まわしい戦争が終わった終戦記念日です。
      戦中戦後の悪夢を思わせる花となってしまいました。

      
f0208666_16270333.jpg
 

      庭先の乏しい花にカラスアゲハらしいのが飛んできましたが
      かなり忙しいらしく ゆっくり停止することなく飛び去りました。


f0208666_16272668.jpg

      強烈な日差しと高気温の為か スズメさえも姿を見せない。
      そんな中 一日おきくらいにキジバトペアが水を飲みに来る。
      この環境は秋ヶ瀬も同じだろうな・・・と思うと意欲は減退。


f0208666_16284325.jpg


      例年にない強烈な日差しと高温に 10数年来元気に生育していた
      「金シャラ」が 遂に枯死してしまった。
      そのすぐ左脇に 昨年植えた花カイドウも同様に枯死。
      その他にも枝垂れ紅葉とモッコクが各一本 枯れてしまった。


f0208666_16290118.jpg


      先日 娘婿が「面白い酒を見付けた」と言って日本酒を一本持参。
      名前は「SABA DE SAKE」つまりサバで酒というから つまみは
      鯖で飲んでください という事らしい。
      早速 鯖の干物を買ってきて飲んでみた。
      結果は 「鯖でなくても良いじゃん・・・」

     
f0208666_16551692.jpg


      20日は私の○2歳の誕生日。
      家族で都合が付かないのが複数で 誕生祝は先送り。
      やむなく家内と二人で ステーキハウスで形だけの祝杯。


f0208666_16552820.jpg


      パソコンをいじっていた折 偶然壁紙の所にスライドショーの
      項目を見付け 撮り貯めた野鳥全部を壁紙に出す事を発見。
      20分に一枚ずつ表示が変わる様に設定。
      パソコンを開く度に懐かしい鳥が現れて実に楽しい。

      
f0208666_16555446.jpg



f0208666_16560725.jpg
   
                           以 上

      

[PR]
by s-tamagoro | 2018-08-27 17:22 | Comments(8)

再び酷暑がやって来た。

      いや~ 今日も暑かったですね!
      我家の温度計は屋外で40、8℃  室内では約30℃ 過去に経験の無い
      異常な高温で 屋外の作業やスポーツは危険な為に 何もできません。
      でも 食欲は衰えず それで何もしなかったら体重はどうなると思います?
      大きい声では言えませんが 通常より2kgの増加と言うのが実情です。 (^^)/



f0208666_21142954.jpg

 
      20数年も前から夏になると咲き続けている鹿の子百合も7月18日に開花、
      その間 一度も球根を掘り起こして植え替えをしなかった為か 特に最近は
      元気が無く 花も弱弱しく感じてしまう。
      (でも 植え替えの時期や手順は全く知らない) (+_+)



f0208666_21220748.jpg


      春に咲いた藤の花やクレマチスも この炎天の中で記憶喪失をしたのか
      今も時々狂い咲きをしている。  



f0208666_21272543.jpg
 


      そんな中でもミニトマトは2m程にも育ち 週に2回位は多量に収穫できる。
      子供や孫が毎年楽しみにしている唯一の我家の産物だ。
      8月中旬頃までは 収穫できそうだ。


f0208666_21310283.jpg

       
      ミョウガもそろそろ花芽を出し始め 様子を見ようと覗きに行ったら
      なんと でっかいカエルが一匹 土を掘って冷たい所に座り込んでいた。
      頭からお尻まで15センチくらいの大物。
      見た感じでは 筑波山の四六のガマではない様に見えた。
      住所氏名は判らないが 目玉ははっきりと撮りたかった。 残念!



f0208666_21365256.jpg


      ちゃんと撮影できないまま 藪の中に逃げ込んでしまった。
      


f0208666_21371937.jpg


      庭の桜の木にアブラゼミが幾つも止まっている。
      他にもハナミズキの木にも見られるが桜より少ない。
      アンズの木ではあまり見かけないが やはり桜の木に
      一番多く止まるのは 何か理由があるかも知れない。 


f0208666_21380564.jpg


f0208666_21382323.jpg
                                         以 上



[PR]
by s-tamagoro | 2018-08-02 22:03 | Comments(8)