ドロミテ山塊を歩き回る


by s-tamagoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

相変わらずの風景

       相変わらず ガラス戸の外を眺めて 誰かが来ると(鳥さんだよ)急いで
      カメラを向ける そんな変化のない毎日が続いています。
      従って景色も訪れる鳥さんも 大した変化がありませんが そんな常連達の
      可愛い姿を狙ってカメラを向けている今日この頃です。


      蝶もめっきり少なくなり 久し振りにニチニチ草に ヤマトシジミ?が
      止まっているのを見付けた。


f0208666_10373034.jpg


      昨年の暮れにはクレマチスや藤の花等が狂い咲きをしていたが
      今年は 洋ツツジが二つ三つ 狂い咲きをしている。


f0208666_10375871.jpg

    
      山茶花も11月8日から咲き始め 我家の平均開花日は14日
      なので これも開花日が早まっている。
      この分で温暖化が進むと 我家の庭にバナナやヤシの木を植え
      なければならなくなる・・・・?
      まさか こんな事にはならないと思うが。


f0208666_10381175.jpg


      ヒヨが水を飲みにやって来た。
      最近は不思議な事にヒヨたちの来訪が少なくなり 集団で水場に
      群がる事は見られないが これは時期の問題なんだろうか。


f0208666_10491656.jpg


      スズメは5羽10羽程度の小群で週1~2回 現れる。
      今回は様子を偵察に来た一羽だけが見られた。
      水を飲んだ後 あちこちの様子の状況確認 これで任務終了。


f0208666_10493259.jpg

f0208666_10494787.jpg

f0208666_10500080.jpg


      四十雀も連日遊びに来ている。
      結構 好奇心が強く 窓際まで来て遊んでゆく姿は面白い。


f0208666_10580835.jpg

      
f0208666_11003583.jpg

  
f0208666_11005716.jpg
 

f0208666_11011038.jpg


      ジョビ子も早い時間から やって来る。
      早朝からやって来て 電線に止まったり屋根の上などで時間待ち。
      我家の水飲み場の 開店時間は決めてないけど・・・・。


f0208666_11023596.jpg

    
     撮影場所は 全く変化のない恒例の水場ではあるが
     ジョビ子が可愛く撮れたので ちょっと紹介します。


f0208666_11065646.jpg

f0208666_11071257.jpg

f0208666_11072448.jpg

                       以  上



[PR]
by s-tamagoro | 2018-11-20 11:10 | Comments(10)

ヒヨより強いムクの集団



      このところ晴天だったり曇天だったり小雨だったりのお天気。
      私には やっと多忙の日が過ぎていったという感じ。
      今日は曇りで 雨でも降って来そうな朝のうち 突然 目の前の
      お立ち台にシジュウカラがやって来た。


f0208666_18434645.jpg


      四十雀は雌雄は判らないが いつもペアで行動している。
      水を飲んだり餌探しをするのも いつも一緒だ。


f0208666_18435939.jpg

f0208666_18441873.jpg


      その後 水飲み場で ちょっとした隙間を見付けて水浴びを
      始める奴もいる。 この金網の目的を知らないのか?


f0208666_18503973.jpg
 
  
      その後は外のテーブルの上に乗って何やらつまみ食い?


f0208666_18531113.jpg


      沢山 赤い実を付けたハナミズキもヒヨの縄張りだったが
      彼の縄張りを襲う奴もいるので 監視と警戒が必要だ。
 

f0208666_18550543.jpg


      突然 4~5羽のムクの小集団が ハナミズキの実を狙って
      ヒヨのテリトリーを急襲。 驚いた単身のヒヨは急遽逃亡。
      一瞬で赤い実の生るハナミズキの餌場はムクの手に渡る。


f0208666_18552054.jpg


      あんなにたくさん生っていた赤い実は 今では殆どが
      食べ尽くされ 現在ほとんど残っていない。
      残り少ない赤い実は ムク達に全て奪われた格好だ。


f0208666_19044574.jpg

f0208666_19050647.jpg


      大切な餌場をムクに奪われたヒヨは 隣の桜の木に避難して
      憎きムクの横暴を見ているしかない。
      複数のムクには ヒヨも全く反戦出来ず 手が出ないのだ。



f0208666_19054394.jpg

   
      後日  朝のうちジョビ子の声が聞こえたのでカメラを持って
      外に出ると隣家のアンテナで大口を開けて 縄張りを主張中。
      簡単に一声 「ピッ ピッ」と鳴くだけだが その割に大口開けて
      鳴くのにはビックリだ。



f0208666_19094874.jpg


      その後 庭に下りて来て 何時もの通り水を飲む。


f0208666_19101160.jpg


      そして時折 ハナミズキの枝に止まっているが 例の赤い実は
      殆ど無く でも ジョビ子がこの赤い実を食べているのかは
      今まで見た事が無いので判らない。
  

f0208666_19104030.jpg
                        以  上
      
      



[PR]
by s-tamagoro | 2018-11-13 19:29 | Comments(8)

福島の秋

      今週初め 所用があって久し振りに会津若松まで出かけた。
      所沢インターから鶴ヶ島IC経由 圏央道で東北道に入り郡山まで。
      そこから新潟に通じる49号線にはいり猪苗代湖まで。

      白鳥が見られるかも と教えてもらったがお天気は悪く 雨降りの状態。
      昼間は白鳥も近くの田園地帯で餌探しで 夕刻でなくては帰らないとか。
      止むを得ず 超大型の白鳥で間に合わせる。



f0208666_11073579.jpg

 
      浜辺には多数の鴨が居眠りをしたり羽繕いをしたりの大混雑。
      殆どがオナガ鴨みたいで 変わった衣装の鴨は見られない。



f0208666_11075810.jpg

f0208666_11140272.jpg

f0208666_11141225.jpg


f0208666_11142397.jpg


      用事をすべて終わらせて 翌日は現地の友人と磐梯山のふもとに
      あるゴルフ場で 秋たけなわの中で楽しくプレーしてきた。



f0208666_11152304.jpg

f0208666_11160599.jpg


      プレー終了後 近くの温泉 芦ノ牧温泉に一泊。
      ここも目の前には素晴らしい紅葉が広がり 錦の絨毯を
      広げた様な景色だった。


 

f0208666_11190409.jpg

    
      翌朝 会津から白川に抜ける羽鳥湖経由の山道を通り
      秋の景色を堪能しながら 夕刻前に無事帰着。



f0208666_11193834.jpg
     
                              玉五郎


[PR]
by s-tamagoro | 2018-11-09 11:29 | Comments(8)

常連はヒヨとジョビ子




       このところ毎日顔を見せて呉れるのがヒヨとジョビ子だ。
      ヒヨはハナミズキの赤い実が好きらしく 毎日幾度もやって来る。
      最初に桜の枝にとまって 先客が居ないか確認をするのが通常。



f0208666_19071110.jpg

 
      先着のヒヨが居なければ 隣にあるハナミズキの枝に移動する。
      先客と鉢合わせをすると 激しい争いになるのだ。
      強弱の階級があるらしく 格下はすぐ悲鳴を上げて逃げ回る。
      強い方は実の生る枝にとまって食事を始める。



f0208666_19112105.jpg


f0208666_19105630.jpg

      
      ジョビ子も毎朝やって来る。
      取り敢えず隣の電柱の上や電線に止まって安全確認をする。



f0208666_19132832.jpg


f0208666_19134236.jpg

  
      安全が確認されると いつもの水飲み場に急降下 直行。
      一日に2~3回は水を飲みに来る。


f0208666_19140861.jpg

    
      水を飲み終えると さて これからどこに行こうか・・と暫し考える。



f0208666_19185446.jpg


      次の予定実行前に必ずお立ち台に止まって それから次の行動に。
      午前中は逆光になり 止まる時は必ず明るい方を向いて止まるのだ。
      故にこちらを向いて止まるのは午後だけ。


f0208666_19194014.jpg


      最近は昆虫類も訪問数が極端に少なくなった。
      小さいシジミチョウが一頭 時期の割には傷みが少ない。


f0208666_19242225.jpg


      トンボも殆ど見なくなり 今日 暫くぶりに姿が見えた。
      トンボの同定も難しい。 仕方ないのでアキアカネとしておこう。

  
f0208666_19243591.jpg
                        以 上


[PR]
by s-tamagoro | 2018-11-03 19:32 | Comments(8)